G1

中央競馬 G1 レア ランキング 詰め合わせ

歴代G1の記録をまとめました。あまりみかけないデータも作成したのでお楽しみください。グレード制導入(1986年)以後の中央競馬のG1のみをカウントしています。(最新データは2021年の宝塚記念)

ピックアップ

世代別古馬限定G1勝利数

最強世代を語る上では、世代をまたがるG1をどれだけ勝利したかがモノをいいます。G1の数は徐々に増えているので、単純比較では昔は不利です。は上位、は下位です。

世代 G1勝利 代表馬
2018 0 シャフリヤール
ソダシ
エフフォーリア
2017 2 コントレイル
デアリングタクト
レイパパレ
2016 10 サートゥルナーリア
グランアレグリア
アドマイヤマーズ
2015 21 アーモンドアイ
フィエールマン
インディチャンプ
2014 12 レイデオロ
リスグラシュー
モズアスコット
2013 10 サトノダイヤモンド
ヴィブロス
ファインニードル
2012 11 ドゥラメンテ
ミッキークイーン
キタサンブラック
2011 12 モーリス
ショウナンパンドラ
マリアライト
2010 10 エピファネイア
メイショウマンボ
コパノリッキー
2009 19 ゴールドシップ
ジェンティルドンナ
ストレイトガール
2008 16 オルフェーヴル
アヴェンチュラ
ロードカナロア
2007 13 ヴィクトワールピサ
アパパネ
カレンチャン
2006 10 ロジユニヴァース
ブエナビスタ
トランセンド
2005 6 ディープスカイ
トールポピー
エスポワールシチー
2004 18 ドリームジャーニー
ウオッカ
ダイワスカーレット
2003 14 メイショウサムソン
カワカミプリンセス
アドマイヤムーン
2002 13 ディープインパクト
ラインクラフト
カネヒキリ
2001 13 キングカメハメハ
スイープトウショウ
ダイワメジャー
2000 9 ネオユニヴァース
スティルインラブ
ゼンノロブロイ
1999 19 シンボリクリスエス
ファインモーション
デュランダル
1998 15 ジャングルポケット
テイエムオーシャン
マンハッタンカフェ
1997 9 エアシャカール
シルクプリマドンナ
アグネスデジタル
1996 14 テイエムオペラオー
トゥザヴィクトリー
アドマイヤコジーン
1995 16 スペシャルウィーク
ファレノプシス
グラスワンダー
1994 14 サニーブライアン
メジロドーベル
タイキシャトル
1993 7 バブルガムフェロ―
エアグルーヴ
ダンスインザダーク
1992 13 マヤノトップガン
ダンスパートナー
フラワーパーク
1991 8 ナリタブライアン
ヒシアマゾン
サクラローレル
1990 10 ビワハヤヒデ
ベガ
ノースフライト
1989 10 ミホノブルボン
ニシノフラワー
サクラバクシンオー
1988 6 トウカイテイオー
シスタートウショウ
ヤマニンゼファー
1987 13 メジロマックイーン
ダイイチルビー
ダイタクヘリオス
1986 3 ウィナーズサークル
シャダイカグラ
オサイチジョージ
1985 14 オグリキャップ
アラホウトク
スーパークリーク
1984 9 タマモクロス
マックスビューティ
イナリワン
1983 7 ダイナガリバー
メジロラモーヌ
ニッポーテイオー

競走馬(通算G1勝利数など)

G1勝利数ランキング

基本のG1勝利数。アーモンドアイが7勝の壁を越えました。グレード制導入前は三冠馬シンボリルドルフが最多の7勝。JRA外だとアーモンドアイジェンティルドンナはドバイでの勝利がありますね。

G1勝利 馬名 生年
8 アーモンドアイ 2015
7 キタサンブラック 2012
7 ウオッカ 2004
7 ディープインパクト 2002
7 テイエムオペラオー 1996
6 ゴールドシップ 2009
6 ジェンティルドンナ 2009
6 オルフェーヴル 2008
6 ブエナビスタ 2006
5 グランアレグリア 2016
5 アパパネ 2007
5 ダイワメジャー 2001
5 メジロドーベル 1994
5 ナリタブライアン 1991

