種牡馬

オルフェーヴルの種付け料の推移と注目幼駒【種牡馬】

オルフェーヴル(Orfevre)の種牡馬情報です。

オルフェーヴルについて

金色の暴君。

史上7頭目の三冠馬。

気性の悪さからレースぶりが安定せず、皐月賞は4番人気で迎える。それまでの三冠馬はみな皐月賞から人気に推されており、オルフェーヴルはクラシックを通じて成長していったといえる。

暮れの有馬記念も制したことで早々に現役最強となり、次いで目指したのが世界一の称号。日本競馬の悲願である凱旋門賞に2年連続で挑戦する。しかし2年ともに欧州牝馬の前に屈し、2着。特に2012年の凱旋門賞は、ゴール寸前で失速し交わされるという、なんとも惜しいレースだった。

略歴

  • 2008年 白老ファーム生産
  • 2011年 三冠達成、年度代表馬に選出
  • 2014年 種牡馬として供用開始
  • 2015年 顕彰馬に選出

主な競争成績

21戦12勝 2着6回

  1. 皐月賞、ダービー、菊花賞、有馬記念2回、宝塚記念、フォワ賞2回(仏G2)
  2. 凱旋門賞2回、ジャパンC

種付け料の推移と種付け頭数

初年度から牡牝のG1馬を誕生したにもかからわず、種付け料は下落。勝ち上がり率が低く中間層が薄いのが原因か。現状は当たりはずれの大きい種牡馬といえる。

年度 種付け
頭数
産駒数 種付け料(条件) サイアー
ランキング
2019年 52頭 400万円(受胎確認後)
2018年 136頭 500万円(前納、不受胎時全額返還) 13位
2017年 191頭 151頭 600万円(前納、不受胎時全額返還) 64位
2016年 244頭 163頭 600万円(前納、不受胎時全額返還)
2015年 256頭 156頭 600万円(前納、不受胎時全額返還)
2014年 244頭 600万円(受胎条件)

繋養地(牧場)

社台スタリオンステーション

注目幼駒、種付け牝馬

2018年の配合相手にノーザンファームの有力繁殖牝馬の名前がないのが気がかり。

表記と掲載馬の選定について
表記
赤字は牝馬
NFノーザンファーム産
社F社台ファーム産
母G1母親がG1馬(国際格付け)
G1馬G1勝ちの繁殖牝馬
兄G1兄弟がG1馬 ※PCでは()内に主な勝ち鞍を表示
G1産駒産駒がG1馬勝ち
セールセレクトセールなどの取引価格(税抜き)
一口総額一口馬主の募集総額
いずれかに該当するものを掲載
・母親がG1馬
・兄姉がG1馬
・セールの上位3頭
・セール1億円越え
・一口馬主の募集総額上位3頭
・一口馬主の募集総額1億円越え
※情報は適宜更新

オルフェーヴルの2歳産駒(2019年 デビュー予定)

  • エアトゥーレ の2017
    社F兄G1キャプテントゥーレ(皐月賞)
    生 産社台ファーム
    馬 主アフロinElPaso
    調教師石坂公一 (栗東)
    登録名ナムアミダブツ
  • サマーエタニティ の2017
    兄G1ウインブライト(Qエリザベス2世C-香)一口総額5800万円
    生 産コスモヴューファーム
    馬 主ウイン
    調教師畠山吉宏 (美浦)
    登録名ウインラディアント
  • トーホウガイア の2017
    兄G1トーホウジャッカル(菊花賞)
    生 産竹島幸治牧場
    登録名トーホウゴールデン
  • パレスルーマー の2017
    NFセール1億500円
    生 産ノーザンファーム
    馬 主猪熊広次
    調教師角居勝彦 (栗東)
    登録名アイアンバローズ
  • ローブティサージュ の2017
    NF母G1一口総額5000万円
    母実績阪神JF
    生 産ノーザンファーム
    馬 主シルクレーシング
    調教師須貝尚介 (栗東)
    登録名リアンティサージュ
  • クィーンスプマンテ の2017
    社F母G1一口総額2400万円
    母実績エリザベス女王杯
    生 産社台ファーム
    馬 主社台レースホース
    調教師小島茂之 (美浦)
    登録名エルバルーチェ
  • コケレール の2017
    NF母G1一口総額2400万円
    母実績サンタラリ賞-仏
    生 産ノーザンファーム
    馬 主キャロットファーム
    調教師武井亮 (美浦)
    登録名アヴァンセヴェリテ
  • サマーナイトシティ の2017
    姉G1ジュールポレール(ヴィクトリアM)一口総額2000万円
    生 産白老ファーム
    馬 主G1レーシング
    調教師西園正都 (栗東)
    登録名セウラサーリ
  • ヘアキティー の2017
    NF母G1セール7200万円
    母実績ラブレアS-米
    生 産ノーザンファーム
    馬 主スリーエイチレーシング
    調教師栗田徹 (美浦)
    登録名アミークス


