種牡馬

ロードカナロアの種付け料の推移と注目幼駒【種牡馬】

ロードカナロア(Lord Kanaloa)の種牡馬情報です。

ロードカナロアについて

スプリントの絶対王者。

全19戦のうち15戦が芝1200mという生粋のスプリンター。国内で無敵を誇っただけでなく、短距離路線に強豪が集う香港勢を相手に日本馬としてはじめて香港スプリントを優勝した。マイルの安田記念も制しており、単調なスピード馬とは一線を介す。

略歴

  • 2008年 ケイアイファーム生産
  • 2013年 年度代表馬に選出
  • 2014年 種牡馬として供用開始
  • 2018年 産駒のアーモンドアイが牝馬三冠を達成し、年度代表馬に選出

主な戦績

19戦13勝 2着5回 3着1回

  1. 安田記念、香港スプリント2回、スプリンターズS2回、高松宮記念
  2. 高松宮記念

種付け料の推移と種付け頭数

初年度産駒から歴史的名牝アーモンドアイが誕生し、種付け料も当初の3倍となる1500万円に。2世代目のサートゥルナーリアは皐月賞を制したことで距離への不安感は完全に失われ、早くも種付け料は2000万円の大台に乗った。マイル近辺が得意だが、距離も融通が利き、ダートも走れる。父キングカメハメハと同様に母系の特徴を引き出す種牡馬といえる。

年度 種付け
頭数
産駒数 種付け料(条件) サイアー
ランキング
2020年 179頭 2000万円(受胎確認後)
2019年 245頭 1500万円(前納、不受胎時全額返還) 3位
2018年 294頭 800万円(前納、不受胎時全額返還) 7位
2017年 250頭 162頭 500万円(前納、不受胎時全額返還) 40位
2016年 267頭 197頭 500万円(前納、不受胎時全額返還)
2015年 276頭 188頭 500万円(前納、不受胎時全額返還)
2014年 250頭 500万円(受胎確認後)

繋養地(牧場)

社台スタリオンステーション

注目幼駒、種付け牝馬

サンデーサイレンスの血を含まないトップ種牡馬ということで、サンデー系の実績ある牝馬が集う。アーモンドアイの母父がサンデーサイレンスサートゥルナーリアスペシャルウィークと相性も実証済み。今後増えていく母父ディープインパクトもすでにファンタジストが重賞を勝っており死角はない。

表記と掲載馬の選定について
表記
赤字は牝馬
NFノーザンファーム産
社F社台ファーム産
母G1母親がG1馬(国際格付け)
G1馬G1勝ちの繁殖牝馬
兄G1兄弟がG1馬 ※PCでは()内に主な勝ち鞍を表示
G1産駒産駒がG1馬勝ち
セールセレクトセールなどの取引価格(税抜き)
一口総額一口馬主の募集総額
いずれかに該当するものを掲載
・母親がG1馬
・兄姉がG1馬
・セールの上位3頭
・セール1億円越え
・一口馬主の募集総額上位3頭
・一口馬主の募集総額1億円越え
※情報は適宜更新

ロードカナロアの1歳産駒(2021年 デビュー予定)