G1連対数ランキング

一流馬ばかりで、掲載馬すべてG1を複数勝利した馬となっています。

G1連対 馬名 生年
12 ブエナビスタ 2006
11 テイエムオペラオー 1996
9 アーモンドアイ 2015
9 ウオッカ 2004
8 キタサンブラック 2012
8 ジェンティルドンナ 2009
8 ディープインパクト 2002
8 オグリキャップ 1985
7 グランアレグリア 2016
7 リスグラシュー 2014
7 オルフェーヴル 2008
7 メイショウサムソン 2003
7 スペシャルウィーク 1995
7 ビワハヤヒデ 1990
7 メジロマックイーン 1987
7 ニッポーテイオー 1983

G1馬券内ランキング

G1で複勝(3着)圏内に走った回数のランキングです。ステイゴールドを引き上げようとしたのですが、惜しくも6回。

3着内 馬名 生年
14 ブエナビスタ 2006
13 テイエムオペラオー 1996
12 キタサンブラック 2012
12 ウオッカ 2004
10 アーモンドアイ 2015
9 クロノジェネシス 2016
9 ジェンティルドンナ 2009
9 ゼンノロブロイ 2000
9 スペシャルウィーク 1995
9 オグリキャップ 1985
8 グランアレグリア 2016
8 ゴールドシップ 2009
8 メイショウサムソン 2003
8 ディープインパクト 2002
8 ダイワメジャー 2001
8 ナリタトップロード 1996
8 エアグルーヴ 1993
7 リスグラシュー 2014
7 シュヴァルグラン 2012
7 ヴィルシーナ 2009

G1での1番人気回数ランキング

1番人気は強者の証。ブエナビスタは国内21戦19回の1番人気、残る2回も2番人気。全レース1番人気はディープインパクトのみ。

本命数 馬名 生年
14 ブエナビスタ 2006
10 アーモンドアイ 2015
10 テイエムオペラオー 1996
9 ウオッカ 2004
8 ディープインパクト 2002
8 ナリタブライアン 1991
7 キタサンブラック 2012
7 ゴールドシップ 2009
7 オルフェーヴル 2008
7 メジロマックイーン 1987
7 オグリキャップ 1985
6 グランアレグリア 2016
6 アパパネ 2007
6 メイショウサムソン 2003
6 テイエムオーシャン 1998
6 スペシャルウィーク 1995
6 ビワハヤヒデ 1990
6 ニッポーテイオー 1983

G1優勝時の馬体重(重量級)

パワーの要求されるダート馬や短距離馬が上位に。1位は堂々と横綱が。

kg 馬名 レース名 開催
560 ヒシアケボノ スプリンターズS 1995
558 サイレントウィットネス スプリンターズS 2005
550 クリソベリル チャンピオンズC 2019
546 タイキブリザード 安田記念 1997
546 アロンダイト JCダート 2006
542 キタサンブラック 天皇賞秋 2017
540 キタサンブラック 有馬記念 2017
540 ウルトラファンタジー スプリンターズS 2010
540 キタサンブラック 大阪杯 2017
538 ファルブラヴ ジャパンC 2002

G1優勝時の馬体重(軽量級 / 牡馬)

ディープインパクト(最軽量436kg)やオルフェーヴル(最軽量440kg)の両三冠馬も軽い部類でした。

kg 馬名 レース名 開催
410 ルグロリュー ジャパンC 1987
416 ドリームジャーニー 朝日F 2006
424 ドリームジャーニー 宝塚記念 2009
426 ナリタタイシン 皐月賞 1993
426 ドリームジャーニー 有馬記念 2009
430 ライスシャワー 天皇賞春 1993
430 エルウェーウィン 朝日3歳S 1992
432 コガネタイフウ 阪神3歳S 1989
434 ドクタースパート 皐月賞 1989
436 トロットスター 高松宮記念 2001

G1優勝時の馬体重(軽量級 / 牝馬)

400kgなくてG1を勝った馬も。

kg 馬名 レース名 開催
390 スエヒロジョウオー 阪神3歳牝馬S 1992
410 アドラーブル オークス 1992
414 エイシンサニー オークス 1990
414 サンドピアリス エリザベス女王杯 1989
414 ヴィブロス 秋華賞 2016
416 タレンティドガール エリザベス女王杯 1987
418 キストゥヘヴン 桜花賞 2006
418 ジョワドヴィーヴル 阪神JF 2011
418 レッドリヴェール 阪神JF 2013
420 ティコティコタック 秋華賞 2000

