種牡馬

ロードカナロアの種付け料の推移と注目幼駒【種牡馬】

ロードカナロア(Lord Kanaloa)の種牡馬情報です。

ロードカナロアについて

スプリントの絶対王者。

全19戦のうち15戦が芝1200mという生粋のスプリンター。国内で無敵を誇っただけでなく、短距離路線に強豪が集う香港勢を相手に日本馬としてはじめて香港スプリントを優勝した。マイルの安田記念も制しており、単調なスピード馬とは一線を介す。

略歴

  • 2008年 ケイアイファーム生産
  • 2013年 年度代表馬に選出
  • 2014年 種牡馬として供用開始
  • 2018年 産駒のアーモンドアイが牝馬三冠を達成し、年度代表馬に選出

主な戦績

19戦13勝 2着5回 3着1回

  1. 安田記念、香港スプリント2回、スプリンターズS2回、高松宮記念
  2. 高松宮記念

種付け料の推移と種付け頭数

初年度産駒から2歳リーディング2位となり、種付け料は800万円に。

翌年は3歳のアーモンドアイが牝馬三冠の達成し年度代表馬に選出。牡馬ではステルヴィオがマイルCSを制した。2世代目もファンタジスタなど重賞馬が続き、種付け料も一気に1500万円まで高騰。なにより2000mを超えるG1の勝利が効いた。

年度 種付け
頭数
産駒数 種付け料(条件) サイアー
ランキング
2019年 245頭 1500万円(前納、不受胎時全額返還)
2018年 294頭 800万円(前納、不受胎時全額返還) 7位
2017年 250頭 162頭 500万円(前納、不受胎時全額返還) 40位
2016年 267頭 197頭 500万円(前納、不受胎時全額返還)
2015年 276頭 188頭 500万円(前納、不受胎時全額返還)
2014年 250頭 500万円(受胎確認後)

繋養地(牧場)

社台スタリオンステーション

注目幼駒、種付け牝馬

国内のG1牝馬をもっとも集めているのがロードカナロアアーモンドアイの活躍を受けて種付けされる2019年シーズンは、ディープインパクトを超える繁殖牝馬の質になるかもしれない。これから多くの産駒がみられるであろうディープインパクト牝馬との相性も気になる。

表記と掲載馬の選定について
表記
赤字は牝馬
NFノーザンファーム産
社F社台ファーム産
母G1母親がG1馬(国際格付け)
G1馬G1勝ちの繁殖牝馬
兄G1兄弟がG1馬 ※PCでは()内に主な勝ち鞍を表示
G1産駒産駒がG1馬勝ち
セールセレクトセールなどの取引価格(税抜き)
一口総額一口馬主の募集総額
いずれかに該当するものを掲載
・母親がG1馬
・兄姉がG1馬
・セールの上位3頭
・セール1億円越え
・一口馬主の募集総額上位3頭
・一口馬主の募集総額1億円越え
※情報は適宜更新

ロードカナロアの2歳産駒(2019年 デビュー予定)

  • インディアナギャル の2017
    兄G1ダノンプレミアム(朝日杯FS)
    生 産ケイアイファーム
    登録名ダノンフォルツェ
  • シャムロッカー の2017
    NF母G1セール1億8000円
    母実績VRCオーストラリアンギニーズ-豪
    生 産ノーザンファーム
    登録名サトノシャローム
  • ダイワエルシエーロ の2017
    母G1
    母実績オークス
    生 産下河辺牧場
    登録名ロンズデールベルト
  • ラスティングソング の2017
    NFセール1億円
    生 産ノーザンファーム
    登録名バトルオブアルマダ
  • レジネッタ の2017
    母G1セール1億1000円
    母実績桜花賞
    生 産追分ファーム
    登録名ライフレッスンズ
  • テイエムオーシャン の2017
    母G1
    母実績桜花賞
    生 産川越ファーム
    登録名トロンビーノ
  • マルトク の2017
    姉G1レッツゴードンキ(桜花賞)
    生 産清水牧場
  • ライラックスアンドレース の2017
    母G1姉G1ラッキーライラック(阪神JF)一口総額5000万円
    母実績アシュランドS-米
    生 産ケイアイファーム
    馬 主サンデーレーシング
    調教師松永幹夫 (栗東)
    登録名ルリエーヴル
  • リリサイド の2017
    NF姉G1リスグラシュー(宝塚記念)一口総額6000万円
    生 産ノーザンファーム
    馬 主キャロットファーム
    調教師矢作芳人 (栗東)
    登録名リリレフア
  • レディパステル の2017
    母G1
    母実績オークス
    生 産ケイアイファーム
    登録名パステルリリー


