ファミリーナンバー

ファミリーナンバー 9号族(fn.9)【競馬/血統/牝系】

9号族に属する主な活躍馬をまとめています。ゆっくり作成中<(_ _)>

1990年生まれ(ウイニングチケットなど)以降の中央競馬所属のG1馬(中央競馬のG1+国際G1)、全354頭中35頭(9.9%)が属すファミリーです。

  • 活力のある牝系の発見
  • 近親関係の発見

にお役立てください。なお、最近の活躍馬は2004年以降に生まれた重賞馬を対象としています。

ファミリーナンバー 9

代表馬

パントレセレブル(凱旋門賞,仏ダービー,パリ大賞-仏)1994

ファミリーナンバー 9-a

代表馬

サイレンススズカ(宝塚記念)1994
カンパニー(天皇賞秋,マイルCS)2001
トーセンジョーダン(天皇賞秋,ジャパンC2着)2006

近年の活躍馬

ヒストリカル(毎日杯-G3)
トーセンホマレボシ(京都新聞杯-G2)
マグニフィカ(ジャパンダートダービー-地)

ファミリーナンバー 9-b

近年の活躍馬

カワキタエンカ(中山牝馬S-G3)
タッチングスピーチ(ローズS-G2)

ファミリーナンバー 9-c

代表馬

Nasrullah(英チャンピオンS)1940
Royal Charger(クイーンアンS-英)1942
ミホシンザン(天皇賞春,皐月賞,菊花賞)1982
ホクトベガ(エリザベス女王杯,帝王賞-地)1990
タニノギムレット(ダービー,NHKマイルC)1999
Dylan Thomas(凱旋門賞,キングジョージなどG1を6勝)2003
Zarkava(凱旋門賞,仏オークスなどG1を5勝)2005
メイショウマンボ(オークス,秋華賞,エリザベス女王杯)2010
レッドファルクス(スプリンターズS2回)2011
Golden Horn(凱旋門賞,英ダービー,エクリプスS-英,愛チャンピオンS)2012

ブラストワンピース(有馬記念)2015

近年の活躍馬

リッカルド(エルムS-G3)
ハギノハイブリッド(京都新聞杯-G2)
フォーエバーマーク(キーンランドC-G3)
サイレントメロディ(マーチS-G3)
マイネレーツェル(ローズS-G2)
スマートファルコン(東京大章典2回-地,帝王賞-地など地のG1を6勝)

有力牝系

ムムタズマハル系

ファミリーナンバー 9-e

代表馬

Daylami(キングジョージ,BCターフなどG1を7勝)1994
Dubawi(愛2000ギニー,ジャックルマロワ賞-仏,愛ナショナルS)2002
リトルアマポーラ(エリザベス女王杯)2005
ホッコータルマエ(チャンピオンズC,東京大章典2回など地含めG1を10勝)2009
ケイアイノーテック(NHKマイルC)2015

近年の活躍馬

Fierce Impact(カンタラS-豪,トゥーラックH-豪)
メートルダール(中日新聞杯-G3)
タガノグランパ(ファルコンS-G3)
アデイインザライフ(新潟記念-G3)
メイケイペガスター(共同通信杯-G3)
メイショウナルト(小倉記念-G3)
ケイアイガーベラ(プロキオンS-G3)

ファミリーナンバー 9-f

代表馬

メジロラモーヌ(牝馬三冠)1983
ベガ(桜花賞,オークス)1990
チョウカイキャロル(オークス,エリザベス女王杯2着)1991
エリモシック(エリザベス女王杯)1993
トゥザヴィクトリー(エリザベス女王杯,ドバイワールドC2着)1996
アドマイヤベガ(ダービー)1996
アドマイヤマックス(高松宮記念,安田記念2着)1999
アドマイヤドン(フェブラリーS,朝日杯FSなど地含めG1を7勝)1999
ラインクラフト(桜花賞,NHKマイルC)2002
ソングオブウインド(菊花賞)2003

アパパネ(牝馬三冠,ヴィクトリアM,阪神JF)2007
マルセリーナ(桜花賞)2008
アユサン(桜花賞)2010
ハープスター(桜花賞,オークス2着)2011
ルヴァンスレーヴ(チャンピオンズC)2015

近年の活躍馬

ダノンキングリー(毎日王冠-G2)
ラストドラフト(京成杯-G3)
クラージュゲリエ(京都2歳S-G3)
リオンリオン(青葉賞-G2)
チュウワウィザード(平安S-G3)
グローリーヴェイズ(日経新春杯-G2)
ジョーストリクトリ(NZT-G2)
レッドアンシェル(CBC賞-G3)
コウソクストレート(ファルコンS-G3)
プロフェット(京成杯-G3)