オッズ、人気

人気ごとの勝利数

上位人気ほど勝っているということは、人気順は十分予想の参考になるということ。

1着回数 人気順 近年該当馬 レース
247 1 クロノジェネシス 2021
宝塚記念
117 2 シュネルマイスター 2021
NHKマイルカップ
90 3 ユーバーレーベン 2021
オークス
71 4 シャフリヤール 2021
ダービー
40 5 ノームコア 2019
ヴィクトリアM
31 6 ケイアイノーテック 2018
NHKマイルC
31 7 グレナディアガーズ 2020
朝日フューチュリティ
20 8 ダノンキングリー 2021
安田記念
19 9 ラウダシオン 2020
NHKマイルC
16 10 マイネルホウオウ 2013
NHKマイルC
9 11 ヴィルシーナ 2014
ヴィクトリアM
6 12 ロジャーバローズ 2019
ダービー
5 13 スノードラゴン 2014
スプリンターズS
3 14 ビートブラック 2012
天皇賞春
2 15 ノーリーズン 2002
皐月賞
2 16 コパノリッキー 2014
フェブラリーS
2 17 ピンクカメオ 2007
NHKマイルC
1 20 サンドピアリス 1989
エリザベス女王杯

高額配当ランキング(単勝オッズ)

下表の馬で大穴後にG1をさらに勝つのはコパノリッキーアグネスデジタルサニーブライアンの3頭。コパノリッキーは1年後の同レースを1番人気として連覇している、お見事。

単勝 馬名 レース 開催
430.6 サンドピアリス エリザベス女王杯 1989
272.1 コパノリッキー フェブラリーS 2014
257.5 ダイタクヤマト スプリンターズS 2000
159.6 ビートブラック 天皇賞春 2012
137.9 ダイユウサク 有馬記念 1991
115.9 ノーリーズン 皐月賞 2002
93.1 ロジャーバローズ ダービー 2019
91.3 タケノベルベット エリザベス女王杯 1992
77.1 クィーンスプマンテ エリザベス女王杯 2009
76 ピンクカメオ NHKマイルC 2007
75.8 ヘヴンリーロマンス 天皇賞秋 2005
71 イングランディーレ 天皇賞春 2004
66.4 サンビスタ チャンピオンズC 2015
60.3 コイウタ ヴィクトリアM 2007
57.6 ブゼンキャンドル 秋華賞 1999
55.7 アグネスデジタル マイルCS 2000
52.4 エーシンフォワード マイルCS 2010
52.3 マツリダゴッホ 有馬記念 2007
51.8 サニーブライアン 皐月賞 1997

大本命ランキング(単勝オッズ)

反対に大本命馬を結果とともにみていきます。1.3倍以内をセレクトしました。

単勝 馬名 着順 レース
1.0 ディープインパクト 1 2005
菊花賞
1.1 コントレイル 1 2020
菊花賞
1.1 ディープインパクト 1 2006
宝塚記念
1.1 ディープインパクト 1 2006
天皇賞春
1.1 ディープインパクト 1 2005
ダービー
1.1 ファインモーション 1 2002
秋華賞
1.1 タイキシャトル 3 1998
スプリンターズS
1.2 ハープスター 1 2014
桜花賞
1.2 ブエナビスタ 1 2009
桜花賞
1.2 ディープインパクト 1 2006
有馬記念
1.2 ファインモーション 1 2002
エリザベス女王杯
1.2 クロフネ 1 2001
NHKマイルC
1.2 サイレンススズカ 中止 1998
天皇賞秋
1.2 ナリタブライアン 1 1994
有馬記念
1.2 ヤマニンパラダイス 1 1994
阪神3歳牝馬S
1.2 ビワハヤヒデ 1 1994
宝塚記念
1.2 ナリタブライアン 1 1994
ダービー
1.2 オグリキャップ 2 1990
宝塚記念
1.2 ニッポーテイオー 1 1987
マイルCS
1.2 マックスビューティ 2 1987
エリザベス女王杯
1.3 グランアレグリア 1 2021
ヴィクトリアマイル
1.3 アーモンドアイ 2 2020
安田記念
1.3 アーモンドアイ 1 2018
秋華賞
1.3 ハープスター 2 2014
オークス
1.3 ロードカナロア 1 2013
スプリンターズS
1.3 ゴールドシップ 5 2013
天皇賞春
1.3 ロードカナロア 1 2013
高松宮記念
1.3 コディーノ 2 2012
朝日F
1.3 ジェンティルドンナ 1 2012
秋華賞
1.3 オルフェーヴル 11 2012
天皇賞春
1.3 ディープインパクト 1 2006
ジャパンC
1.3 ディープインパクト 2 2005
有馬記念
1.3 ディープインパクト 1 2005
皐月賞
1.3 アドマイヤドン 1 2004
フェブラリーS
1.3 アグネスタキオン 1 2001
皐月賞
1.3 テイエムオーシャン 1 2001
桜花賞
1.3 グラスワンダー 2 1999
安田記念
1.3 タイキシャトル 1 1998
マイルCS
1.3 タイキシャトル 1 1998
安田記念
1.3 グラスワンダー 1 1997
朝日3歳S
1.3 ビワハヤヒデ 1 1994
天皇賞春
1.3 ビワハヤヒデ 2 1992
朝日3歳S
1.3 オグリキャップ 1 1989
マイルCS
1.3 サクラホクトオー 1 1988
朝日3歳S
1.3 ミホシンザン 1 1987
天皇賞春
1.3 ニッポーテイオー 2 1986
マイルCS
1.3 メジロラモーヌ 1 1986
エリザベス女王杯