オルフェーヴルの1歳産駒(2020年 デビュー予定)

  • カウアイレーン の2018
    社Fセール6400万円
     兄 ステイフーリッシュ(京都新聞杯-G2)
    生 産社台ファーム
  • シェルズレイ の2018
    NFセール7600万円
     兄 シャイニングレイ(ホープフルS-G2)
    生 産ノーザンファーム
  • フォンタネリーチェ の2018
    NFセール8800万円
    生 産ノーザンファーム
  • ギャビーズゴールデンギャル の2018
    社F母G1
    母実績エイコーンS-米
    生 産社台ファーム
  • コズミックショア の2018
    NFセール6000万円一口総額6000万円
    生 産ノーザンファーム
  • ネヴァーピリオド の2018
    姉G1ストレイトガール(ヴィクトリアM2回)
    生 産ASK STUD
  • フィールザレース の2018
    NF母G1
    母実績CEスプリント-亜
    生 産ノーザンファーム
  • ベルアリュール2 の2018
    NF姉G1アドマイヤリード(ヴィクトリアM)一口総額2500万円
    母実績ヴァントー賞-仏G3
    生 産ノーザンファーム
    馬 主シルクレーシング
    調教師斉藤崇史 (栗東)

オルフェーヴルの当歳産駒(2021年 デビュー予定)

  • セレスティアルキャット の2019
    セール1500万円
    生 産追分ファーム
  • ホエールキャプチャ の2019
    母G1セール4600万円
    母実績ヴィクトリアM
    生 産千代田牧場
  • オートキュイジーヌ の2019
    セール700万円
    生 産スガタ牧場
  • バルドウィナ の2019
    社F姉G1ジュエラー(桜花賞)
    母実績ペネロープ賞-仏G3
    生 産社台ファーム
  • ライラックスアンドレース の2019
    母G1姉G1ラッキーライラック(阪神JF)
    母実績アシュランドS-米
    生 産ケイアイファーム

種牡馬 評価

※中央競馬の平地競走のみを集計

勝馬率 30.7 %
重賞馬 4 頭
重賞数 6 勝
重賞馬率 1.3 %

代表産駒

2015年産

  • エポカドーロ(皐月賞,ダービー2着)
  • ラッキーライラック(阪神JF,桜花賞2着)
  • サラス(マーメイドS-G3)
  • ロックディスタウン(札幌2歳S-G2)

血統(牝系・サイアーライン)

血統表

オルフェーヴルの血統表
ステイゴールド
サンデーサイレンス
Halo
Wishing Well
ゴールデンサッシュ
ディクタス
ダイナサッシュ
オリエンタルアート
メジロマックイーン
メジロティターン
メジロオーロラ
エレクトロアート
ノーザンテースト
グランマスティーヴンス

牝系図(fn.8-c)

グランマスティーヴンス
エレクトロアート
||オリエンタルアート
|||ドリームジャーニー(有馬記念,宝塚記念,朝日杯FS)
|||オルフェーヴル(三冠,有馬記念2回,宝塚記念)

サイアーライン

Hail to Reason 1958 米
|Roberto 1969 愛
||Kris S. 1977 米
|||シンボリクリスエス 1999
||Silver Hawk 1979 英
|||グラスワンダー 1995
||||スクリーンヒーロー 2004
||ブライアンズタイム 1985 米
|||タニノギムレット 1999
|Halo 1969 米
||Devil’s Bag 1981 米
||サンデーサイレンス 1986 米
|||フジキセキ 1992
|||ダンスインザダーク 1993
|||ステイゴールド 1994
|||スペシャルウィーク 1995
|||アドマイヤベガ 1996
|||マンハッタンカフェ 1998
|||アグネスタキオン 1998
|||ゴールドアリュール 1999
|||ネオユニヴァース 2000
|||ブラックタイド 2001
|||ダイワメジャー 2001
|||ハーツクライ 2001
|||ディープインパクト 2002

ステイゴールド系

ステイゴールド 1994
|ドリームジャーニー 2004
|ナカヤマフェスタ 2006
オルフェーヴル 2008
ゴールドシップ 2009
|フェノーメノ 2009