  • アゲヒバリ の2019
    NFセール2億1000円
     兄 リオンリオン(青葉賞-G2)
    生 産ノーザンファーム
  • アドマイヤテンバ の2019
    NFセール2億7000円
    生 産ノーザンファーム
  • キストゥヘヴン の2019
    母G1
    母実績桜花賞
    生 産白老ファーム
  • キャリコ の2019
    NFセール1億5000円
    生 産ノーザンファーム
  • キョウエイトルース の2019
    兄G1サウンドトゥルー(チャンピオンズC)セール4000万円
    生 産岡田スタッド
  • クィーンスプマンテ の2019
    社F母G1セール2400万円
    母実績エリザベス女王杯
    生 産社台ファーム
  • サプレザ の2019
    NF母G1
    母実績サンチャリオットS3回-英
     兄 サトノインプレッサ(毎日杯-G3)
    生 産ノーザンファーム
  • サミター の2019
    NF母G1
    母実績愛1000ギニー
     兄 ダノンチェイサー(きさらぎ賞-G3)
    生 産ノーザンファーム
  • サンテミリオン の2019
    社F母G1
    母実績オークス
    生 産社台ファーム
  • サンビスタ の2019
    母G1セール6400万円
    母実績チャンピオンズC
    生 産グランド牧場
  • シュガーハート の2019
    兄G1キタサンブラック(ジャパンC)
    生 産ヤナガワ牧場
  • ジンジャーパンチ の2019
    NF母G1
    母実績BCディスタフ
     姉 ルージュバック(毎日王冠-G2)
    生 産ノーザンファーム
  • タイキクラリティ の2019
    兄G1クラリティスカイ(NHKマイルC)
    生 産パカパカファーム
  • ダイワミランダ の2019
    NFセール1億1000円
    生 産ノーザンファーム
  • ハープスター の2019
    NF母G1
    母実績桜花賞
    生 産ノーザンファーム
  • ピラミマ の2019
    NF兄G1スワーヴリチャード(ジャパンC)
    生 産ノーザンファーム
  • マネーキャントバイミーラヴ の2019
    NF兄G1ミッキーロケット(宝塚記念)
    生 産ノーザンファーム
  • ミッキークイーン の2019
    NF母G1
    母実績オークス
    生 産ノーザンファーム
  • レジネッタ の2019
    母G1
    母実績桜花賞
    生 産追分ファーム
  • レディパステル の2019
    母G1
    母実績オークス
    生 産ケイアイファーム
  • ショウナンパンドラ の2019
    母G1
    母実績ジャパンC
    生 産白老ファーム
  • ジェンティルドンナ の2019
    NF母G1
    母実績ジャパンC2回
    生 産ノーザンファーム
  • ダイワスカーレット の2019
    社F母G1
    母実績有馬記念
    生 産社台ファーム
  • ティッカーテープ の2019
    NF母G1セール8400万円
    母実績Qエリザベス2世CC-米
    生 産ノーザンファーム
  • ブエナビスタ の2019
    NF母G1
    母実績年度代表馬
    生 産ノーザンファーム
  • マリアライト の2019
    NF母G1
    母実績宝塚記念
    生 産ノーザンファーム
  • マンデラ の2019
    NF兄G1ワールドプレミア(菊花賞)
    生 産ノーザンファーム
  • メジャーエンブレム の2019
    NF母G1
    母実績NHKマイルC
    生 産ノーザンファーム
  • モシーン の2019
    NF母G1
    母実績オーストラリアンギニーズ-豪
     姉 プリモシーン(東京新聞杯-G3)
    生 産ノーザンファーム
  • ラルケット の2019
    NF兄G1ステルヴィオ(マイルCS)
    生 産ノーザンファーム
  • レーヴディソール の2019
    NF母G1
    母実績阪神JF
    生 産ノーザンファーム


ロードカナロアの当歳産駒(2022年 デビュー予定)

