ファミリーナンバー

ファミリーナンバー 14号族(fn.14)【競馬/血統/牝系】

14号族に属する主な活躍馬をまとめています。ゆっくり作成中<(_ _)>

1990年生まれ(ウイニングチケットなど)以降の中央競馬所属のG1馬(中央競馬のG1+国際G1)、全342頭中9頭(2.6%)が属すファミリーです。

  • 活力のある牝系の発見
  • 近親関係の発見

にお役立てください。なお、最近の活躍馬は2004年以降に生まれた重賞馬を対象としています。

ファミリーナンバー 14

代表馬

サクラローレル(有馬記念,天皇賞春)1991

近年の活躍馬

タイムフライヤー(ホープフルS)
カポーティスター(日経新春杯-G2)
エピセアローム(セントウルS-G2)

ファミリーナンバー 14-a

代表馬

マヤノトップガン(有馬記念,天皇賞春,菊花賞,宝塚記念)1992

近年の活躍馬

メイショウテッコン(ラジオNIKKEI賞-G3)
カシアス(函館2歳S-G3)
モンストール(新潟2歳S-G3)
アイアムアクトレス(ユニコーンS-G3)
アイアムカミノマゴ(阪神牝馬S-G2)

ファミリーナンバー 14-b

近年の活躍馬

モルトベーネ(アンタレスS-G3)
ツクバアズマオー(中山金杯-G3)

有力牝系

プリティーポリー系

ファミリーナンバー 14-c

代表馬

ノーザンテースト(フォレ賞-仏)1971

近年の活躍馬

オメガパフューム(東京大章典-地)
エテルナミノル(愛知杯-G3)
クロコスミア(府中牝馬S-G2,エリザベス女王杯2着)
ストローハット(ユニコーンS-G3)
コスモネモシン(新潟記念-G3)

ファミリーナンバー 14-e

近年の活躍馬

ウインマーレライ(ラジオNINNEI賞-G3)

ファミリーナンバー 14-f

代表馬

トキノミノル(顕彰馬,ダービー,皐月賞,朝日杯3歳S)1948

近年の活躍馬

ダンツプリウス(NZT-G2)
ココロノアイ(チューリップ賞-G3)
クールホタルビ(ファンタジーS-G3)