種牡馬

モーリスの種付け料の推移と注目幼駒【種牡馬】

モーリス(Maurice)の種牡馬情報です。

モーリスについて

開花したメジロ牝系

2歳重賞で1番人気に推されるなど早くから素質はみせていた。しかし、軌道に乗るのは古馬になってから。条件戦を連勝し重賞も勝ち進むと、勢いそのままにG1安田記念を制覇。秋もマイルCS、香港マイルと連勝街道を走り、この年6戦全勝で年度代表馬に輝く。

翌5歳は香港のチャンピオンズマイルから始動。この一戦も難なく勝利するが、帰国後の安田記念でロゴタイプの2着と敗れ、G1の連勝は4でストップ。ここから中距離路線にシフトし、札幌記念2着で距離に目途をつけると、天皇賞秋、香港Cと連勝。中距離でもハイレベルにあることを示して、引退となった。

略歴

  • 2011年 戸川牧場生産
  • 2015年 年度代表馬に選出
  • 2017年 種牡馬として供用開始
  • 2020年 初年度産駒デビュー予定

主な競争成績

18戦11勝

  1. 天皇賞秋、安田記念、マイルCS、 香港C、香港マイル チャンピオンズマイル-香G1
  2. 安田記念

種付け料の推移と種付け頭数

種付け数も多く、2020年も早くに満口になっており人気のほどがうかがえる。まもなくデビューする産駒たちを待ちたい。

年度 種付け
頭数
産駒数 種付け料(条件) サイアー
ランキング
2020年 163頭 400万円(受胎確認後)
2019年 212頭 400万円(受胎確認後)
2018年 245頭 400万円(受胎確認後)
2017年 265頭 400万円(受胎確認後)
初年度産駒デビュー49頭勝ち上がり8頭

繋養地(牧場)

社台スタリオンステーション

注目幼駒、種付け牝馬

初年度に比べると2年目はビッグネームの繁殖牝馬が減った。初年度で結果を残せないと種牡馬能力に疑問符がつき、質の落ちる翌年以降はさらに苦戦するということか。

表記と掲載馬の選定について
表記
赤字は牝馬
NFノーザンファーム産
社F社台ファーム産
母G1母親がG1馬(国際格付け)
G1馬G1勝ちの繁殖牝馬
兄G1兄弟がG1馬 ※PCでは()内に主な勝ち鞍を表示
G1産駒産駒がG1馬勝ち
セールセレクトセールなどの取引価格(税抜き)
一口総額一口馬主の募集総額
いずれかに該当するものを掲載
・母親がG1馬
・兄姉がG1馬
・セールの上位3頭
・セール1億円越え
・一口馬主の募集総額上位3頭
・一口馬主の募集総額1億円越え
※情報は適宜更新

モーリスの2歳産駒(2020年 デビュー予定)

  • キョウエイトルース の2018
    兄G1サウンドトゥルー(チャンピオンズC)セール4100万円
    生 産岡田スタッド
  • シンハライト の2018
    NF母G1一口総額1億円
    母実績オークス
    生 産ノーザンファーム
    馬 主キャロットファーム
    調教師石坂正 (栗東)
    登録名セブンサミット
  • シーザリオ の2018
    NF母G1兄G1サートゥルナーリア(皐月賞)一口総額1億2000円
    母実績オークス
    生 産ノーザンファーム
    馬 主キャロットファーム
    調教師友道康夫 (栗東)
    登録名ルペルカーリア
  • スパニッシュクイーン の2018
    母G1一口総額4000万円
    母実績アメリカンオークス-米
    生 産追分ファーム
    馬 主キャロットファーム
    調教師橋口慎介 (栗東)
    登録名カスティーリャ
  • ツインエンジェルズ の2018
    社Fセール7000万円
    生 産社台ファーム
    登録名サトノボンズ
  • フリーティングスピリット の2018
    NF母G1セール7200万円
    母実績ジュライC-英
    生 産ノーザンファーム
    登録名バンテージポイント
  • ブエナビスタ の2018
    NF母G1一口総額1億円
    母実績年度代表馬
    生 産ノーザンファーム
    馬 主サンデーレーシング
    調教師堀宣行 (美浦)
    登録名ブエナベントゥーラ
  • ブルーメンブラット の2018
    NF母G1
    母実績マイルCS
    生 産ノーザンファーム
  • ラスティングソング の2018
    NFセール1億7000円
    生 産ノーザンファーム
  • クロノロジスト の2018
    NF姉G1クロノジェネシス(秋華賞)セール5200万円
    生 産ノーザンファーム
    登録名クルーク
  • サンビスタ の2018
    母G1
    母実績チャンピオンズC
    生 産グランド牧場
  • ジェンティルドンナ の2018
    NF母G1一口総額7000万円
    母実績ジャパンC2回
    生 産ノーザンファーム
    馬 主サンデーレーシング
    調教師石坂正 (栗東)
    登録名ジェラルディーナ
  • メジロツボネ の2018
    兄G1グローリーヴェイズ(香港ヴァーズ)
    生 産レイクヴィラファーム
  • リトルアマポーラ の2018
    母G1一口総額1800万円
    母実績エリザベス女王杯
    生 産白老ファーム
    馬 主G1レーシング
    調教師田中博康 (美浦)
    登録名ルティレ
  • レジネッタ の2018
    母G1一口総額3200万円
    母実績桜花賞
    生 産追分ファーム
    馬 主G1レーシング
    調教師萩原清 (美浦)
    登録名プレフェリータ
  • レッドリヴェール の2018
    社F母G1一口総額1400万円
    母実績阪神JF
    生 産社台ファーム
    馬 主東京ホースレーシング
    調教師須貝尚介 (栗東)
    登録名ルージュレーヴ
  • ヴィルシーナ の2018
    NF母G1
    母実績ヴィクトリアM2回
    生 産ノーザンファーム
    馬 主佐々木主浩
    調教師友道康夫 (栗東)
    登録名ディヴィーナ


