種牡馬

グラスワンダーの種付け料の推移と種牡馬成績

グラスワンダー(Grass Wonder)の種牡馬情報です。

グラスワンダーについて

圧倒的な走りで2歳王者に輝き「栗毛の怪物」との異名をとる。骨折し3歳春シーズンを棒に振るが、秋に戦線復帰。凡戦が続き早熟馬の烙印が押されかけるが、叩き3戦目となった有馬記念でメジロブライト以下を完封し、復活となる。

4歳時は同世代のライバル相手に熱戦が続いた。安田記念でエアジハードに不覚をとるが、続く宝塚記念では王道路線を勝ち進むスペシャルウィークに完勝。暮れの有馬記念もスペシャルウィークとの接戦を制し、グランプリ3連勝を達成した。

略歴

  • 1995年 アメリカ産
  • 2001年 種牡馬として供用開始

主な競争成績

15戦9勝

  1. 有馬記念2回、宝塚記念、朝日杯3歳S
  2. 安田記念

種付け料の推移と種付け頭数

当初に期待されていたほどの結果を残せず。2007年に社台SSからブリーダーズSSに移動。

年度 種付け
頭数
産駒数 種付け料(条件) サイアー
ランキング
2019年 50万円(受胎条件、不出生時返金)
2018年 14頭 70万円(出産条件)、
50万円(受胎条件 ※FR特約なし)
114位
2017年 56頭 40頭 70万円(出産条件)、
50万円(受胎条件 ※FR特約なし)
87位
2016年 65頭 45頭 80万円(出産条件)、50万円(受胎条件) 62位
2015年 64頭 49頭 80万円(出産条件)、50万円(受胎条件) 46位
2014年 66頭 39頭 80万円(出産条件)、50万円(受胎条件) 43位
2013年 57頭 52頭 150万円(出産条件)、100万円(受胎条件) 32位
2012年 73頭 68頭 150万円(出産条件)、100万円(受胎条件) 32位
2011年 90頭 70頭 200万円(出産条件)、150万円(受胎条件) 24位
2010年 95頭 114頭 200万円(出産条件)、150万円(受胎条件) 15位
2009年 147頭 66頭 250万円(出生条件)、200万円(受胎条件) 20位
2008年 89頭 94頭 200万円(出生条件)、150万円(受胎条件) 10位
2007年 127頭 129頭 200万円 13位
2006年 180頭 74頭 150万円 17位
2005年 98頭 90頭 250万円(受胎確認後) 22位
2004年 131頭 94頭 250万円(受胎確認後) 82位
2003年 124頭 129頭 350万円(受胎確認後)
2002年 178頭 149頭 400万円(受胎確認後)
2001年 189頭 400万円(不受胎時返金)

繋養地(牧場)

ビッグレッドファーム

注目幼駒、種付け牝馬

表記と掲載馬の選定について
表記
赤字は牝馬
NFノーザンファーム産
社F社台ファーム産
母G1母親がG1馬(国際格付け)
G1馬G1勝ちの繁殖牝馬
兄G1兄弟がG1馬 ※PCでは()内に主な勝ち鞍を表示
G1産駒産駒がG1馬勝ち
セールセレクトセールなどの取引価格(税抜き)
一口総額一口馬主の募集総額
いずれかに該当するものを掲載
・母親がG1馬
・兄姉がG1馬
・セールの上位3頭
・セール1億円越え
・一口馬主の募集総額上位3頭
・一口馬主の募集総額1億円越え
※情報は適宜更新

グラスワンダーの2歳産駒(2019年 デビュー予定)

  • エンピリカル の2017
    セール320万円
    生 産高岸順一
    登録名イダテンゴールド
  • スマイルジュノ の2017
    セール300万円
    生 産滝本健二
  • マイネグラティア の2017
    一口総額1600万円
    生 産荒井ファーム
    馬 主サラブレッドクラブ・ラフィアン
    調教師古賀慎明 (美浦)
    登録名マイネルロンド
  • スパークルレディー の2017
    セール460万円
    生 産カケハムポニークラブ
    馬 主加藤千豊
    調教師木原一良 (栗東)
    登録名ミモザアカシア
  • マイネポリーヌ の2017
    一口総額1100万円
    生 産ビッグレッドファーム
    登録名サンシエ
  • マイネレーツェル の2017
    一口総額1600万円
    母実績ローズS-G2
    生 産ビッグレッドファーム
    馬 主サラブレッドクラブ・ラフィアン
    調教師五十嵐忠 (栗東)
    登録名ノルトリヒト


