ファミリーナンバー

ファミリーナンバー 3号族(fn.3)【競馬/血統/牝系】

3号族に属する主な活躍馬をまとめています。ゆっくり作成中<(_ _)>

1990年生まれ(ウイニングチケットなど)以降の中央競馬所属のG1馬(中央競馬のG1+国際G1)、全363頭中22頭(6.1%)が属すファミリーです。3号族で近年もっとも盛んな系統は 3-l です。

  • 活力のある牝系の発見
  • 近親関係の発見

にお役立てください。なお、最近の活躍馬は2005年以降に生まれた重賞馬を対象としています。

ファミリーナンバー 3

代表馬

テンポイント(顕彰馬,有馬記念,天皇賞春,阪神3歳S)1973
エイシンプレストン(香港マイル,Qエリザベス2世C2回-香,朝日杯3歳S)1997

ファミリーナンバー 3-c

代表馬

ブラックエンブレム(秋華賞)2005

近年の活躍馬

ウィクトーリア(フローラS-G2)
イベリス(アーリントンC-G3)
スマートオーディン(京都新聞杯-G2)
ブライトエンブレム(札幌2歳S-G3)
ベルカント(フィリーズレビュー-G2)
マイネルエテルネル(小倉2歳S-G3)
エアハリファ(根岸S-G3)

ファミリーナンバー 3-d

代表馬

ダンシングブレーヴ(凱旋門賞,キングジョージ,英2000ギニー,エクリプスS-英)1983
デルタブルース(メルボルンC-豪,菊花賞)2001
ヌーヴォレコルト(オークス,香港C2着)2011
ワールドプレミア(菊花賞)2016

近年の活躍馬

メイショウテンゲン(弥生賞-G2)
シングウィズジョイ(フローラS-G2,エリザベス女王杯2着)
ウキヨノカゼ(キーンランドC-G3)
ワールドエース(マイラーズC,皐月賞2着)
レッドデイヴィス(毎日杯-G3)
クィーンズバーン(阪神牝馬S-G2)
ダノンカモン(名古屋大章典-地G3,マイルCS南部杯2着-地)

ファミリーナンバー 3-e

代表馬

サンデーサイレンス(BCクラシック,ケンタッキーダービー,プリークネスS)1986
ファビラスラフイン(秋華賞,ジャパンC2着)1993
プリモディーネ(桜花賞)1996

近年の活躍馬

ギュスターヴクライ(阪神大章典-G2)

ファミリーナンバー 3-f

近年の活躍馬

アーリーロブスト(京成杯-G3)

ファミリーナンバー 3-h

代表馬

タイキブリザード(安田記念,有馬記念2着)1991
ナカヤマフェスタ(宝塚記念,凱旋門賞2着)2006

ファミリーナンバー 3-j

近年の活躍馬

シュウジ(阪神C-G2)
ツルマルレオン(北九州記念-G3)

ファミリーナンバー 3-l

代表馬

コダマ(顕彰馬,ダービー,皐月賞,宝塚記念)1957
シスタートウショウ(桜花賞,オークス2着)1988
A.P. Indy(BCクラシック,ベルモントSなどG1を4勝)1989
スペシャルウィーク(ダービー,ジャパンC,天皇賞春秋)1995
メイショウサムソン(ダービー,天皇賞春秋,皐月賞)2003
ウオッカ(ダービー,ジャパンC,安田記念2回などG1を7勝)2004
キャプテントゥーレ(皐月賞)2005
リアルインパクト(安田記念,ジョージライダーS-豪)2008
インディチャンプ(安田記念,マイルCS)2015

近年の活躍馬

レッドジェニアル(京都新聞杯-G2)
カツジ(NZT-G2)
ミッキーグローリー(京王杯AH-G3)
シャイニングレイ(ホープフルS-G2)
ロワジャルダン(みやこS-G3)
ネオリアリズム(Qエリザベス2世C-香)
ルミナスウォリアー(函館記念-G3)
ステイインシアトル(鳴尾記念-G3)
レオアクティブ(京王杯2歳S-G2)
クランモンタナ(小倉記念-G3)

