ファミリーナンバー

ファミリーナンバー 8号族(fn.8)【競馬/血統/牝系】

8号族の主な活躍馬を分岐ごとにまとめています。有力牝系については個別に紹介しています。

  • 活力のある牝系の発見
  • 近親関係の発見

にお役立てください。なお、最近の活躍馬は2005年以降に生まれた重賞馬を対象としています。

ファミリーナンバー 8-a

代表馬

エイシンフラッシュ(ダービー,天皇賞秋)2007

近年の活躍馬

デンコウアンジュ(アルテミスS-G3,ヴィクトリアM2着)

ファミリーナンバー 8-b

近年の活躍馬

ロサギガンティア(阪神C-G2)

ファミリーナンバー 8-c

代表馬

Ruffian(ニューヨーク牝馬三冠,米殿堂馬)1972
Storm Cat(ヤングアメリカS-米,BCジュベナイル2着)1983
メジロライアン(宝塚記念,ダービー2着)1987
Fusaichi Pegasus(ケンタッキーダービー)1997
ドリームジャーニー(有馬記念,宝塚記念,朝日杯FS)2004
グランプリボス(NHKマイルC,朝日杯FS)2008
オルフェーヴル(三冠,有馬記念2回,宝塚記念)2008

近年の活躍馬

トロワゼトワル(京王杯AH-G3)
キョウヘイ(シンザン記念-G3)
サトノアレス(朝日杯FS)
ヒラボクディープ(青葉賞-G2)

有力牝系

シェリル系 1971

牝系を表示する

アマゾンウォリアーメジロボサツアサマユリとならぶメジロ牧場の支えた名牝系のひとつ。

シエリル(オペラ賞-仏G2)
メジロチェイサー
||メジロフルマー(目黒記念-G2)
||メジロライアン(宝塚記念,ダービー2着)
|メジロティターン(天皇賞秋)

ファミリーナンバー 8-d

代表馬

Bold Ruler(米殿堂馬,プリークネスS,ウッドメモリアルS-米)1954
アサクサデンエン(安田記念)1999
ヴィクトワールピサ(ドバイワールドC,有馬記念,皐月賞)2007
ラウダシオン(NHKマイルC)2017

近年の活躍馬

ローブティサージュ(阪神JF)

ファミリーナンバー 8-f

代表馬

Raise a Native(グレイトアメリカンS-米,ジュヴナイルステークス-米)1961
ダイナカール(オークス)1980
エアグルーヴ(天皇賞秋,オークス)1993
トウカイポイント(マイルCS)1996
オレハマッテルゼ(高松宮記念)2000
アドマイヤグルーヴ(エリザベス女王杯2回,秋華賞2着)2000
フサイチパンドラ(エリザベス女王杯)2003
ルーラーシップ(Qエリザベス2世C-香,宝塚記念2着)2007
ドゥラメンテ(ダービー,皐月賞)2012
アーモンドアイ(牝馬三冠,ジャパンC,ドバイターフ)2015

近年の活躍馬

グルーヴィット(中京記念-G3)
ヴァルディゼール(シンザン記念-G3)
アドマイヤジャスタ(函館記念-G3,ホープフルS2着)
ライオンボス(アイビスSD-G3)
ブレスジャーニー(東スポ杯2歳S-G3)
ジェニアル(メシドール賞-仏G3)
ダイメイプリンセス(アイビスSD-G3)
アイムユアーズ(フィリーズレビュー-G2,阪神JF2着)
フラアンジェリコ(京成杯AH-G3)
グルヴェイグ(マーメイドS-G3)

アドマイヤラクティ(コーフィールドC-豪)
ケイアイドウソジン(ダイヤモンドS-G3)
フォゲッタブル(ステイヤーズS-G2,菊花賞2着)

有力牝系

ダイナカール系 1980

牝系を表示する

社台レースホースの八大競争初勝利がダイナカールのオークス。プリティキャスト以来、17年ぶりとなる牝馬の天皇賞制覇を果たしたその娘エアグルーヴは、牝馬が中距離戦線で活躍する先駆けとなった。一族はセレクトセールで高値がつく、社台の看板牝系。

ダイナカール(オークス)
カーリーエンジェル
||エガオヲミセテ(マイラーズC-G2)
||アドマイヤハッピー
|||ウォータクティクス(アンタレスS-G3)
||オレハマッテルゼ(高松宮記念)
||フラアンジェリコ(京成杯AH-G3)
セシルカット
||セシルブルース
|||アイムユアーズ(フィリーズレビュー-G2,阪神JF2着)
エアグルーヴ(天皇賞秋,オークス)
||アドマイヤグルーヴ(エリザベス女王杯2回,秋華賞2着)
|||ドゥラメンテ(ダービー,皐月賞)
||ソニックグルーヴ
|||スペシャルグルーヴ
||||グルーヴィット(中京記念-G3)
||フォゲッタブル(ステイヤーズS-G2,菊花賞2着)
||ルーラーシップ(Qエリザベス2世C-香,宝塚記念2着)
||グルヴェイグ(マーメイドS-G3)
エルフィンフェザー
||エルフィンパーク
|||ブレスジャーニー(東スポ杯2歳S-G3)

ファミリーナンバー 8-g

代表馬

エアジハード(安田記念,マイルCS)1995

近年の活躍馬

エイティーンガール(キーンランドC-G3)
ヒーズインラブ(ダービー卿CT-G3)
サンデーウィザード(新潟大賞典-G3)
ユールシンギング(セントライト記念-G2)
ゲットフルマークス(京王杯2歳S-G2)

有力牝系

サワーオレンジ系 1973

牝系を表示する

サワーオレンジは米18戦1勝。社台グループが輸入した繁殖牝馬である。代表産駒のシャダイアイバーはデビュー僅か78日目にしてオークスを制している。近親サーアイヴァーは1960年代の欧州を代表する名馬にして名種牡馬。

Attica
|Sir Ivor(英ダービー,英チャンピオンSなど)
Lady Attica
||サワーオレンジ
|||シャダイアイバー(オークス)
||||ブラウンアイボリー
|||||エアインセンス
||||||プレシャスカフェ(CBC賞-G2)
||||アイシーゴーグル
|||||エアジハード(安田記念,マイルCS)
||||オークツリー
|||||ペインテドブラック(ステイヤーズS-G2)
|||ダイナオレンジ(新潟記念)
||||センターライジング(4歳牝馬特別-G2)
|||||センターグランタス
||||||エイティーンガール(キーンランドC-G3)

ファミリーナンバー 8-h

代表馬

キングヘイロー(高松宮記念)1995
シンボリクリスエス(有馬記念2回,天皇賞秋2回)1999
レインボーダリア(エリザベス女王杯)2007
Yoshida(ウッドワードS-米,ターフクラシックS-米)2014

近年の活躍馬

サンクテュエール(シンザン記念-G3)
パッシングスルー(紫苑S-G3)
ルックトゥワイス(目黒記念-G2)
ストロングタイタン(鳴尾記念-G3)
トゥインクル(ダイヤモンドS-G3)
ヒットザターゲット(京都大賞典-G2)
メイショウカンパク(京都大賞典-G2)

ファミリーナンバー 8-k

代表馬

ロゴタイプ(皐月賞,安田記念,朝日杯FS)2010

近年の活躍馬

ミスターメロディ(高松宮記念)
デスペラード(ステイヤーズS-G2)
パドトロワ(函館スプリントS-G3,スプリンターズS2着)