種牡馬 評価

※中央競馬の平地競走のみを集計

勝馬率 22.9 %
重賞馬 11 頭
重賞数 25 勝
重賞馬率 1.2 %

代表産駒

2010年産

  • スマートオリオン(中京記念-G3)

2007年産

  • コスモヘレノス(ステイヤーズS-G2)
  • メイショウカンパク(京都大章典-G2)

2006年産

  • セイウンワンダー(朝日杯FS)

2005年産

  • アーネストリー(宝塚記念)

2004年産

  • スクリーンヒーロー(ジャパンC)
  • マイネルレーニア(スワンS-G2)

2003年産

  • サクラメガワンダー(金鯱賞-G2)
  • マイネルスケルツィ(NZT-G2)

2002年産

  • フェリシア(フェアリーS-G3)
  • オースミグラスワン(新潟大章典-G3)

BMS(母父)の代表産駒

2013年産

  • ダイアナヘイロー(阪神C-G2)キングヘイロー

2012年産

  • ヤマカツエース(金鯱賞-G2)キングカメハメハ

2011年産

  • マイネルフロスト(毎日杯-G3)ブラックタイド

2010年産

  • メイショウマンボ(オークス,秋華賞,エリザベス女王杯)スズカマンボ

血統(牝系・サイアーライン)

名牝系と名高いグロリアスソング系に近い。

エルコンドルパサースペシャルウィークセイウンスカイキングヘイローエアジハードとタレント揃いの1995年世代では唯一サイアーラインを継続させた。

血統表

グラスワンダーの血統表
Silver Hawk
Roberto
Hail to Reason
Bramalea
Gris Vitesse
Amerigo
Matchiche
Ameriflora
Danzig
Northern Dancer
Pas de Nom
Graceful Touch
His Majesty
Pi Phi Gal

牝系図(fn.12-c)

Soaring
Miss Swapsco(アシュランドS-米)
||Ballade
|||Glorious Song(スピンスターS-米などG1を4勝)
||||グランドオペラ
||||Rahy(ベルエアH-米G2,ミドルパークS-英)
||||Singspiel(ジャパンC,インターナショナルS-英などG1を4勝)
||||シャンソネット
|||||ダノンシャンティ(NHKマイルC)
|||Devil’s Bag(シャンペンS-米,ローレルフューチュリティ-米)
|||Angelic Song
||||レディバラード(TCK女王盃-地G3)
|||||ダノンバラード(AJCC-G2,宝塚記念2着)
||Devil’s Sister
|||ヒシナタリー(ローズS-G2)
Pi Phi Gal
||Graceful Touch
|||Ameriflora
||||グラスワンダー(有馬記念2回,宝塚記念,朝日杯3歳S)
||||Wonder Again(ダイアナH-米,ガーデンシティH-米)
|||Tribulation(Qエリザベス2世CC-米)
||||ミズナ
|||||ディサイファ(札幌記念-G2)

サイアーライン

Hail to Reason 1958 米
|Roberto 1969 愛
||Kris S. 1977 米
|||シンボリクリスエス 1999
||Silver Hawk 1979 英
|||グラスワンダー 1995
||||スクリーンヒーロー 2004
||ブライアンズタイム 1985 米
|||タニノギムレット 1999
|Halo 1969 米
||Devil’s Bag 1981 米
||サンデーサイレンス 1986 米
|||フジキセキ 1992
|||ダンスインザダーク 1993
|||ステイゴールド 1994
|||スペシャルウィーク 1995
|||アドマイヤベガ 1996
|||マンハッタンカフェ 1998
|||アグネスタキオン 1998
|||ゴールドアリュール 1999
|||ネオユニヴァース 2000
|||ブラックタイド 2001
|||ダイワメジャー 2001
|||ハーツクライ 2001
|||ディープインパクト 2002

グラスワンダー系(子系統)

グラスワンダー 1995
スクリーンヒーロー 2004
||モーリス 2011
||ゴールドアクター 2011
|アーネストリー 2005