種牡馬

クロフネの種付け料の推移と種牡馬成績

クロフネ(Kurofune)の種牡馬情報です。

クロフネについて

歴代ダート最強馬。良馬場ダートマイル1.33.3の時計は不滅。

外国産馬に出走制限があった時代で、ダービーも開放元年であった。外国産初のダービー馬の願いを込めてクロフネと命名されるが、NHKマイルCの勝利をステップに挑んだダービーはジャングルポケットの5着と夢破れる。

転機は3歳秋。天皇賞を除外となった代わりに出走した武蔵野Sで9馬身差の圧勝劇をみせ、ダート馬として開花する。続くG1ジャパンカップダートも他馬と競ることなく7馬身差の大楽勝。もはや国内に相手はおらず、芦毛の怪物は世界を相手に戦っていくことを期待されたが、屈腱炎を発症し無念の引退となる。

略歴

  • 1998年 アメリカ産
  • 2002年 種牡馬として供用開始

主な競争成績

10戦6勝

  1. ジャパンカップダート、NHKマイルC、毎日杯(G3)
  2. ラジオたんぱ杯3歳S、神戸新聞杯

種付け料の推移と種付け頭数

産駒の勝ち鞍はダートに偏るが、大物産駒は芝の短距離を得意とする。安定した種付け料は、大きく価値をあげる産駒が誕生しなかったことの裏返し。

年度 種付け
頭数
産駒数 種付け料(条件) サイアー
ランキング
2019年 Private
2018年 103頭 200万円(受胎確認後、FR特約なし、
不出生時全額返還)
9位
2017年 66頭 101頭 200万円(受胎確認後、FR特約なし) 7位
2016年 157頭 105頭 200万円(受胎確認後、FR特約なし) 7位
2015年 180頭 91頭 200万円(受胎確認後) 9位
2014年 140頭 139頭 300万円(受胎確認後) 11位
2013年 216頭 127頭 300万円(受胎確認後) 10位
2012年 203頭 138頭 300万円(受胎確認後) 5位
2011年 200頭 135頭 300万円(受胎確認後) 5位
2010年 209頭 137頭 300万円(受胎確認後) 4位
2009年 212頭 130頭 300万円(受胎確認後) 5位
2008年 211頭 102頭 300万円(受胎確認後) 4位
2007年 159頭 161頭 400万円(受胎確認後) 11位
2006年 246頭 114頭 600万円(受胎確認後) 20位
2005年 179頭 112頭 400万円(受胎確認後) 60位
2004年 161頭 139頭 500万円(不受胎時返還)
2003年 201頭 86頭 500万円(不受胎時返還)
2002年 152頭 Private

繋養地(牧場)

社台スタリオンステーション

注目幼駒、種付け牝馬

表記と掲載馬の選定について
表記
赤字は牝馬
NFノーザンファーム産
社F社台ファーム産
母G1母親がG1馬(国際格付け)
G1馬G1勝ちの繁殖牝馬
兄G1兄弟がG1馬 ※PCでは()内に主な勝ち鞍を表示
G1産駒産駒がG1馬勝ち
セールセレクトセールなどの取引価格(税抜き)
一口総額一口馬主の募集総額
いずれかに該当するものを掲載
・母親がG1馬
・兄姉がG1馬
・セールの上位3頭
・セール1億円越え
・一口馬主の募集総額上位3頭
・一口馬主の募集総額1億円越え
※情報は適宜更新

クロフネの2歳産駒(2019年 デビュー予定)

  • グローバルピース の2017
    姉G1ホエールキャプチャ(ヴィクトリアM)セール4800万円
    生 産千代田牧場
    馬 主阿部友弘
    調教師加藤征弘 (美浦)
    登録名モルタル


クロフネの1歳産駒(2020年 デビュー予定)

  • エクセレントピーク の2018
    セール800万円
    生 産千代田牧場
  • アルマンディン の2018
    NFセール3000万円
    生 産ノーザンファーム
  • フェアリーダンス の2018
    セール4400万円
    生 産レイクヴィラファーム

クロフネの当歳産駒(2021年 デビュー予定)

  • スプレンダークラン の2019
    NFセール6000万円
    生 産ノーザンファーム
  • リトルアマポーラ の2019
    母G1
    母実績エリザベス女王杯
    生 産白老ファーム