  • アヴェンチュラ の2020
    NF母G1
    母実績秋華賞
    生 産ノーザンファーム
  • キラモサ の2020
    NF母G1セール1億4000円
    母実績VRCオークス-豪
    生 産ノーザンファーム
  • クイーンズリング の2020
    社F母G1
    母実績エリザベス女王杯
    生 産社台ファーム
  • クリスプ の2020
    NF母G1セール8000万円
    母実績サンタアニタオークス-米
    生 産ノーザンファーム
  • コケレール の2020
    NF母G1
    母実績サンタラリ賞-仏
    生 産ノーザンファーム
  • ショウナンパンドラ の2020
    母G1
    母実績ジャパンC
    生 産社台白老ファーム
  • ジュエラー の2020
    社F母G1
    母実績桜花賞
    生 産社台ファーム
  • ドナブリーニ の2020
    NF母G1姉G1ジェンティルドンナ(ジャパンC2回)
    母実績チェヴァリーパークS-英
    生 産ノーザンファーム
  • ファイナルスコア の2020
    NF母G1セール2億円
    母実績リディアテシオ賞-伊
    生 産ノーザンファーム
  • ホエールキャプチャ の2020
    母G1
    母実績ヴィクトリアM
    生 産千代田牧場
  • マエストラーレ の2020
    兄G1ルヴァンスレーヴ(チャンピオンズC)
    生 産社台白老ファーム
  • マルセリーナ の2020
    社F母G1
    母実績桜花賞
     兄 ラストドラフト(京成杯-G3)
    生 産社台ファーム
  • メジャーエンブレム の2020
    NF母G1
    母実績NHKマイルC
    生 産ノーザンファーム
  • リリサイド の2020
    NF姉G1リスグラシュー(有馬記念)
    生 産ノーザンファーム
  • インディアナギャル の2020
    兄G1ダノンプレミアム(朝日杯FS)
    生 産ケイアイファーム
  • サマーエタニティ の2020
    兄G1ウインブライト(香港C)
    生 産コスモヴューファーム
  • サンテミリオン の2020
    社F母G1
    母実績オークス
    生 産社台ファーム
  • シンハライト の2020
    NF母G1
    母実績オークス
    生 産ノーザンファーム
  • シーザリオ の2020
    NF母G1兄G1サートゥルナーリア(皐月賞)
    母実績オークス
    生 産ノーザンファーム
  • スターアイル の2020
    NF兄G1ミッキーアイル(マイルCS)セール8600万円
    生 産ノーザンファーム
  • ダイワエルシエーロ の2020
    母G1
    母実績オークス
    生 産下河辺牧場
  • ダイワスカーレット の2020
    社F母G1
    母実績有馬記念
    生 産社台ファーム
  • ブエナビスタ の2020
    NF母G1
    母実績年度代表馬
    生 産ノーザンファーム
  • メイショウマンボ の2020
    母G1
    母実績オークス
    生 産高昭牧場
  • ラドラーダ の2020
    NF兄G1レイデオロ(ダービー)
    生 産ノーザンファーム
  • ラルケット の2020
    NF兄G1ステルヴィオ(マイルCS)
    生 産ノーザンファーム
  • レジネッタ の2020
    母G1
    母実績桜花賞
    生 産追分ファーム
  • ローブティサージュ の2020
    NF母G1
    母実績阪神JF
    生 産ノーザンファーム

ロードカナロアの2020年種付け繁殖牝馬

  • アクアリング
    社FG1産駒クイーンズリング(エリザベス女王杯)
  • インディアナギャル
    G1産駒ダノンプレミアム(朝日杯FS)
  • ウィラビーオーサム
    NFG1馬
  • クイーンズリング
    社FG1馬
  • ケイアイガーベラ
    G1産駒ケイアイノーテック(NHKマイルC)
  • コンテスティッド
    社FG1馬
  • コンドコマンド
    NFG1馬
  • サンビスタ
    G1馬
  • シーザリオ
    NFG1馬G1産駒サートゥルナーリア(皐月賞)
  • ジュエラー
    社FG1馬
  • スウィートリーズン
    NFG1馬
  • スクールミストレス
    NFG1馬
  • ダイワスカーレット
    社FG1馬
  • ディヴィナプレシオーサ
    G1馬
  • バディーラ
    G1産駒ダノンプラチナ(朝日杯FS)
  • ヒルダズパッション
    NFG1馬G1産駒Yoshida(ウッドワードS-米)
  • ピースアンドウォー
    NFG1馬
  • ファイナルスコア
    NFG1馬
  • ミッキークイーン
    NFG1馬
  • メジャーエンブレム
    NFG1馬
  • レジネッタ
    G1馬
  • レーヴディソール
    NFG1馬


セレクトセールの主な落札馬

落札額 母名 + 生年 登録名 メモ
2億
7000万円
アドマイヤテンバ
 の2019
2億
1000万円
アゲヒバリ
 の2019
半兄リオンリオン
2億円 ファイナルスコア
 の2020
1億
8000万円
キングスローズ
 の2016
スワーヴシャルル 半兄サトノアーサー
1億
8000万円
シャムロッカー
 の2017
サトノシャローム
1億
6000万円
ムーンライトダンス
 の2018
キョウジ
1億
5000万円
キャリコ
 の2019
1億
5000万円
エンジェルフォール
 の2018
サンデールーカス

