ファミリーナンバー

ファミリーナンバー 1号族(fn.1)【競馬/血統/牝系】

1号族に属する主な活躍馬をまとめています。ゆっくり作成中<(_ _)>

1990年生まれ(ウイニングチケットなど)以降の中央競馬所属のG1馬(中央競馬のG1+国際G1)、全342頭中49頭(14.3%)が属すファミリーです。1号族で近年もっとも盛んな系統は 1-l です。

  • 活力のある牝系の発見
  • 近親関係の発見

にお役立てください。なお、最近の活躍馬は2004年以降に生まれた重賞馬を対象としています。

ファミリーナンバー 1-a

近年の活躍馬

スワーヴリチャード(大阪杯,ダービー2着)
ワンダーアキュート(JBCクラシック-地,帝王賞-地,かしわ記念-地)

ファミリーナンバー 1-b

代表馬

トキツカゼ(顕彰馬,皐月賞,オークス)1944
バブルガムフェロー(天皇賞秋,朝日杯3歳S)1993

近年の活躍馬

ミスパンテール(阪神牝馬S-G2)
ウインガニオン(中京記念-G3)
センチュリオン(マーチS-G3)
ショウナンアチーヴ(NZT-G2,朝日杯FSC2着)
ディープブリランテ(ダービー)
エポワス(キーンランドC-G3)
ヴェルデグリーン(オールカマー-G2)
シルクメビウス(東海S-G2,ジャパンCダート2着)

有力牝系

トキツカゼ系

牝系を表示する
トキツカゼ(顕彰馬,皐月賞,オークス)
|オートキツ(ダービー)
|オンワードゼア(有馬記念,天皇賞春)
マリアンナ
||ストロングベビー
|||ウメノシルバー
||||ウメノローザ
|||||ウメノファイバー(オークス)
||||||レディーダービー
|||||||ヴェルデグリーン(オールカマー-G2)
||||ジョウノマチエール
|||||ウインラディウス(京王杯SC-G2)
|||||エールドクラージュ
||||||ミスパンテール(阪神牝馬S-G2)
||||サンデーウェル(セントライト記念-G2)
||トレビ
|||ダンフリースシチー
||||ストロングカイザー(セントライト記念-G2)

バブルカンパニー系

牝系を表示する
バブルカンパニー
バブルプロスペクター
||バブルウイングス
|||ショウナンパントル(阪神JF)
||||ショウナンアチーヴ(NZT-G2,朝日杯FSC2着)
||バブルドリーム
|||ラヴアンドバブルズ(クロエ賞-仏G3)
||||ディープブリランテ(ダービー)
||マニックサンデー(4歳牝馬特別-G2)
|||エポワス(キーンランドC-G3)
||ザッツザプレンティ(菊花賞,ジャパンC2着)
|バブルガムフェロー(天皇賞秋,朝日杯3歳S)

ファミリーナンバー 1-c

近年の活躍馬

ベストディール(京成杯-G3)
コスモヘレノス(ステイヤーズS-G2)
サンディエゴシチー(札幌2歳S-G3)

ファミリーナンバー 1-e

近年の活躍馬

ベルシャザール(ジャパンCダート)
オーシャンブルー(金鯱賞-G2,有馬記念2着)
ナムラタイタン(武蔵野S-G3)

ファミリーナンバー 1-g

近年の活躍馬

バーディバーディ(ユニコーンS-G3)

ファミリーナンバー 1-k

代表馬

ハービンジャー(キングジョージ)2006
Snow Fairy(英愛オークス,愛チャンピオンS,エリザベス女王杯2回)2007

近年の活躍馬

クリンチャー(京都記念-G2,菊花賞2着)
テイエムオーロラ(府中牝馬S-G3)
ブリッツェン(ダービー卿CT-G3)
サンクスノート(京王杯SC-G2)

ファミリーナンバー 1-l

代表馬

アグネスフローラ(桜花賞,オークス2着)1987
フサイチコンコルド(ダービー)1993
アグネスタキオン(皐月賞)1998
アゼリ(米殿堂馬,BCディスタフなどG1を11勝)1998
ネオユニヴァース(ダービー,皐月賞)2000