ロードカナロアの1歳産駒(2020年 デビュー予定)

  • アゲヒバリ の2018
    NFセール1億1000円
     兄 リオンリオン(青葉賞-G2)
    生 産ノーザンファーム
  • インディアナギャル の2018
    兄G1ダノンプレミアム(朝日杯FS)
    生 産ケイアイファーム
  • エイグレット の2018
    NFセール1億500円
     兄 ミトラ(金鯱賞-G2)
    生 産ノーザンファーム
  • エンジェルフォール の2018
    NFセール1億5000円
    生 産ノーザンファーム
  • キストゥヘヴン の2018
    母G1一口総額3800万円
    母実績桜花賞
    生 産白老ファーム
    馬 主DMMドリームクラブ
    調教師戸田博文 (美浦)
  • コイウタ の2018
    社F母G1一口総額6000万円
    母実績ヴィクトリアM
    生 産社台ファーム
    馬 主社台レースホース
    調教師田村康仁 (美浦)
  • サンテミリオン の2018
    社F母G1
    母実績オークス
    生 産社台ファーム
  • シユーマ の2018
    NF母G1
    母実績サンチャリオットS-英
    生 産ノーザンファーム
  • ステレオタイプ の2018
    社F兄G1ロゴタイプ(皐月賞)セール6200万円
    生 産社台ファーム
  • ムーンライトダンス の2018
    NFセール1億6000円
    生 産ノーザンファーム
  • ララア の2018
    社F母G1一口総額8000万円
    母実績ハリウッドスターレットS-米
     姉 サラス(マーメイドS-G3)
    生 産社台ファーム
  • ココロノアイ の2018
    一口総額5400万円
    母実績チューリップ賞-G3
    生 産酒井牧場
  • シャンドランジュ の2018
    NFセール1億2500円
    生 産ノーザンファーム
  • ショウナンパンドラ の2018
    母G1
    母実績ジャパンC
    生 産白老ファーム
  • ラハイナ2 の2018
    母G1セール3500万円
    母実績チリオークス
    生 産タイヘイ牧場

ロードカナロアの当歳産駒(2021年 デビュー予定)

  • アゲヒバリ の2019
    NFセール2億1000円
     兄 リオンリオン(青葉賞-G2)
    生 産ノーザンファーム
  • アドマイヤテンバ の2019
    NFセール2億7000円
    生 産ノーザンファーム
  • キストゥヘヴン の2019
    母G1
    母実績桜花賞
    生 産白老ファーム
  • キャリコ の2019
    NFセール1億5000円
    生 産ノーザンファーム
  • キョウエイトルース の2019
    兄G1サウンドトゥルー(チャンピオンズC)
    生 産岡田スタッド
  • クィーンスプマンテ の2019
    社F母G1
    母実績エリザベス女王杯
    生 産社台ファーム
  • サミター の2019
    NF母G1
    母実績愛1000ギニー
     兄 ダノンチェイサー(きさらぎ賞-G3)
    生 産ノーザンファーム
  • サンテミリオン の2019
    社F母G1
    母実績オークス
    生 産社台ファーム
  • サンビスタ の2019
    母G1
    母実績チャンピオンズC
    生 産グランド牧場
  • シュガーハート の2019
    兄G1キタサンブラック(ジャパンC)
    生 産ヤナガワ牧場
  • ジンジャーパンチ の2019
    NF母G1
    母実績BCディスタフ
     姉 ルージュバック(毎日王冠-G2)
    生 産ノーザンファーム
  • タイキクラリティ の2019
    兄G1クラリティスカイ(NHKマイルC)
    生 産パカパカファーム
  • ダイワミランダ の2019
    NFセール1億1000円
    生 産ノーザンファーム
  • ハープスター の2019
    NF母G1
    母実績桜花賞
    生 産ノーザンファーム
  • ピラミマ の2019
    NF兄G1スワーヴリチャード(大阪杯)
    生 産ノーザンファーム
  • マネーキャントバイミーラヴ の2019
    NF兄G1ミッキーロケット(宝塚記念)
    生 産ノーザンファーム
  • ミッキークイーン の2019
    NF母G1
    母実績オークス
    生 産ノーザンファーム
  • レジネッタ の2019
    母G1
    母実績桜花賞
    生 産追分ファーム
  • レディパステル の2019
    母G1
    母実績オークス
    生 産ケイアイファーム
  • ショウナンパンドラ の2019
    母G1
    母実績ジャパンC
    生 産白老ファーム
  • ジェンティルドンナ の2019
    NF母G1
    母実績ジャパンC2回
    生 産ノーザンファーム
  • ダイワスカーレット の2019
    社F母G1
    母実績有馬記念
    生 産社台ファーム
  • ブエナビスタ の2019
    NF母G1
    母実績年度代表馬
    生 産ノーザンファーム
  • マリアライト の2019
    NF母G1
    母実績宝塚記念
    生 産ノーザンファーム
  • メジャーエンブレム の2019
    NF母G1
    母実績NHKマイルC
    生 産ノーザンファーム
  • モシーン の2019
    NF母G1
    母実績オーストラリアンギニーズ-豪
     姉 プリモシーン(関屋記念-G3)
    生 産ノーザンファーム
  • ラルケット の2019
    NF兄G1ステルヴィオ(マイルCS)
    生 産ノーザンファーム
  • レーヴディソール の2019
    NF母G1
    母実績阪神JF
    生 産ノーザンファーム