本命不在混戦ランキング(単勝オッズ)

単勝5倍以上の1番人気は、いまのところ全滅。2桁着順連発のひどい有様。

単勝 馬名 着順 レース
6.6 サダムパテック 9 2012
安田記念
6 ロングシンホニー 5 1989
ダービー
5.8 テレグノシス 6 2005
安田記念
5.8 ベルメッツ 7 1990
ジャパンC
5.8 サッカーボーイ 15 1988
ダービー
5.7 オレハマッテルゼ 10 2006
安田記念
5.5 ローレルゲレイロ 2 2007
NHKマイルC
5.4 リンカーン 6 2005
天皇賞春
5.2 コタシャーン 2 1993
ジャパンC
5.1 ストレイトガール 13 2015
高松宮記念
5.1 キングヘイロー 13 2000
フェブラリーS
5.1 トウショウアイ 2 1990
エリザベス女王杯
5.0 カラクレナイ 17 2017
NHKマイルC

騎手、調教師

騎手のG1通算勝利数

連対数と馬券対象となる3着以内の回数もカウントしました。騎手のG1最多勝利はもちろん競馬界をけん引してきた武豊

騎手 1着 連対 3着以内
武豊 77 140 194
C.ルメール 36 64 81
M.デムーロ 33 47 68
福永祐一 29 60 104
蛯名正義 26 47 71
池添謙一 26 49 67
横山典弘 26 72 108
岩田康誠 25 47 68
岡部幸雄 24 42 60
安藤勝己 22 39 56
川田将雅 18 38 52
南井克巳 16 30 38
藤田伸二 16 28 42
四位洋文 15 34 55
河内洋 14 31 49
的場均 13 19 22
内田博幸 12 24 31
O.ペリエ 12 19 28
田原成貴 12 19 25
角田晃一 10 13 23
浜中俊 9 15 21
吉田豊 9 15 20
柴田善臣 9 22 37
戸崎圭太 8 21 29
R.ムーア 8 11 13
小島太 8 10 13
和田竜二 8 23 34
幸英明 7 15 26

調教師のG1通算勝利数

こちらも連対数と馬券対象となる3着以内の回数もカウントしています。敏腕トレーナーの名が並びます。

調教師 1着 連対 3着以内
藤沢和雄 33 57 85
角居勝彦 26 43 62
池江泰寿 20 38 54
松田博資 19 39 54
国枝栄 19 32 41
池江泰郎 17 34 45
松田国英 14 21 31
石坂正 14 20 29
音無秀孝 13 27 40
矢作芳人 13 32 41
須貝尚介 13 18 24
瀬戸口勉 13 20 25
友道康夫 13 26 41
堀宣行 13 25 32
白井寿昭 12 21 29
安田隆行 12 18 24
伊藤雄二 11 23 38
藤原英昭 11 24 43
橋田満 11 17 27
境勝太郎 10 14 19
橋口弘次郎 10 34 48
松元省一 9 10 12
大久保正陽 9 14 18
坂口正大 9 16 21
手塚貴久 8 13 21
岩元市三 7 11 13
長浜博之 7 11 17
大久保洋吉 7 12 18
清水久詞 7 8 12
浜田光正 7 12 13

