種牡馬

エピファネイアの種付け料の推移と注目幼駒【種牡馬】

エピファネイア(Epiphaneia)の種牡馬情報です。

エピファネイアについて

春のクラシックを主役の一頭として迎えるが、皐月賞はロゴタイプの2着、ダービーもゴール前キズナに交わされ2着と苦杯をなめる。ログタイプが休養、キズナがフランス遠征でライバル不在となった菊花賞でようやくG1馬となる。

古馬になっても気性の荒さからか不完全燃焼のレースが続き、大きな期待に応えることができない。唯一その能力をいかんなく発揮したと思われるのがジャパンカップ。他馬を寄せ付けることのない完勝で、鬱憤を晴らした。

略歴

  • 2010年 ノーザンファーム生産
  • 2016年 種牡馬として供用開始
  • 2019年 初年度産駒デビュー予定

主な競争成績

14戦6勝

  1. ジャパンC、菊花賞
  2. ダービー、皐月賞

種付け料の推移と種付け頭数

250万円は絶妙な価格設定。毎年多くの牝馬を集めており、期待が高まる。

年度 種付け
頭数
産駒数 種付け料(条件) サイアー
ランキング
2019年 満口 250万円(受胎確認後)
2018年 220頭 250万円(受胎確認後)
2017年 210頭 161頭 250万円(受胎確認後)
2016年 221頭 250万円(受胎確認後)

繋養地(牧場)

社台スタリオンステーション

注目幼駒、種付け牝馬

表記と掲載馬の選定について
表記
赤字は牝馬
NFノーザンファーム産
社F社台ファーム産
母G1母親がG1馬(国際格付け)
G1馬G1勝ちの繁殖牝馬
兄G1兄弟がG1馬 ※PCでは()内に主な勝ち鞍を表示
G1産駒産駒がG1馬勝ち
セールセレクトセールなどの取引価格(税抜き)
一口総額一口馬主の募集総額
いずれかに該当するものを掲載
・母親がG1馬
・兄姉がG1馬
・セールの上位3頭
・セール1億円越え
・一口馬主の募集総額上位3頭
・一口馬主の募集総額1億円越え
※情報は適宜更新

エピファネイアの2歳産駒(2019年 デビュー予定)

  • アイスフォーリス の2017
    一口総額3600万円
    生 産白老ファーム
    馬 主サンデーレーシング
    調教師相沢郁 (美浦)
    登録名エルセンブルグ
  • アヴェンチュラ の2017
    NF母G1一口総額6000万円
    母実績秋華賞
    生 産ノーザンファーム
    馬 主キャロットファーム
    調教師藤原英昭 (栗東)
    登録名カイザーライン
  • オーマイベイビー の2017
    NFセール4200万円
    生 産ノーザンファーム
    登録名ビットクラッシャー
  • プントバンコ の2017
    セール5400万円
    生 産レイクヴィラファーム
    馬 主嶋田賢
    調教師手塚貴久 (美浦)
    登録名プントファイヤー
  • リトルアマポーラ の2017
    母G1一口総額3000万円
    母実績エリザベス女王杯
    生 産白老ファーム
    馬 主社台レースホース
    調教師古賀慎明 (美浦)
  • レッドオーヴァル の2017
    NF一口総額4000万円
    生 産ノーザンファーム
    馬 主東京ホースレーシング
    調教師角居勝彦 (栗東)
    登録名レッドデュラン
  • メジロシャレード の2017
    セール5200万円
     兄 ショウナンラグーン(青葉賞-G2)
    生 産レイクヴィラファーム
    馬 主古川一弘
    調教師竹内正洋 (美浦)
    登録名ルトロヴァイユ


エピファネイアの1歳産駒(2020年 デビュー予定)

  • アステリオン の2018
    NFセール4200万円
    生 産ノーザンファーム
  • ゴッドフロアー の2018
    一口総額2960万円
    生 産木村秀則
    馬 主広尾レース
    調教師松永幹夫 (栗東)
  • パンデイア の2018
    NFセール3600万円
    生 産ノーザンファーム
  • ファシネートダイア の2018
    NFセール3400万円
    生 産ノーザンファーム
  • マリアライト の2018
    NF母G1
    母実績宝塚記念
    生 産ノーザンファーム
  • エリンコート の2018
    社F母G1
    母実績オークス
    生 産社台ファーム

エピファネイアの2018年種付け繁殖牝馬

  • サングレアル
    NF
  • ブルーメンブラット
    NFG1馬
  • マエストラーレ
    G1産駒ルヴァンスレーヴ(チャンピオンズC)

血統(牝系・サイアーライン)

シーザリオはオークスを勝った名牝。繁殖入りするとエピファネイアを含む3頭のG1馬の母となった。3頭はいずれも父が異なる牡馬で、エピファネイアリオンディーズは多くの繁殖牝馬を集める人気種牡馬となっている。現役のサートゥルナーリアも種牡馬入りが見込まれ、将来はシーザリオのクロスが取り沙汰されるような血統の広まりをみせるかもしれない。

血統表

エピファネイアの血統表
シンボリクリスエス
Kris S.
Roberto
Sharp Queen
Tee Kay
Gold Meridian
Tri Argo
シーザリオ
スペシャルウィーク
サンデーサイレンス
キャンペンガール
キロフプリミエール
Sadler’s Wells
Querida

牝系図(fn.16-a)

キロフプリミエール(ラドガーズH-米G3)
シーザリオ(オークス,アメリカンオークス-米)
||エピファネイア(ジャパンC,菊花賞)
||リオンディーズ(朝日杯FS)
||サートゥルナーリア(皐月賞,ホープフルS)

サイアーライン

Hail to Reason 1958 米
|Roberto 1969 愛
||Kris S. 1977 米
|||シンボリクリスエス 1999
||Silver Hawk 1979 英
|||グラスワンダー 1995
||||スクリーンヒーロー 2004
||ブライアンズタイム 1985 米
|||タニノギムレット 1999
|Halo 1969 米
||Devil’s Bag 1981 米
||サンデーサイレンス 1986 米
|||フジキセキ 1992
|||ダンスインザダーク 1993
|||ステイゴールド 1994
|||スペシャルウィーク 1995
|||アドマイヤベガ 1996
|||マンハッタンカフェ 1998
|||アグネスタキオン 1998
|||ゴールドアリュール 1999
|||ネオユニヴァース 2000
|||ブラックタイド 2001
|||ダイワメジャー 2001
|||ハーツクライ 2001
|||ディープインパクト 2002

シンボリクリスエス系

シンボリクリスエス 1999
|ストロングリターン 2006
エピファネイア 2010