種牡馬

サイレントディールの種付け料の推移と種牡馬成績

サイレントディール(Silent Deal)の種牡馬情報です。

サイレントディールについて

全姉にトゥザヴィクトリー(エリザベス女王杯、ドバイワールドC2着)がおり、サンデーサイレンス産駒の良血としてデビュー。シンザン記念を勝ち、武豊鞍上でクラシックに挑むもダービー4着まで。秋からは、姉も好走を見せたダートに活路を見出し、フェブラリーSで2着となるなど一定の結果を残す。


略歴

  • 2000年 ノーザンファーム生産
  • 2009年 種牡馬として供用開始



主な競争成績

  1. シンザン記念(G3)、武蔵野S(G3)
  2. フェブラリーS

種付け料の推移と種付け頭数

年度 種付け
頭数
産駒数 種付け料(条件) サイアー
ランキング
2019年 30万円(出生条件)、20万円(受胎条件)
2018年 2頭 30万円(出生条件)、20万円(受胎条件) 344位
2017年 1頭 3頭 30万円(出生条件)、20万円(受胎条件) 229位
2016年 3頭 5頭 30万円(出生条件)、20万円(受胎条件)
※牝馬出生時半額条件
131位
2015年 8頭 2頭 30万円(出生条件)、20万円(受胎条件)
※牝馬出生時半額条件
161位
2014年 3頭 3頭 30万円(出生条件)、20万円(受胎条件)
※牝馬出生時半額条件
214位
2013年 5頭 7頭 30万円(出生条件)、20万円(受胎条件)
※牝馬出生時半額条件
213位
2012年 10頭 16頭 30万円(出生条件)、20万円(受胎条件)
※牝馬出生時半額条件
340位
2011年 32頭 19頭 30万円(出生条件)、20万円(受胎条件)
2010年 34頭 33頭 50万円(出生条件)、30万円(受胎条件)
2009年 53頭 50万円(出生条件)、30万円(受胎条件)

繋養地(牧場)

ブリーダーズ・スタリオン・ステーション

血統(牝系・サイアーライン)

フェアリードールの一族は急速に勢力を拡大している。一族の牝馬にはトップ種牡馬が多く配合されており、次なるG1馬の登場も遠くない。

血統表

サイレントディールの血統表
サンデーサイレンス
Halo
Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well
Understanding
Mountain Flower
フェアリードール
Nureyev
Northern Dancer
Special
Dream Deal
Sharpen Up
Likely Exchange

牝系図(fn.9-f)

フェアリードール
トゥザヴィクトリー(エリザベス女王杯,ドバイワールドC2着)
||トゥザグローリー(日経賞-G2)
||トゥザワールド(弥生賞-G2,有馬記念2着)
||トーセンビクトリー(中山牝馬S-G3)
ビスクドール
||ジュモー
|||プロフェット(京成杯-G3)
|||クラージュゲリエ(京都2歳S-G3)
サイレントディール(シンザン記念-G3,フェブラリーS2着)
ベネンシアドール
||デニムアンドルビー(ローズS-G2,ジャパンC2着)

サイアーライン

Hail to Reason 1958 米
|Roberto 1969 愛
||Kris S. 1977 米
|||シンボリクリスエス 1999
||Silver Hawk 1979 英
|||グラスワンダー 1995
||ブライアンズタイム 1985 米
|||ナリタブライアン 1991
|||サニーブライアン 1994
|||タイムパラドックス 1998
|||タニノギムレット 1999
|||フリオーソ 2004
|Halo 1969 米
||Devil’s Bag 1981 米
|||タイキシャトル 1994
||サンデーサイレンス 1986 米
|||フジキセキ 1992
|||マーベラスサンデー 1992
|||バブルガムフェロー 1993
|||ダンスインザダーク 1993
|||ステイゴールド 1994
|||スペシャルウィーク 1995
|||アドマイヤベガ 1996
|||マンハッタンカフェ 1998
|||アグネスタキオン 1998
|||ミスキャスト 1998
|||ゴールドアリュール 1999
|||デュランダル 1999
|||オレハマッテルゼ 2000
|||サイレントディール 2000
|||ゼンノロブロイ 2000
|||ネオユニヴァース 2000
|||ブラックタイド 2001
|||ダイワメジャー 2001
|||ハーツクライ 2001
|||ハットトリック 2001
|||スズカマンボ 2001
|||ディープインパクト 2002
|||マツリダゴッホ 2003