セレクトセール累計額

落札総額 落札頭数 平均落札額 落札率
74億
7100万円
152 4915万円 88.3 %

セレクトセール累計額(母父)

落札総額 落札頭数 平均落札額 落札率
2800万円 2 1400万円 100.0 %

種牡馬 評価

※中央競馬の平地競走のみを集計

勝馬率 41.3 %
重賞馬 14 頭
重賞数 33 勝
重賞馬率 2.6 %

代表産駒(子供)

2017年産

  • Tagaloa(ブルーダイアモンドS-豪G1)

2016年産

  • サートゥルナーリア(皐月賞,ホープフルS)
  • イベリス(アーリントンC-G3)
  • グルーヴィット(中京記念-G3)
  • ファンタジスト(京王杯2歳S-G2)
  • キングオブコージ(目黒記念-G2)
  • ケイデンスコール(新潟2歳S-G3,NHKマイルC2着)
  • ヴァルディゼール(シンザン記念-G3)

2015年産

  • ステルヴィオ(マイルCS)
  • アーモンドアイ(牝馬三冠,ジャパンC,ドバイターフ)
  • アールスター(小倉記念-G3)
  • ダイアトニック(スワンS-G2)
  • トロワゼトワル(京王杯AH-G3)
  • ジョーカナチャン(アイビスSD-G3)
  • ダノンスマッシュ(京王杯SC-G2)

血統(牝系・サイアーライン)

ロードカナロアの血統はセクレタリアトと縁が深い。セクレタリアトはベルモントSで31馬身差をつけ、いまだにそのときのレコードが破られていないアメリカの歴史的名馬である。ロードカナロアセクレタリアトの母サムシングロイヤルからひろがる牝系に属する。サムシングロイヤルセクレタリアトのほか、サーゲイロード(種牡馬)やファーストファミリー(種牡馬)、シリリアンシーなどの活躍馬を出した名繁殖牝馬でもある。

母父ストームキャットは日本の芝に適したスピード能力を有し、距離の融通も利く種牡馬。同じく母父にもつキズナリアルスティールがそれを証明している。そしてストームキャットの母父はセクレタリアト。つまり、ロードカナロアは全姉弟のセクレタリアトシリリアンシーのクロス4×5を内包しているのだ。

血統表

ロードカナロアの血統表
キングカメハメハ
Kingmambo
Mr.Prospector
Miesque
マンファス
ラストタイクーン
Pilot Bird
レディブラッサム
Storm Cat
Storm Bird
Terlingua
サラトガデュー
Cormorant
Super Luna

牝系図(fn.2-s)

Somethingroyal
|Sir Gaylord(サプリングS-米)
|ファーストファミリー(ガルフストリームパークH-米)
Syrian Sea(セリマS)
||Alada(シュヴィーH-米G2)
|||Super Luna
||||サラトガデュー(ガゼルH-米,ベンダムS-米)
|||||レディブラッサム
||||||ロードカナロア(安田記念,香港スプリント2回などG1を6勝)
The Bride
||Fabulous Fraud
|||デユプリシト
||||ニシノフラワー(桜花賞,スプリンターズS,阪神3歳牝馬S)
|||||ニシノミライ
||||||ニシノヒナギク
|||||||ニシノデイジー(東京スポーツ杯2歳S-G3)
||||ニシノタカラヅカ
|||||ネロ(京阪杯-G3)
|Secretariat(米殿堂馬,米三冠,マンノウォーS)

サイアーライン

Mr. Prospector 1970 米
|Fappiano 1977 米
||Unbridled 1987 米
|||Unbridled’s Song 1993 米
|Gone West 1984 米
|Seeking the Gold 1985 米
||Dubai Millennium 1996 英
|||Dubawi 2002 英
|フォーティナイナー 1985 米
||エンドスウィープ 1991 米
|||アドマイヤムーン 2003
|Machiavellian 1987 仏
||Street Cry 1998 米
|Kingmambo 1990 仏
||キングズベスト 1997 英
||キングカメハメハ 2001
|||ルーラーシップ 2007
|||ロードカナロア 2008