ブラックムーン(京都金杯-G3)
トーセンビクトリー(中山牝馬S-G3)
アクティブミノル(セントウルS-G2)
タガノエスプレッソ(デイリー杯2歳S-G2)
トゥザワールド(弥生賞-G2,有馬記念2着)
メドウラーク(七夕賞-G3)
サトノルパン(京阪杯-G3)
タガノトネール(武蔵野S-G3)
サトノノブレス(日経新春杯-G2)
レッドアリオン(マイラーズC-G2)

ダノンレジェンド(JBCスプリント)
コレクターアイテム(アルテミスS-G)
デニムアンドルビー(ローズS-G2,ジャパンC2着)
トウケイヘイロー(札幌記念-G2)
エクセラントカーヴ(京王杯AH-G3)
グランデッツァ(スプリングS-G2)
クラレント(デイリー杯2歳S-G2)
スギノエンデバー(北九州記念-G3)
リディル(スワンS-G2)
トゥザグローリー(日経賞-G2)

アドマイヤロイヤル(プロキオンS-G3)
ベストメンバー(京都新聞杯-G2)
ドリームシグナル(シンザン記念-G3)
エアパスカル(チューリップ賞-G3)

有力牝系

ファンシミン系

牝系を表示する
ファンシミン
シヤダイマイン
||ダイナシュート(京成杯3歳S-G2)
|||マストビーラヴド
||||ラインクラフト(桜花賞,NHKマイルC)
||||アドマイヤロイヤル(プロキオンS-G3)
|||アドマイヤマックス(高松宮記念,安田記念2着)
||サマーワイン
|||メモリアルサマー
||||ソングオブウインド(菊花賞)
ファンシーダイナ
||ダイナフェアリー(オールカマー-G3)
|||ダイイチリカー
||||ダイイチアピール
|||||ホクトスルタン(目黒記念-G2)
|||||ドリームシグナル(シンザン記念-G3)
|||セプテンバーソング
||||オータムブリーズ
|||||マエストラーレ
||||||ルヴァンスレーヴ(チャンピオンズC)
|||サマーサスピション(青葉賞-G3)
|||ローゼンカバリー(セントライト記念-G2)

アンティックヴァリュー系

牝系を表示する
アンティックヴァリュー
オールドスタッフ
||クライングフォーモア
|||クライウィズジョイ
||||サトノノブレス(日経新春杯-G2)
||Antique Auction
|||インディアナカーヴ
||||エクセラントカーヴ(京王杯AH-G3)
|||ネットオークション
||||コレクターアイテム(アルテミスS-G)
ベガ(桜花賞,オークス)
||アドマイヤベガ(ダービー)
||アドマイヤボス(セントライト記念-G2)
||アドマイヤドン(フェブラリーS,朝日杯FSなど地含めG1を7勝)
||ヒストリックスター
|||ハープスター(桜花賞,オークス2着)
|マックロウ(京都記念-G2)

フェアリードール系

牝系を表示する
フェアリードール
トゥザヴィクトリー(エリザベス女王杯,ドバイワールドC2着)
||トゥザグローリー(日経賞-G2)
||トゥザワールド(弥生賞-G2,有馬記念2着)
||トーセンビクトリー(中山牝馬S-G3)
ビスクドール
||ジュモー
|||プロフェット(京成杯-G3)
|||クラージュゲリエ(京都2歳S-G3)
|サイレントディール(シンザン記念-G3,フェブラリーS2着)
ベネンシアドール
||デニムアンドルビー(ローズS-G2,ジャパンC2着)

ファミリーナンバー 9-g

代表馬

キタサンブラック(ジャパンC,有馬記念,天皇賞春秋,菊花賞,大阪杯)2012

近年の活躍馬

レシステンシア(ファンタジーS-G3)
エイシンオスマン(NZT-G2)

ファミリーナンバー 9-h

代表馬

ミスターシービー(三冠,天皇賞秋)1980
マーベラスサンデー(宝塚記念,有馬記念2着)1992
Galileo(英愛ダービー,キングジョージ)1998
ゴールドアリュール(フェブラリーS,東京大章典-地)1999
サダムパテック(マイルCS,皐月賞2着)2008
ジュールポレール(ヴィクトリアM)2013
ペルシアンナイト(マイルCS,皐月賞2着)2014

近年の活躍馬

ソロル(マーチS-G3)
ゴールスキー(根岸S-G3)
ダンツキッスイ(アーリントンC-G3)