種牡馬、繁殖牝馬、牝系

種牡馬のG1勝利数ランキング

ディープインパクトが父サンデーサイレンスを猛追。

種牡馬名 1着 連対 3着以内
サンデーサイレンス 71 147 210
ディープインパクト 63 125 184
ブライアンズタイム 24 38 51
ステイゴールド 23 37 49
キングカメハメハ 23 44 75
フジキセキ 14 30 42
トニービン 13 24 43
ハーツクライ 12 33 48
ロードカナロア 12 17 20
オペラハウス 11 18 23
アグネスタキオン 10 18 28
クロフネ 9 21 28
ダイワメジャー 8 13 22
スペシャルウィーク 8 19 26
ジャングルポケット 7 12 19
フレンチデピュティ 7 11 15
ゴールドアリュール 7 14 17
タニノギムレット 7 10 16
ブラックタイド 7 8 13
エンドスウィープ 7 12 16
ミルジョージ 6 9 13
サクラユタカオー 6 10 12
ダンシングブレーヴ 6 11 16
メジロライアン 6 10 13
トウショウボーイ 6 11 14
シンボリクリスエス 6 12 16
Frankel 5 5 7
オルフェーヴル 5 7 9
Kingmambo 5 6 8
モガミ 5 7 9

BMS(母父)のG1勝利数ランキング

上表とはかなり異なり、上位種牡馬と相性のよい馬が顔を出します。

種牡馬名 1着 連対 3着以内
サンデーサイレンス 41 78 127
ノーザンテースト 36 71 107
トニービン 16 36 52
メジロマックイーン 15 16 19
Blushing Groom 15 23 29
Caerleon 14 25 40
Storm Cat 14 23 36
Northern Dancer 13 22 25
マルゼンスキー 12 25 36
Danzig 10 17 28
キングカメハメハ 10 15 25
テスコボーイ 10 14 18
ネヴァービート 8 12 14
Alzao 8 9 10
Unbridled’s Song 8 10 15
Nureyev 8 16 26
Machiavellian 7 16 25
ブライアンズタイム 7 11 19
サクラバクシンオー 7 11 17
Nijinsky 7 16 27
リマンド 7 12 15
Sadler’s Wells 7 13 17
パーソロン 7 10 12
スペシャルウィーク 7 12 14
ルション 7 9 12
フレンチデピュティ 7 15 23
シャトーゲイ 7 9 10
ダンシングブレーヴ 7 14 22
Bertolini 6 9 11
クロフネ 6 12 22

母母父G1勝利数ランキング

繁殖を輸入馬に頼ってきたので英字が多いです。カタカナ馬は日本にしっかり浸透した種牡馬と評価できます。ランク上位の母母父ネヴァービートの馬にはオグリキャップメジロドーベルなどがいます。

種牡馬名 1着 連対 3着以内
ノーザンテースト 24 48 75
ネヴァービート 17 31 34
Nureyev 17 36 48
Damascus 16 22 25
Sadler’s Wells 12 22 31
サンデーサイレンス 11 18 27
トウショウボーイ 11 17 22
パーソロン 10 16 19
Crimson Satan 10 17 20
Lyphard 9 24 37
Busted 8 9 9
Northern Dancer 8 12 16
Mr. Prospector 8 16 26
トニービン 8 12 18
Key to the Kingdom 7 11 13
ジャッジアンジェルーチ 7 8 12
Lord Gayle 7 14 18
Key to the Mint 7 17 25
リファーズスペシャル 7 10 12
Vaguely Noble 7 11 12
ガーサント 7 13 18
ソロナウェー 7 12 14
プルラリズム 6 6 8
Alleged 6 8 15
Secretariat 6 17 21
テューダーペリオッド 6 10 10
ファバージ 6 8 13
Seattle Slew 6 14 15
ヒンドスタン 6 11 13
Thatch 5 5 6

