ファミリーナンバー

ファミリーナンバー 5号族(fn.5)【競馬/血統/牝系】

5号族の主な活躍馬を分岐ごとにまとめています。有力牝系については個別に紹介しています。

  • 活力のある牝系の発見
  • 近親関係の発見

にお役立てください。なお、最近の活躍馬は2005年以降に生まれた重賞馬を対象としています。

ファミリーナンバー 5

代表馬

タケシバオー(顕彰馬,天皇賞春,朝日杯3歳S,スプリンターズS)1965

ファミリーナンバー 5-c

代表馬

Seeking the Gold(スーパーダービー-米,ドゥワイアS-米)1985

近年の活躍馬

ノットフォーマル(フェアリーS-G3)
ストロングガルーダ(ラジオNIKKEI賞-G3)

ファミリーナンバー 5-d

近年の活躍馬

クラウンロゼ(フェアリーS-G3)
キクノストーム(カペラS-G3)

ファミリーナンバー 5-e

代表馬

グルメフロンティア(フェブラリーS)1992
サニングデール(高松宮記念)1999

近年の活躍馬

キンショーユキヒメ(福島牝馬S-G3)
マキシマムドパリ(マーメイドS-G3)

ファミリーナンバー 5-f

代表馬

Native Dancer(プリークネスS-米,ベルモントS-米)1950

ファミリーナンバー 5-g

代表馬

マルゼンスキー(顕彰馬,朝日杯3歳S)1974
ブラックホーク(安田記念,スプリンターズS)1994
エイシンデピュティ(宝塚記念)2002
ピンクカメオ(NHKマイルC)2004

近年の活躍馬

グレイル(京都2歳S-G3)
ステイフーリッシュ(京都新聞杯-G2)
ロジチャリス(ダービー卿CT-G3)
クリスマス(函館2歳S-G3)
ハナズゴール(オールエイジドS-豪,チューリップ賞-G3)
リトルゲルダ(セントウルS-G2)

有力牝系

シルバーレーン系 1985

牝系を表示する

シルバーレーンは仏英愛米17戦3勝、愛オークス3着の実績。開場まもないパカパカファームが輸入した。ブラックホークは外国産馬で、ピンクカメオ以降の産駒が内国産。

シルバーレーン(クロット賞-仏G3)
|ブラックホーク(安田記念,スプリンターズS)
シルバーチャリス
||プラチナチャリス
|||ロジチャリス(ダービー卿CT-G3)
|||グレイル(京都2歳S-G3)
ピンクカメオ(NHKマイルC)
カウアイレーン
||ステイフーリッシュ(京都新聞杯-G2)

ファミリーナンバー 5-h

代表馬

Nureyev(トーマスブライアン賞-仏G3)1977
Sadler’s Wells(愛2000ギニー,エクリプスS-英,愛チャンピオンS)1981
Fairy King(種牡馬)1982
エルコンドルパサー(ジャパンC,サンクルー大賞-仏,NHKマイルC)1995
テレグノシス(NHKマイルC,安田記念2着)1999
エイジアンウインズ(ヴィクトリアM)2004
ゴールドドリーム(チャンピオンズC,フェブラリーS,帝王賞-地)2013

近年の活躍馬

サトノガーネット(中日新聞杯-G3)
フリートストリート(エルムS-G3)

有力牝系

ラフショッド系 1944

牝系を表示する

世界的名牝系。欧州競馬を席巻するサドラーズウェルズ、多くのトップマイラーを輩出したヌレイエフら大種牡馬の名前が目をひく。日本馬として2400mの欧州G1をはじめて制したエルコンドルパサーは、スペシャルリザデル姉妹のクロス4x4x3をもつラフショッド牝系の申し子。

Rough Shod
Gambetta
||Zonah
|||Julia B.
||||ヴエイルドプロフエット
|||||マイプロフィール
||||||ステイヤング
|||||||チョウサン(毎日王冠-G2)
||Aphonia
|||メツシーナ
||||メイクアウイッシュ
|||||テレグノシス(NHKマイルC,安田記念2着)
||Gamely(米殿堂馬,アラバマS-米,ベルデイムS2回など)
Thong
||Special
|||Fairy Bridge
||||Sadler’s Wells(愛2000ギニー,エクリプスS-英,愛チャンピオンS)
||||Fairy King(種牡馬)
||||Fairy Dancer
|||||フェアシャーリー
||||||アラデヤ
|||||||マイネルスケルツィ(NZT-G2)
|||Nureyev(トーマスブライアン賞-仏G3)
|||Number(ヘレステッドH-米G2)
||||ジェイドロバリー(仏グランクリテリウム)
||||Statistic
|||||スペシャルジェイド
||||||モンヴェール
|||||||ゴールドドリーム(チャンピオンズC,フェブラリーS,帝王賞-地)
|||Bound
||||サクラフブキ
|||||サクラサク2
||||||エイジアンウインズ(ヴィクトリアM)
||||Liable
|||||Blame(BCクラシック,ホイットニーH-米など)
||Lisadell(コロネーションS-英G2)
|||Glenveagh
||||サドラーズギャル
|||||エルコンドルパサー(ジャパンC,サンクルー大賞-仏,NHKマイルC)

ファミリーナンバー 5-j

代表馬

スイープトウショウ(宝塚記念,秋華賞,エリザベス女王杯)2001

近年の活躍馬

トウショウドラフタ(ファルコンS-G3)
セイコーライコウ(アイビスSD-G3)

セヴアイン系 1921

牝系を表示する

セヴアインはアメリカ産馬。戦前に輸入された東北牧場の基幹繁殖牝馬。細々と続いた牝系だったが、マーブルトウショウ(桜花賞3着)以降、活躍馬が続く。8代を経て待望のG1馬スイープトウショウが誕生した。

セヴアイン
青東
||トミユキ
|||ナイガイスター
||||ドウカンミキ
|||||ドウカンスピン
||||||ドウカンテスコ(スプリンターズS-G3)
|||||ドウカンヤシマ(東京新聞杯-G3)
|||キラクハート
||||チヤイナトウショウ
|||||マーブルトウショウ
||||||サマンサトウショウ(エプソムC-G3)
|||||||タバサトウショウ
||||||||スイープトウショウ(宝塚記念,秋華賞,エリザベス女王杯)
|||||||ウイッチトウショウ
||||||||トウショウドラフタ(ファルコンS-G3)
||||||トウショウバルカン(新潟大章典-G3)
|||||ランキートウショウ
||||||アスターレディー
|||||||トッププロテクター(北九州記念-G3)