ミトラ(金鯱賞-G2)
セイウンワンダー(朝日杯FS)

有力牝系

シラオキ系 1946

牝系を表示する

小岩井農場の基礎輸入牝馬フローリスカップから続く日本伝統の牝系。コダマシンツバメの2頭のクラシックホースを生んだシラオキからひろがる。小岩井農場の基礎輸入牝馬から続く牝系では、もっとも長く活躍馬が続いている。ウオッカスペシャルウィークが人気なのも納得。

シラオキ(函館記念,ダービー2着)
コンゴーセキ
||ゴーフウ
|||フーセン
||||シンシラオキ
|||||シヨノロマン(ローズS,桜花賞2着)
||ミスサチヨ
|||サチカマダ
||||フクショウカマダ
|||||ホマレノプリンセス
||||||ブレイクタイム(京王杯AH-G3)
||||||レオソレイユ
|||||||レオアクティブ(京王杯2歳S-G2)
|コダマ(顕彰馬,ダービー,皐月賞,宝塚記念)
|シンツバメ(皐月賞,阪神3歳S2着)
ワカシラオキ
||リンダセニヨリータ
|||ヤマトシャルダン
||||サンエイソロン(スプリングS-G2,ダービー2着)
||||レイホーソロン(チューリップ賞-G3)
|||||サマニベッピン(阪神牝馬特別-G2)
|||||ダンツキッチョウ(青葉賞-G2)
||||ゴールドユウマ
|||||ミスズシャルダン(小倉大章典-G3)
||ローズトウショウ
|||グレイトウショウ
||||アテナトウショウ
|||||マチカネフクキタル(菊花賞)
|||コーニストウショウ
||||エナジートウショウ
|||||タニノシスター
||||||ウオッカ(ダービー,ジャパンC,安田記念2回などG1を7勝)
|||||スリーアベニュー(ガーネットS-G3)
||||シスタートウショウ(桜花賞,オークス2着)
||||トウショウオリオン(北九州記念-G3)
||||ジェーントウショウ
|||||シーイズトウショウ(セントウルS-G2,桜花賞2着)
ミスアシャガワ
||ミスシラオキ
|||ジョーディアレスト
||||ジョーディシラオキ(チューリップ賞-G3)
||||ヒミツヘイキ(ユニコーンS-G3)
||レディーシラオキ
|||キャンペンガール
||||スペシャルウィーク(ダービー,ジャパンC,天皇賞春秋)

スキーゴーグル系 1980

牝系を表示する

スキーゴーグルは、かつて社台ファームが所有しアメリカで競争生活を送ったG1馬。娘のスキーパラダイスは日本競馬にも参戦し、京王杯SCを制した。

Ski Goggle(エイコーンS-米)
スキーパラダイス(ムーランドロンシャン賞-仏)
||アグネスショコラ
|||ロワジャルダン(みやこS-G3)
||エアトゥーレ(阪神牝馬S-G2,モーリスドゲスト賞2着-仏)
|||アルティマトゥーレ(セントウルS-G2)
|||キャプテントゥーレ(皐月賞)
|||クランモンタナ(小倉記念-G3)
|スキーキャプテン(きさらぎ賞-G3)

ファミリーナンバー 3-n

代表馬

アーネストリー(宝塚記念)2005
グレープブランデー(フェブラリーS,ジャパンダートダービー-地)2008

近年の活躍馬

ララベル(JBCレディスクラシック)
カフェブリリアント(阪神牝馬S-G2)
サウンドオブハート(阪神牝馬S-G2)
サトノアポロ(中日新聞杯-G3)
アスカクリチャン(アルゼンチン共和国杯-G2)

ファミリーナンバー 3-o

代表馬

Tapit(ウッドメモリアルS-米)2001
グランアレグリア(桜花賞)2016

近年の活躍馬

レッドベルジュール(デイリー杯2歳S-G2)