繁殖牝馬の産駒G1勝利数ランキング

G1勝利数 繁殖牝馬名 産駒
9 スカーレットブーケ ダイワスカーレット
ダイワメジャー
9 オリエンタルアート オルフェーヴル
ドリームジャーニー
8 パシフィカス ナリタブライアン
ビワハヤヒデ
8 フサイチパンドラ アーモンドアイ
7 シュガーハート キタサンブラック
7 タニノシスター ウオッカ
7 ウインドインハーヘア ディープインパクト
7 ビワハイジ ジョワドヴィーヴル
ブエナビスタ
7 ワンスウエド テイエムオペラオー
6 ポイントフラッグ ゴールドシップ
6 ドナブリーニ ジェンティルドンナ
6 メジロオーロラ メジロマックイーン
メジロデュレン
5 ホワイトナルビー オグリローマン
オグリキャップ
5 ソルティビッド アパパネ
5 シーザリオ サートゥルナーリア
リオンディーズ
エピファネイア
5 クロノロジスト クロノジェネシス
ノームコア
5 メジロビューティー メジロドーベル
5 タピッツフライ グランアレグリア
5 ダンシングキイ ダンスインザムード
ダンスインザダーク
ダンスパートナー

ファミリーナンバー(分岐あり)G1勝利数

G1馬の頭数はリンク先(「ファミリーナンバーとは?」)に掲載しているので、ここでは累計勝利数をみてきます。

G1勝利数 FN 近年のG1馬
25 3-l レイパパレ
25 9-f チュウワウィザード
23 1-l デアリングタクト
23 4-m インティ
21 4-d ダイワスカーレット
19 16-a クリソベリル
18 16-c シュネルマイスター
18 8-f アーモンドアイ
15 10-d クイーンズリング
15 2-f レイデオロ
15 2-s シャフリヤール
15 4-r ダノンスマッシュ
14 13-a キズナ
13 6-a ラッキーライラック
13 7-c サンライズバッカス
13 8-c サトノアレス
12 1-b ディープブリランテ
12 12-c シュヴァルグラン
12 22-d グレナディアガーズ
12 5-h ゴールドドリーム

その他

枠順別G1勝利数

走行距離が短いので内枠有利と聞かされて育ってきました。複雑な気持ちです。ひろい東京競馬場での開催の多さが影響しているのでしょうか。

勝利 枠番 近年の該当枠番馬 レース
105 7 ダノンキングリー 2021
安田記念
102 8 ラッキーライラック 2020
エリザベス女王杯
89 3 グランアレグリア 2021
ヴィクトリアマイル
88 2 ソダシ 2021
桜花賞
88 1 ワールドプレミア 2021
天皇賞春
82 4 エフフォーリア 2021
皐月賞
81 5 クロノジェネシス 2021
宝塚記念
77 6 レイパパレ 2021
大阪杯

遅生まれの春のクラシックホース

6月生まれのとねっこさんも諦めてはいけません。

誕生日 馬名 レース
6月18日 アグネスフローラ 桜花賞 1990
6月13日 コスモドリーム オークス 1988
6月10日 ナリタタイシン 皐月賞 1993
6月5日 カワカミプリンセス オークス 2006
6月4日 ノーリーズン 皐月賞 2002
5月29日 イシノサンデー 皐月賞 1996
5月25日 シスタートウショウ 桜花賞 1991
5月25日 ダンスパートナー オークス 1995
5月21日 ネオユニヴァース 皐月賞 2003
5月21日 ネオユニヴァース ダービー 2003

生産地別

ノーザンファーム(安平)、社台ファーム(千歳)、社台ファーム早来(早来)、ノースヒルズ(新冠)。

産地 1着 直近G1馬
安平町 116 クロノジェネシス
千歳市 81 ノンコノユメ
浦河町 76 ダノンキングリー
新冠町 66 ユーバーレーベン
早来町 60 ブエナビスタ
静内町 47 ウオッカ
門別町 33 エスポワールシチー
日高町 32 デアリングタクト
白老町 27 ラウダシオン
新ひだか町 20 ダノンスマッシュ
三石町 16 カワカミプリンセス
伊達市 14 メジロベイリー
平取町 11 レッツゴードンキ
鵡川町 9 ビリーヴ
追分町 3 ソングオブウインド
福島県 3 ビワハヤヒデ
登別市 3 ライスシャワー
えりも町 2 エリモエクセル
大樹町 2 アドマイヤコジーン
茨城県 1 ウィナーズサークル
むかわ町 1 ナカヤマフェスタ
様似町 1 キョウエイタップ
青森県 1 タムロチェリー