種牡馬

ハーツクライの種付け料の推移と注目幼駒【種牡馬】

ハーツクライ(Heart’s Cry)の種牡馬情報です。

ハーツクライについて

決意の先行策。

後方からの追い込みを武器として一線級で活躍をつづけるも、詰めが甘くなかなかG1タイトルには手が届かない。一転して先行してみせたのは4歳の有馬記念。無敗の3冠馬ディープインパクトが圧倒的な人気を集めるなか、早めに先頭にたつとディープインパクトの追撃を半馬身差退け、殊勲の勝利をあげた。

翌春のドバイでも鮮やかに逃げ切りを決めると、本場イギリスの伝統レース、キングジョージ6世&クリーンエリザベスSに挑戦する。結果は6頭立ての3着だったが、いったん先頭にたつなど十分に見せ場をつくった。

略歴

  • 2001年 社台ファーム生産
  • 2007年 種牡馬として供用開始

主な戦績

19戦5勝

  1. 有馬記念、ドバイシーマクラシック
  2. ダービー、宝塚記念、ジャパンカップ
  3. キングジョージ6世&クイーンエリザベスS

種付け料の推移と種付け頭数

初年度の種付け料500万円は実績に比べて強気の設定で、産駒デビュー時まで毎年のように値下げを強いられた。

2015年に種付け料が800万円とワンランクアップしたのは、前年にワンアンドオンリーがダービーを制したのが大きい。

年度 種付け
頭数
産駒数 種付け料(条件) サイアー
ランキング
2020年 1000万円(受胎確認後)
2019年 180頭 800万円(受胎確認後)
2018年 174頭 800万円(前納、不受胎時全額返還) 3位
2017年 176頭 100頭 800万円(前納、不受胎時全額返還) 4位
2016年 135頭 137頭 800万円(前納、不受胎時全額返還) 4位
2015年 204頭 183頭 800万円(前納、不受胎時全額返還) 3位
2014年 246頭 148頭 500万円(受胎確認後) 3位
2013年 199頭 84頭 400万円(受胎確認後) 5位
2012年 163頭 152頭 300万円(受胎確認後) 9位
2011年 221頭 146頭 400万円(受胎確認後) 16位
2010年 211頭 94頭 300万円(受胎確認後) 55位
2009年 144頭 101頭 350万円(受胎確認後)
2008年 148頭 83頭 400万円(受胎確認後)
2007年 109頭 500万円(受胎確認後)

繋養地(牧場)

社台スタリオンステーション

注目幼駒、種付け牝馬

サンデーサイレンス系ではディープインパクトに次ぐ繁殖牝馬の質を誇る。クラシックディスタンス(芝2400m)での強さが魅力。

表記と掲載馬の選定について
表記
赤字は牝馬
NFノーザンファーム産
社F社台ファーム産
母G1母親がG1馬(国際格付け)
G1馬G1勝ちの繁殖牝馬
兄G1兄弟がG1馬 ※PCでは()内に主な勝ち鞍を表示
G1産駒産駒がG1馬勝ち
セールセレクトセールなどの取引価格(税抜き)
一口総額一口馬主の募集総額
いずれかに該当するものを掲載
・母親がG1馬
・兄姉がG1馬
・セールの上位3頭
・セール1億円越え
・一口馬主の募集総額上位3頭
・一口馬主の募集総額1億円越え
※情報は適宜更新

ハーツクライの1歳産駒(2020年 デビュー予定)

  • オールザウェイベイビー の2018
    NF兄G1ゴスホークケン(朝日杯FS)セール8200万円
    生 産ノーザンファーム
  • サファリミス の2018
    NF母G1
    母実績亜1000ギニー
    生 産ノーザンファーム
  • シンハディーパ の2018
    NFセール2億7000円
    生 産ノーザンファーム
  • セレスタ の2018
    NF母G1セール1億500円
    母実績CEジュヴェナイルフィリーズ-亜
    生 産ノーザンファーム
  • マラコスタムブラダ の2018
    NF母G1姉G1レシステンシア(阪神ジュベナイルF)セール2億3000円
    母実績ヒルベルトレレナ大賞-亜
    生 産ノーザンファーム
  • ミスセレンディピティ の2018
    NF母G1
    母実績ゲイムリーS-米
    生 産ノーザンファーム
  • リリサイド の2018
    NF姉G1リスグラシュー(宝塚記念)
    生 産ノーザンファーム
  • レディスキッパー の2018
    NFセール1億2000円
     姉 アドマイヤミヤビ(クイーンC-G3)
    生 産ノーザンファーム
  • ローブティサージュ の2018
    NF母G1一口総額7000万円
    母実績阪神JF
    生 産ノーザンファーム
    馬 主シルクレーシング
    調教師須貝尚介 (栗東)
  • アゼリ の2018
    NF母G1
    母実績米殿堂馬
    生 産ノーザンファーム
  • オメガスピリット の2018
    社F姉G1ヌーヴォレコルト(オークス)
    生 産社台ファーム
  • サミター の2018
    NF母G1一口総額4000万円
    母実績愛1000ギニー
     兄 ダノンチェイサー(きさらぎ賞-G3)
    生 産ノーザンファーム
    馬 主シルクレーシング
    調教師藤岡健一 (栗東)
  • スターダムバウンド の2018
    NF母G1
    母実績サンタアニタオークス-米
    生 産ノーザンファーム
  • トーホウガイア の2018
    兄G1トーホウジャッカル(菊花賞)
    生 産竹島幸治牧場
  • バディーラ の2018
    兄G1ダノンプラチナ(朝日杯FS)
    生 産千代田牧場
  • ピラミマ の2018
    NF兄G1スワーヴリチャード(ジャパンC)一口総額5000万円
    生 産ノーザンファーム
    馬 主シルクレーシング
    調教師藤沢和雄 (美浦)