モーリスの1歳産駒(2021年 デビュー予定)

  • ガールオンファイア の2019
    NFセール5600万円
    生 産ノーザンファーム
  • パンデイア の2019
    NFセール4600万円
    生 産ノーザンファーム
  • ベルワトリング の2019
    NF母G1セール6000万円
    母実績チリ年度代表馬
    生 産ノーザンファーム

モーリスの当歳産駒(2022年 デビュー予定)

  • クッカーニャ の2020
    NFセール3500万円
    生 産ノーザンファーム
  • チャームドヴェール の2020
    NFセール3900万円
    生 産ノーザンファーム
  • ポップコーンジャズ の2020
    兄G1ラブリーデイ(天皇賞秋)
    生 産坂東牧場
  • クロノロジスト の2020
    NF姉G1クロノジェネシス(秋華賞)
    生 産ノーザンファーム
  • スプレンダークラン の2020
    NFセール2300万円
    生 産ノーザンファーム
  • レッドリヴェール の2020
    社F母G1
    母実績阪神JF
    生 産社台ファーム

セレクトセールの主な落札馬

落札額 母名 + 生年 登録名 メモ
1億
7000万円
ラスティングソング
 の2018
7200万円 フリーティングスピリット
 の2018
バンテージポイント
7000万円 ツインエンジェルズ
 の2018
サトノボンズ

セレクトセール累計額

落札総額 落札頭数 平均落札額 落札率
16億
3300万円
55 2969万円 88.7 %

種牡馬 評価

※中央競馬の平地競走のみを集計

勝馬率 16.3 %
重賞馬 0 頭
重賞数 0 勝
重賞馬率 0 %

血統(牝系・サイアーライン)

牝系図にメジロの名前が並ぶことからも分かるように、メジロ牧場の血統。近親には名牝メジロドーベルの名前も見られる。

母母父モガミ、母父カーネギーはいかにも欧州の芝向きでスピード能力に不安を感じる。父スクリーンヒーローを含めて字面からは成功をイメージするのは難しい。あとはモーリス自身のポテンシャルに賭けるしかない。産駒が走るとわかれば、サンデーサイレンスも薄く配合の自由度は高い。

血統表

モーリスの血統表
スクリーンヒーロー
グラスワンダー
Silver Hawk
Ameriflora
ランニングヒロイン
サンデーサイレンス
ダイナアクトレス
メジロフランシス
カーネギー
Sadler’s Wells
Detroit
メジロモントレー
モガミ
メジロクインシー

牝系図(fn.10-d)

メジロボサツ(朝日杯3歳S,オークス2着)
メジロカンノン
||トシオカンノン
|||ボールドワン
||||オテンバコマチ
|||||サウンドリアーナ(ファンタジーS-G3)
メジロナガサキ
||メジロビューティー
|||メジロティファニー
||||メジロマントル(鳴尾記念-G3)
|||メジロドーベル(オークス,秋華賞,エリザベス女王杯2回,阪神3歳牝馬S)
||||メジロシャレード
|||||ショウナンラグーン(青葉賞-G2)
メジロポルシェ
||メジロボアール(阪神大章典-G2)
メジロクインシー
||メジロモントレー(AJCC-G2)
|||メジロフランシス
||||モーリス(天皇賞秋,安田記念などG1を6勝)

サイアーライン

Roberto 1969 愛
|Kris S. 1977 米
||シンボリクリスエス 1999
|||ストロングリターン 2006
|||エピファネイア 2010
|Silver Hawk 1979 英
||グラスワンダー 1995
|||スクリーンヒーロー 2004
||||モーリス 2011
||||ゴールドアクター 2011
|||アーネストリー 2005
ブライアンズタイム 1985 米
||ナリタブライアン 1991
||サニーブライアン 1994
||タイムパラドックス 1998
||タニノギムレット 1999
||フリオーソ 2004