近年の活躍馬

ユーキャンスマイル(ダイヤモンドS-G3)
エポカドーロ(皐月賞,ダービー2着)
アドミラブル(青葉賞-G2)
リスグラシュー(エリザベス女王杯,香港ヴァーズ2着)
マイネルハニー(チャレンジC-G3)
ダッシングブレイズ(エプソムC-G3)
アポロケンタッキー(東京大章典-地)
ミュゼエイリアン(毎日杯-G3)
アドマイヤデウス(日経賞-G2)
ラブイズブーシェ(函館記念-G3)

トーセンベニザクラ(フェアリーS-G3)
エリンコート(オークス)
コスモメドウ(ダイヤモンドS-G3)
アドマイヤコスモス(福島記念-G3)
エイシンアポロン(マイルCS,朝日杯FS2着)
グロリアスノア(武蔵野S-G3,ジャパンCダート2着)
トシキャンディ(プロキオンS-G3)
アンライバルド(皐月賞)
サニーサンデー(福島記念-G3)
ムードインディゴ(府中牝馬S-G3,秋華賞2着)

有力牝系

バレークイーン系

牝系を表示する
バレークイーン
|フサイチコンコルド(ダービー)
グレースアドマイヤ
||ヴィクトリー(皐月賞)
||スカーレット
|||アドミラブル(青葉賞-G2)
フサイチミニヨン
||アンブロワーズ(函館2歳S-G3,阪神JF2着)
|ボーンキング(京成杯-G3)
|アンライバルド(皐月賞)


ファミリーナンバー 1-m

代表馬

ヤマニンゼファー(天皇賞秋,安田記念2回)1988
マカヒキ(ダービー,皐月賞2着)2013

近年の活躍馬

ウリウリ(京都牝馬S-G3)
ジュエルオブナイル(小倉2歳S-G3)

ファミリーナンバー 1-n

代表馬

フォーティナイナー(トラヴァーズSなどG1を4勝)1985
フラワーパーク(スプリンターズS,高松宮杯)1992

近年の活躍馬

リッジマン(ステイヤーズS-G2)
ジュエラー(桜花賞)
ショウナンアデラ(阪神JF)
グレイスフルリープ(JBSスプリント-地)
ヴァンセンヌ(東京新聞杯-G3,安田記念2着)
ケイアイエレガント(福島牝馬S-G3,ヴィクトリアM2着)
エーシンメンフィス(愛知杯-G3)
ワンカラット(フィリーズレビュー-G2)
ブラボーデイジー(福島牝馬S-G3,ヴィクトリアM2着)

ファミリーナンバー 1-o

代表馬

ハットトリック(マイルCS,香港マイル)2001

近年の活躍馬

キャンディバローズ(ファンタジーS-G3)
コパノリッキー(フェブラリーS2回など地含めG1を11勝)
ミッドサマーフェア(フローラS-G2)
ファインチョイス(函館2歳S-G3)
ファイアーフロート(京成杯AH-G3)
ブライティアパルス(マーメイドS-G3)

ファミリーナンバー 1-p

近年の活躍馬

レーヴミストラル(青葉賞-G2)
ゴールドアクター(有馬記念,宝塚記念2着)
レーヴディソール(阪神JF)
アヴェンチュラ(秋華賞,エリザベス女王杯2着)
アプレザンレーヴ(青葉賞-G2)
トールポピー(オークス,阪神JF)

ファミリーナンバー 1-r

代表馬

Unbridled(BCクラシック,ケンタッキーダービー,フロリダダービー-米)1987
タヤスツヨシ(ダービー,皐月賞2着)1992

近年の活躍馬

ロールオブザダイス(平安S-G3)

ファミリーナンバー 1-s

近年の活躍馬

ダノンプレミアム(朝日杯FS)
リバティハイツ(フィリーズレビュー-G2)
ディオスコリダー(カペラS-G3)
ケイティブレイブ(JBCクラシック-地,帝王賞-地,川崎記念-地)
フルーキー(チャレンジC-G3)
ベストウォーリア(マイルCS南部杯2回-地)
ブライトライン(みやこS-G3)
アルキメデス(朝日CC-G3)
マジカルポケット(函館2歳S-G3)
オールザットジャズ(福島牝馬S-G3)

