種牡馬

タニノギムレットの種付け料の推移と種牡馬成績

タニノギムレット(Tanino Gimlet)の種牡馬情報です。

タニノギムレットについて

タフなブライアンズタイム産駒らしく、2歳の12月から1か月に1戦ペースで出走を続けダービーまで駆け抜けた。

4連勝で臨んだ皐月賞は、後方から大外を回る距離ロスの大きい競馬で3着に敗れる。続くNHKマイルCも不利を受け3着。消化不良のレースが続いたが、ダービーでは鬱憤を晴らすような差し脚で快勝し、世代の頂点に立った。2着には当年の年度代表馬となるシンボリクリスエス。秋を前に故障発生し引退となる。

略歴

  • 1999年 カントリー牧場生産
  • 2003年 種牡馬として供用開始
  • 2008年 産駒のウオッカが年度代表馬に選出
  • 2009年 産駒のウオッカが年度代表馬に選出
  • 2011年 産駒のウオッカが顕彰馬に選出

主な競争成績

8戦5勝

  1. ダービー、スプリングS(G2)
  2. 皐月賞、NHKマイルC

種付け料の推移と種付け頭数

社台SSで種牡馬入りし、2014年シーズンからはレックススタッドへ。ウオッカがダービーを制した翌2008年に種付け料の最高値をつける。もっと走っているイメージだが、よくよく見るとG1産駒はウオッカのみ。

年度 種付け
頭数
産駒数 種付け料(条件) サイアー
ランキング
2019年 30万円(出生条件)
2018年 32頭 80万円(出生条件)、50万円(受胎条件) 60位
2017年 35頭 31頭 80万円(出生条件)、50万円(受胎条件) 35位
2016年 45頭 41頭 80万円(出生条件)、50万円(受胎条件) 31位
2015年 55頭 54頭 80万円(出生条件)、50万円(受胎条件) 24位
2014年 69頭 65頭 80万円(受胎条件) 19位
2013年 81頭 98頭 80万円(受胎条件) 17位
2012年 147頭 86頭 100万円(受胎条件) 18位
2011年 125頭 99頭 150万円(受胎条件) 17位
2010年 126頭 82頭 200万円(受胎条件) 17位
2009年 120頭 129頭 300万円(受胎条件) 10位
2008年 191頭 164頭 400万円(受胎条件) 13位
2007年 240頭 77頭 300万円(受胎条件) 18位
2006年 124頭 86頭 250万円(受胎条件) 75位
2005年 128頭 99頭 300万円(受胎条件)
2004年 148頭 99頭 300万円(受胎条件)
2003年 136頭 350万円(受胎条件)

繋養地(牧場)

レックススタッド

種牡馬 評価

※中央競馬の平地競走のみを集計

勝馬率 26.2 %
重賞馬 13 頭
重賞数 24 勝
重賞馬率 1.4 %

代表産駒

2013年産

  • ブラックスピネル(東京新聞杯-G3)

2011年産

  • メドウラーク(七夕賞-G3)
  • ハギノハイブリッド(京都新聞杯-G2)

2009年産

  • ミッドサマーフェア(フローラS-G2)

2008年産

  • クレスコグランド(京都新聞杯-G2)
  • オールザットジャズ(福島牝馬S-G3)

2006年産

  • セイクリッドバレー(新潟大章典-G3)

2005年産

  • スマイルジャック(スプリングS-G2,ダービー2着)

2004年産

  • ウオッカ(ダービー,ジャパンC,安田記念2回などG1を7勝)
  • アブソリュート(東京新聞杯-G3)
  • ゴールドアグリ(新潟2歳S-G3)
  • ヒラボクロイヤル(青葉賞-G2)
  • ニシノブルームーン(中山牝馬S-G3)

BMS(母父)の代表産駒

2016年産

  • クラージュゲリエ(京都2歳S-G3)キングカメハメハ

2014年産

  • ブレスジャーニー(東スポ杯2歳S-G3)バトルプラン

2013年産

  • プロフェット(京成杯-G3)ハービンジャー

2012年産

  • パフォーマプロミス(日経新春杯-G2)ステイゴールド

血統(牝系・サイアーライン)

偉大なる父ブライアンズタイムも、その産駒は種牡馬として大成できていない。タニノギムレットも同様で、サイアーラインの継続は危機的状況。

血統表

タニノギムレットの血統表
ブライアンズタイム
Roberto
Hail to Reason
Bramalea
Kelley’s Day
Graustark
Golden Trail
タニノクリスタル
クリスタルパレス
Caro
Hermieres
タニノシーバード
Sea-Bird
Flaxen

牝系図(fn.9-c)

タニノシーバード
タニノクリスタル
||タニノギムレット(ダービー,NHKマイルC)

サイアーライン

Hail to Reason 1958 米
|Roberto 1969 愛
||Kris S. 1977 米
|||シンボリクリスエス 1999
||Silver Hawk 1979 英
|||グラスワンダー 1995
||||スクリーンヒーロー 2004
||ブライアンズタイム 1985 米
|||タニノギムレット 1999
|Halo 1969 米
||Devil’s Bag 1981 米
||サンデーサイレンス 1986 米
|||フジキセキ 1992
|||ダンスインザダーク 1993
|||ステイゴールド 1994
|||スペシャルウィーク 1995
|||アドマイヤベガ 1996
|||マンハッタンカフェ 1998
|||アグネスタキオン 1998
|||ゴールドアリュール 1999
|||ネオユニヴァース 2000
|||ブラックタイド 2001
|||ダイワメジャー 2001
|||ハーツクライ 2001
|||ディープインパクト 2002