種牡馬 評価

※中央競馬の平地競走のみを集計

勝馬率 42 %
重賞馬 9 頭
重賞数 17 勝
重賞馬率 2.5 %

代表産駒

2016年産

  • サートゥルナーリア(皐月賞,ホープフルS)
  • イベリス(アーリントンC-G3)
  • グルーヴィット(中京記念-G3)
  • ファンタジスト(京王杯2歳S-G2)
  • ケイデンスコール(新潟2歳S-G3)
  • ヴァルディゼール(シンザン記念-G3)

2015年産

  • ステルヴィオ(マイルCS)
  • アーモンドアイ(牝馬三冠,ジャパンCなどG1を6勝)
  • ダイアトニック(スワンS-G2)
  • トロワゼトワル(京王杯AH-G3)
  • ダノンスマッシュ(シルクロードS-G3)

血統(牝系・サイアーライン)

アメリカの伝説的名馬セクレタリアトの母サムシングロイヤルの牝系に属す。サムシングロイヤルは、セクレタリアトのほかにもサーゲイロード(種牡馬)やファーストファミリー(種牡馬)、シリアンシーなどの活躍馬を出した名繁殖牝馬。

血統表

ロードカナロアの血統表
キングカメハメハ
Kingmambo
Mr.Prospector
Miesque
マンファス
ラストタイクーン
Pilot Bird
レディブラッサム
Storm Cat
Storm Bird
Terlingua
サラトガデュー
Cormorant
Super Luna

牝系図(fn.2-s)

Somethingroyal
|Sir Gaylord(サプリングS-米)
|ファーストファミリー(ガルフストリームパークH-米)
Syrian Sea(セリマS)
||Alada(シュヴィーH-米G2)
|||Super Luna
||||サラトガデュー(ガゼルH-米,ベンダムS-米)
|||||レディブラッサム
||||||ロードカナロア(安田記念,香港スプリント2回などG1を6勝)
The Bride
||Fabulous Fraud
|||デユプリシト
||||ニシノフラワー(桜花賞,スプリンターズS,阪神3歳牝馬S)
|||||ニシノミライ
||||||ニシノヒナギク
|||||||ニシノデイジー(東京スポーツ杯2歳S-G3)
|Secretariat(米殿堂馬,米三冠,マンノウォーS)

サイアーライン

Mr. Prospector 1970 米
|Fappiano 1977 米
||Unbridled 1987 米
|||Unbridled’s Song 1993 米
|Seeking the Gold 1985 米
||Dubai Millennium 1996 英
|||Dubawi 2002 英
|フォーティナイナー 1985 米
||エンドスウィープ 1991 米
|||アドマイヤムーン 2003
|Machiavellian 1987 仏
||Street Cry 1998 米
|Kingmambo 1990 仏
||キングズベスト 1997 英
||キングカメハメハ 2001
|||ロードカナロア 2008