ハーツクライの当歳産駒(2021年 デビュー予定)

  • アクアリング の2019
    社F姉G1クイーンズリング(エリザベス女王杯)
    生 産社台ファーム
  • カレンチャン の2019
    社F母G1
    母実績スプリンターズS
    生 産社台ファーム
  • コーステッド の2019
    セール1億6000円
  • ドバイマジェスティ の2019
    NF母G1兄G1アルアイン(大阪杯)
    母実績BCフィリー&メアスプリント
    生 産ノーザンファーム
  • マラコスタムブラダ の2019
    NF母G1姉G1レシステンシア(阪神ジュベナイルF)セール1億6000円
    母実績ヒルベルトレレナ大賞-亜
    生 産ノーザンファーム
  • マーゴットディド の2019
    NF母G1
    母実績ナンソープS-英
    生 産ノーザンファーム
  • ミュージカルロマンス の2019
    NF母G1
    母実績BCフィリー&メアスプリント
    生 産ノーザンファーム
  • ザズー の2019
    NF母G1セール6600万円
    母実績ラスヴィルヘネスS-米
    生 産ノーザンファーム
  • ハルーワスウィート の2019
    NF姉G1ヴィブロス(ドバイターフ)
    生 産ノーザンファーム
  • ファイナルスコア の2019
    NF母G1
    母実績リディアテシオ賞-伊
    生 産ノーザンファーム
  • ヴィアメディチ の2019
    NF兄G1アドマイヤマーズ(香港マイル)
    母実績リューリー賞-仏G3
    生 産ノーザンファーム

ハーツクライの2019年種付け繁殖牝馬

  • イルーシヴウェーヴ
    NFG1馬
  • オーサムフェザー
    NFG1馬
  • オールウェイズウィリング
    G1産駒ショウナンアデラ(阪神JF)
  • カラライナ
    社FG1馬
  • キングスローズ
    NFG1馬
  • コンドコマンド
    NFG1馬
  • サミター
    NFG1馬
  • スウィートリーズン
    NFG1馬
  • スノーパイン
    NFG1産駒タワーオブロンドン(スプリンターズS)
  • セレスタ
    NFG1馬
  • ダイワパッション
    G1産駒エポカドーロ(皐月賞)
  • テディーズプロミス
    NFG1馬
  • ディヴィナプレシオーサ
    NFG1馬
  • ネヴァーピリオド
    G1産駒ストレイトガール(ヴィクトリアM2回)
  • ハヴユーゴーンアウェイ
    G1馬
  • バディーラ
    G1産駒ダノンプラチナ(朝日杯FS)
  • ピラミマ
    NFG1産駒スワーヴリチャード(ジャパンC)
  • ミュージカルウェイ
    NFG1産駒ミッキークイーン(オークス)
  • メジロツボネ
    G1産駒グローリーヴェイズ(香港ヴァーズ)
  • ライフフォーセール
    NFG1馬G1産駒ダノンファンタジー(阪神JF)
  • リトルブック
    G1産駒ロジャーバローズ(ダービー)

種牡馬 評価

※中央競馬の平地競走のみを集計

勝馬率 45.3 %
重賞馬 31 頭
重賞数 56 勝
重賞馬率 3 %

代表産駒

2017年産

  • サリオス(サウジアラビアRC-G3)
  • マイラプソディ(京都2歳S-G3)
  • ウーマンズハート(新潟2歳S-G3)

2016年産

  • ノーワン(フィリーズレビュー-G2)

2015年産

  • タイムフライヤー(ホープフルS)
  • グレイル(京都2歳S-G3)
  • ロードゴラッソ(シリウスS-G3)
  • ゴーフォザサミット(青葉賞-G2)

