ファミリーナンバー

ファミリーナンバー 7号族(fn.7)【競馬/血統/牝系】

7号族に属する主な活躍馬をまとめています。ゆっくり作成中<(_ _)>

1990年生まれ(ウイニングチケットなど)以降の中央競馬所属のG1馬(中央競馬のG1+国際G1)、全363頭中18頭(5.0%)が属すファミリーです。

  • 活力のある牝系の発見
  • 近親関係の発見

にお役立てください。なお、最近の活躍馬は2005年以降に生まれた重賞馬を対象としています。

ファミリーナンバー 7

代表馬

ダンスパートナー(オークス,エリザベス女王杯)1992
ダンスインザダーク(菊花賞)1993
イーグルカフェ(ジャパンCダート,NHKマイルC)1997
ダンスインザムード(桜花賞,ヴィクトリアM)2001
スズカマンボ(天皇賞春)2001

近年の活躍馬

サトノフラッグ(弥生賞-G2)
モズアトラクション(エルムS-G3)
レヴァンテライオン(函館2歳S-G3)
ビービーバーレル(フェアリーS-G3)
ダンスファンタジア(フェアリーS-G3)
スマートロビン(目黒記念-G2)
フェデラリスト(中山記念-G2)
ダブルウェッジ(アーリントンC-G3)
フミノイマージン(札幌記念-G2)

有力牝系

キーパートナー系 1983

牝系を表示する

ダンシングキイは産駒3頭がG1を制した名繁殖牝馬。ダンスパートナーダンスインザムードの仔も重賞を勝っており、今後も勢力拡大が見込める。

Native Partner
Fabuleux Jane(ポモーヌ賞-仏G3)
||ダンスールファビュルー
|||アラジ(BCジュベナイル,仏グランクリテリウム,モルニ賞-仏)
Key Partner
||Key Dancer(マッチメーカーS-米G2)
|||キーブギー
||||スマートロビン(目黒記念-G2)
||ダンシングキイ
|||エアダブリン(青葉賞-G3,ダービー2着)
|||ダンスパートナー(オークス,エリザベス女王杯)
||||フェデラリスト(中山記念-G2)
|||ダンスインザダーク(菊花賞)
|||ダンスインザムード(桜花賞,ヴィクトリアM)
||||ダンスファンタジア(フェアリーS-G3)
||キーフライヤー
|||スプリングマンボ
||||スズカマンボ(天皇賞春)

ファミリーナンバー 7-a

代表馬

Danzig(種牡馬)1977

近年の活躍馬

ダノンファンタジー(阪神JF)

ファミリーナンバー 7-b

代表馬

Lando(ジャパンC,独ダービーなどG1を7勝)1990

ファミリーナンバー 7-c

代表馬

クリフジ(顕彰馬,ダービー,オークス,菊花賞)1940
メジロマックイーン(天皇賞春2回,菊花賞,宝塚記念)1987
オフサイドトラップ(天皇賞秋)1991
ファイトガリバー(桜花賞,オークス2着)1993
トロットスター(スプリンターズS,高松宮記念)1996
ショウナンカンプ(高松宮記念)1998
サンライズバッカス(フェブラリーS)2002

近年の活躍馬

トリオンフ(中山金杯-G3)
サンライズノヴァ(武蔵野S-G3)
ライジングリーズン(フェアリーS-G3)
キングズガード(プロキオンS-G3)
ショウナンアポロン(マーチS-G3)
ナムラビクター(アンタレスS-G3)
ワイドバッハ(武蔵野S-G3)
アロマカフェ(ラジオNIKKEI賞-G3)
セイクリムズン(根岸S-G3)

有力牝系

アサマユリ系 1983

牝系を表示する

アサマユリは、アマゾンウォリアーシエリルと同じくメジロ牧場の基礎繁殖牝馬の1頭。小岩井農場の基礎輸入牝馬アストニシメントを祖とする牝系。

アサマユリ
メジロアイリス
||メジロツシマ
|||メジロマーシャス(函館記念-G3)
|||メジロクロヒメ
||||メジロトンキニーズ
|||||トリオンフ(中山金杯-G3)
||メジロオーロラ
|||メジロデュレン(有馬記念,菊花賞)
|||メジロマックイーン(天皇賞春2回,菊花賞,宝塚記念)
メジロハリマ
||メジロチドリ
|||ヤセイコーソ
||||ショウナングレイス
|||||ショウナンカンプ(高松宮記念)
||メジロパンテーラ
|||メジロロベルタ
||||メジロアルドラ
|||||ショウナンアポロン(マーチS-G3)
||メジロハイネ
|||ショウナンマイラヴ
||||ショウナンタキオン(新潟2歳S-G3)
メジロトヤマ
||サリーベル
|||ラシアンゴールド(フェブラリーH-G3,帝王賞-地)
|||リージェントブラフ(川崎記念-地)

ファミリーナンバー 7-d

代表馬

オグリキャップ(有馬記念2回,安田記念,マイルCS)1985
キョウエイマーチ(桜花賞,秋華賞2着)1994
スリーロールス(菊花賞)2006

近年の活躍馬

コマノインパルス(京成杯-G3)

ファミリーナンバー 7-e

代表馬

シンコウウインディ(フェブラリーS)1993

近年の活躍馬

ジェルミナル(フェアリーS-G3)
ヴィーヴァヴォドカ(フラワーC-G3)

有力牝系

マイリー系 1953

牝系を表示する

別称、「華麗なる一族」。マイリーはイギリスから輸入され3頭の牝馬を生んだが、マイポーラの牝系は途絶えている。ハギノカムイオーは当歳のセリで当時の最高価格を大きく更新する1億8500万円で落札された。

マイリー
キユーピツト(阪神牝馬特別)
||ヤマピツト(オークス)
||ミスマルミチ
|||イツトー(高松宮杯)
||||ハギノトップレディ(桜花賞,エリザベス女王杯)
|||||ダイイチルビー(安田記念,スプリンターズS)
|||||ウメノアスコット
||||||マイネルセレクト(シリウスS-G3,JBCスプリント2回-地)
||||ハギノカムイオー(宝塚記念)
テツノアーク
||ツジノダイアナ
|||トウカイステラ
||||ヴィーヴァヴォドカ(フラワーC-G3)

ファミリーナンバー 7-f

代表馬

ヒシアマゾン(エリザベス女王杯,阪神3歳牝馬S)1991
アドマイヤムーン(ジャパンC,宝塚記念,ドバイDF)2003
スリープレスナイト(スプリンターズS,高松宮記念2着)2004

近年の活躍馬

ベルーガ(ファンタジーS-G3)
ガンコ(日経賞-G2)
プレイアンドリアル(京成杯-G3)

有力牝系

ケイティーズ系 1981

牝系を表示する

女傑ヒシアマゾンの活躍をうけてケイティーズファーストホワットケイティーディドといった繁殖牝馬が輸入された。

Katies(愛1000ギニー)
ケイティーズファースト
||マイケイティーズ
|||アドマイヤムーン(ジャパンC,宝塚記念,ドバイDF)
Jet Route
||シルクフレアー
|||シルクヴィーナス
||||プレイアンドリアル(京成杯-G3)
ホワットケイティーディド
||アドマイヤライト
|||ベルーガ(ファンタジーS-G3)
||スリープレスナイト(スプリンターズS,高松宮記念2着)
ヒシアマゾン(エリザベス女王杯,阪神3歳牝馬S)
ヒシナイル(フェアリーS-G3)
ヒシピナクル(ローズS-G2)