ハンソデバンド(共同通信杯-G3)

ファミリーナンバー 1-t

代表馬

サッカーボーイ(マイルCS,阪神3歳S)1985
ステイゴールド(香港ヴァーズ,ドバイシーマC2着-G2)1994
ショウナンパンドラ(ジャパンC,秋華賞)2011
Saxon Warrior(英2000ギニー,レーシングポストT-英)2015

近年の活躍馬

ケイデンスコール(新潟2歳S-G3)
フロンティア(新潟2歳S-G3)
デアレガーロ(京都牝馬S-G3)
ダイアナヘイロー(阪神C-G2)
グランシルク(京成杯AH-G3)
ベルーフ(京成杯-G3)
スズカデヴィアス(新潟大章典-G3)
フェイムゲーム(目黒記念-G2,天皇賞春2着)
タマモベストプレイ(きさらぎ賞-G3)
スノードラゴン(スプリンターズS)

ブレイクランアウト(共同通信杯-G3)

有力牝系

ロイヤルサッシュ系

牝系を表示する
ロイヤルサッシュ
ダイナサッシュ
||サッカーボーイ(マイルCS,阪神3歳S)
||ゴールデンサッシュ
|||ステイゴールド(香港ヴァーズ,ドバイシーマC2着-G2)
|||レクレドール(ローズS-G2)
||||ベルーフ(京成杯-G3)
|||キューティゴールド
||||ショウナンパンドラ(ジャパンC,秋華賞)
ダイナホット
||ホットプレイ
|||タマモホットプレイ(スワンS-G2)
|||タマモベストプレイ(きさらぎ賞-G3)

ファミリーナンバー 1-u

近年の活躍馬

ヴゼットジョリー(新潟2歳S-G3)
シュンドルボン(中山牝馬S-G3)
ダノンシャーク(マイルCS)

ファミリーナンバー 1-w

代表馬

Turn-to(フラミンゴS-米)1951
トウショウボーイ(顕彰馬,有馬記念,皐月賞,宝塚記念)1973
サトノダイヤモンド(有馬記念,菊花賞)2013

近年の活躍馬

ハタノヴァンクール(川崎記念-地,ジャパンダートダービー-地)
ローズキングダム(ジャパンC)
ナリタクリスタル(新潟記念-G3)

有力牝系

ソシアルバターフライ系

牝系を表示する
ソシアルバターフライ
リトルマネーメーカー
||ソシアルメーカー
|||テイエムトッキュー(カブトヤマ記念-G3)
ブルートウショウ
||トウショウレオ(中京記念-G3)
ソシアルトウショウ(オークス2着)
||ペギートウショウ
|||エステーローザ
||||グランリーオ(中日新聞杯-G3)
||エイティトウショウ(中山記念-G2)
|||マザートウショウ(クイーンC-G3)
||トウショウペガサス(中山記念-G2)
||トウショウサミット(NHK杯-G2)
||トウショウマリオ(東京新聞杯-G3)
|トウショウボーイ(顕彰馬,有馬記念,皐月賞,宝塚記念)
ガールトウショウ
||カメリアトウショウ
|||トウショウファルコ(AJCC-G2)
||チャームトウショウ
|||コウユーラヴ
||||サンダルフォン(北九州記念-G3)

ローザネイ系(薔薇一族)

牝系を表示する
ローザネイ
ロゼカラー(デイリー杯3歳S-G2)
||ローズバド(フィリーズレビュー-G2,オークス2着)
|||ローズキングダム(ジャパンC)
||ローゼンクロイツ(金鯱賞-G2)
|ロサード(オールカマー-G2)
|ヴィータローザ(セントライト記念-G2)

ファミリーナンバー 1-x

代表馬

スクリーンヒーロー(ジャパンC)2004

有力牝系

ラトロワンヌ系

ダイナアクトレス系

牝系を表示する
ダイナアクトレス(毎日王冠-G2)
|ステージチャンプ(日経賞-G2,天皇賞春2着)
プライムステージ(札幌3歳S-G3)
||アブソリュート(東京新聞杯-G3)
ランニングヒロイン
||スクリーンヒーロー(ジャパンC)