2014年産

  • Yoshida(ウッドワードS-米,ターフクラシックS-米)
  • リスグラシュー(宝塚記念,エリザベス女王杯)
  • スワーヴリチャード(ジャパンC,大阪杯)
  • マイスタイル(函館記念-G3)
  • アドマイヤミヤビ(クイーンC-G3)
  • サトノクロニクル(チャレンジC-G3)

2013年産

  • ロジクライ(富士S-G3)
  • アドマイヤエイカン(札幌2歳S-G3)

2012年産

  • シュヴァルグラン(ジャパンC,天皇賞春2着)
  • ベルラップ(京都2歳S-G3)

2011年産

  • ヌーヴォレコルト(オークス,香港C2着)
  • ワンアンドオンリー(ダービー)
  • シュンドルボン(中山牝馬S-G3)
  • マジックタイム(ダービー卿CT-G3)

2010年産

  • フェイムゲーム(目黒記念-G2,天皇賞春2着)
  • コレクターアイテム(アルテミスS-G)

2009年産

  • ジャスタウェイ(天皇賞秋,ドバイDF,安田記念)
  • カポーティスター(日経新春杯-G2)

2008年産

  • アドマイヤラクティ(コーフィールドC-豪)
  • ツルマルレオン(北九州記念-G3)
  • メイショウナルト(小倉記念-G3)
  • ウインバリアシオン(日経賞-G2,ダービー2着)
  • カレンミロティック(金鯱賞-G2,天皇賞春2着)
  • ギュスターヴクライ(阪神大章典-G2)

BMS(母父)の代表産駒

2016年産

  • ケイデンスコール(新潟2歳S-G3,NHKマイルC2着)ロードカナロア
  • ヴァルディゼール(シンザン記念-G3)ロードカナロア

2015年産

  • トロワゼトワル(京王杯AH-G3)ロードカナロア

血統(牝系・サイアーライン)

近親には日本のG1馬が多数。1頭の牝馬からひろがった系統というより、この牝系に注目してビューパーダンスステラマドリッドアイルドフランスライラックアンドレースなど複数の牝馬が輸入されたパターン。

血統表

ハーツクライの血統表
サンデーサイレンス
Halo
Hail to Reason
Wishing Well
Cosmah
Understanding
Mountain Flower
アイリッシュダンス
トニービン
カンパラ
Severn Bridge
ビューパーダンス
Lyphard
My Bupers

牝系図(fn.6-a)

My Bupers
My Juliet(ヴォスバーグH-米G2)
||Tis Juliet(シュヴィーH-米)
||ステラマドリッド(エイコーンS-米,フリゼットS-米などG1を4勝)
|||Refinement
||||ライラックスアンドレース(アシュランドS-米)
|||||ラッキーライラック(エリザベス女王杯,阪神JF)
|||アイルドフランス(ヒルズバーロウH-米G3,マルセルブサック賞2着-仏)
||||スターアイル
|||||ミッキーアイル(マイルCS,NHKマイルC)
||||アステリックス
|||||アエロリット(NHKマイルC)
|||ダイヤモンドビコー(ローズS-G2,エリザベス女王杯2着)
||マイサクセション
|||マイグリーン
||||マイディスカバリー
|||||テイエムジンソク(東海S-G2,チャンピオンズC2着)
|リファーズスペシャル(セプテンバーS-英G3)
ビューパーダンス
||アイリッシュダンス(新潟記念-G3)
|||ハーツクライ(有馬記念,ドバイSC)
|||オメガアイランド
||||オメガハートランド(フラワーC-G3)
||||オメガハートロック(フェアリーS-G3)
||レディータイクーン
|||ノンコ
||||ノンコノユメ(フェブラリーS,ジャパンダートダービー-地)
My Potters
||Winona(愛オークス)

サイアーライン

Hail to Reason 1958 米
|Roberto 1969 愛
||Kris S. 1977 米
|||シンボリクリスエス 1999
||Silver Hawk 1979 英
|||グラスワンダー 1995
||||スクリーンヒーロー 2004
||ブライアンズタイム 1985 米
|||タニノギムレット 1999
|Halo 1969 米
||Devil’s Bag 1981 米
||サンデーサイレンス 1986 米
|||フジキセキ 1992
|||ダンスインザダーク 1993
|||ステイゴールド 1994
|||スペシャルウィーク 1995
|||アドマイヤベガ 1996
|||マンハッタンカフェ 1998
|||アグネスタキオン 1998
|||ゴールドアリュール 1999
|||ネオユニヴァース 2000
|||ブラックタイド 2001
|||ダイワメジャー 2001
|||ハーツクライ 2001
|||ディープインパクト 2002

ハーツクライ系(子系統)

ハーツクライ 2001
ジャスタウェイ 2009
|ワンアンドオンリー 2011
|シュヴァルグラン 2012
|Yoshida 2014 米