種牡馬 評価

※中央競馬の平地競走のみを集計

勝馬率 41.7 %
重賞馬 19 頭
重賞数 36 勝
重賞馬率 1.3 %

代表産駒

2016年産

  • エメラルファイト(スプリングS-G2)

2015年産

  • パクスアメリカーナ(京都金杯-G3)

2014年産

  • アエロリット(NHKマイルC)
  • ジューヌエコール(デイリー杯2歳S-G2)

2012年産

  • クラリティスカイ(NHKマイルC)
  • ホワイトフーガ(JBCレディスクラシック2回-地)
  • テイエムジンソク(東海S-G2,チャンピオンズC2着)

2010年産

  • マイネルクロップ(マーチS-G3)
  • インパルスヒーロー(ファルコンS-G3,NHKマイルC2着)
  • クロフネサプライズ(チューリップ賞-G3,阪神JF2着)
  • ストークアンドレイ(函館2歳S-G3)

2009年産

  • アースソニック(京阪杯-G3)

2008年産

  • ホエールキャプチャ(ヴィクトリアM,桜花賞2着)
  • マルモセーラ(ファンタジーS-G3)

2007年産

  • カレンチャン(スプリンターズS,高松宮記念)
  • セイコーライコウ(アイビスSD-G3)

2005年産

  • オディール(ファンタージ―S-G3)
  • ユキチャン(関東オークス-地G2)
  • ブラボーデイジー(福島牝馬S-G3,ヴィクトリアM2着)

2004年産

  • スリープレスナイト(スプリンターズS,高松宮記念2着)

2003年産

  • フサイチリシャール(朝日杯FS)

BMS(母父)の代表産駒

2016年産

  • ハヤヤッコ(レパードS-G3)キングカメハメハ
  • リオンリオン(青葉賞-G2)ルーラーシップ
  • クロノジェネシス(秋華賞)バゴ
  • パッシングスルー(紫苑S-G3)ルーラーシップ

2015年産

  • ノームコア(ヴィクトリアM)ハービンジャー

2014年産

  • カワキタエンカ(中山牝馬S-G3)ディープインパクト
  • アドマイヤミヤビ(クイーンC-G3)ハーツクライ

2012年産

  • シャイニングレイ(ホープフルS-G2)ディープインパクト

2011年産

  • ステファノス(富士S-G3,天皇賞秋2着)ディープインパクト
  • メドウラーク(七夕賞-G3)タニノギムレット

血統(牝系・サイアーライン)

コンスタントに産駒は活躍しているが、牡馬の大物に乏しくサイアーラインの継続は難しい状況。

血統表

クロフネの血統表
フレンチデピュティ
Deputy Minister
Vice Regent
Mint Copy
Mitterand
Hold Your Peace
Laredo Lass
ブルーアヴェニュー
Classic Go Go
Pago Pago
Classic Perfection
Eliza Blue
Icecapade
コレラ

牝系図(fn.2-r)

Eliza Blue
ブルーアヴェニュー
||クロフネ(ジャパンCダート,NHKマイルC)
||ミスパスカリ
|||マウントロブソン(スプリングS-G2)

サイアーライン

Northern Dancer 1961 加
|Vice Regent 1967 米
||Deputy Minister 1979 米
|||フレンチデピュティ 1992 米
||||クロフネ 1998
|Lyphard 1969 仏
||ダンシングブレーヴ 1983 英
|||ホワイトマズル 1990 英
|||キングヘイロー 1995
|ノーザンテースト 1971 仏
|Danzig 1977 米
||デインヒル 1986 英
|||Dansili 1996 仏
||||ハービンジャー 2006 英
||War Front 2002 米
|Nureyev 1977 仏
|Storm Bird 1978 愛
||Storm Cat 1983 米
|||ヘネシー 1993 米
||||ヨハネスブルグ 1999 愛
||||ヘニーヒューズ 2003 米
|||Tale of the Cat 1994 米
||||Gio Ponti 2005 米
|||||ドレフォン 2013 米
|||Giant’s Causeway 1997 愛
|Sadler’s Wells 1981 愛
||オペラハウス 1988 英
||El Prado 1989 愛
|||Medaglia d’Oro 1999 米
||Galileo 1998 愛
|||Frankel 2008 英
|Fairy King 1982 愛