種牡馬

ゴールドアリュールの種付け料の推移と種牡馬成績

ゴールドアリュール(Gold Allure)の種牡馬情報です。

ゴールドアリュールについて

サンデーサイレンス産駒として唯一のダートG1馬。

ダービーを人気薄ながら5着と好走するも、以後は芝に見切りをつけ実績のあったダート路線へ。東京大章典、フェブラリーSとダート主要G1を勝ち進めるが、喉鳴りを発症し4歳春に引退。アンタレスS(G3)では59kgを背負い、前年のジャパンカップダートの覇者イーグルカフェに8馬身差をつける圧勝を演じている。疾病がなければ、長くダート王者の地位にあったであろう。

略歴

  • 1999年 追分ファーム生産
  • 2004年 種牡馬として供用開始
  • 2017年2月18日(18歳)没

主な競争成績

16戦8勝

  1. フェブラリーS、東京大章典(地)、ダービーグランプリ(地)、ジャパンダートダービー(地)

種付け料の推移と種付け頭数

ダートの一級種牡馬であり産駒の活躍は中央にとどまらない。

年度 種付け
頭数
産駒数 種付け料(条件) サイアー
ランキング
2018年 10位
2017年 6頭 91頭 300万円(受胎確認後 ※FR特約なし) 9位
2016年 141頭 131頭 300万円(受胎確認後) 12位
2015年 191頭 127頭 300万円(受胎確認後) 10位
2014年 188頭 112頭 200万円(受胎確認後) 10位
2013年 160頭 126頭 200万円(受胎確認後) 11位
2012年 180頭 95頭 250万円(受胎確認後) 14位
2011年 144頭 153頭 300万円(受胎確認後) 15位
2010年 207頭 117頭 300万円(受胎確認後) 18位
2009年 186頭 143頭 300万円(受胎確認後) 17位
2008年 204頭 90頭 300万円(受胎確認後) 27位
2007年 132頭 83頭 120万円(受胎確認後) 97位
2006年 136頭 122頭 150万円(受胎確認後)
2005年 189頭 85頭 150万円(受胎確認後)
2004年 147頭 200万円(受胎確認後)

種牡馬 評価

※中央競馬の平地競走のみを集計

勝馬率 41.8 %
重賞馬 10 頭
重賞数 21 勝
重賞馬率 1 %

代表産駒

2014年産

  • サンライズノヴァ(武蔵野S-G3)

2013年産

  • ゴールドドリーム(チャンピオンズC,フェブラリーS,帝王賞-地)

2012年産

  • ララベル(JBCレディスクラシック)

2011年産

  • レッドアルヴィス(ユニコーンS-G3)
  • メイショウスミトモ(シリウスS-G3)

2010年産

  • コパノリッキー(フェブラリーS2回など地含めG1を11勝)
  • クリソライト(ジャパンダートダービー-地)
  • グレイスフルリープ(JBSスプリント-地)

2009年産

  • フーラブライド(中山牝馬-G3)

2006年産

  • シルクフォーチュン(プロキオンS-G3)

2005年産

  • エスポワールシチー(ジャパンCダート,フェブラリーSなど地含めG1を9勝)
  • スマートファルコン(東京大章典2回-地,帝王賞-地など地のG1を6勝)
  • タケミカヅチ(ダービー卿CT-G3)
  • オーロマイスター(マイルCS南部杯-地)

BMS(母父)の代表産駒

2015年産

  • オメガパフューム(東京大章典-地)スウェプトオーヴァーボード

血統(牝系・サイアーライン)

ニキーヤはフランスで8戦3勝。これといった競争実績はないが、ノーザンダンサーの2×4という強烈なインブリードを内包している。

血統表

ゴールドアリュールの血統表
サンデーサイレンス
Halo
Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well
Understanding
Mountain Flower
ニキーヤ
Nureyev
Northern Dancer
Special
Reluctant Guest
Hostage
Vaguely Royal

牝系図(fn.9-h)

ニキーヤ
ゴールドアリュール(フェブラリーS,東京大章典-地)
ラバヤデール
||ソロル(マーチS-G3)
オリエントチャーム
||ペルシアンナイト(マイルCS,皐月賞2着)
|ゴールスキー(根岸S-G3)

サイアーライン

Hail to Reason 1958 米
|Roberto 1969 愛
||Kris S. 1977 米
|||シンボリクリスエス 1999
||Silver Hawk 1979 英
|||グラスワンダー 1995
||||スクリーンヒーロー 2004
||ブライアンズタイム 1985 米
|||タニノギムレット 1999
|Halo 1969 米
||Devil’s Bag 1981 米
||サンデーサイレンス 1986 米
|||フジキセキ 1992
|||ダンスインザダーク 1993
|||ステイゴールド 1994
|||スペシャルウィーク 1995
|||アドマイヤベガ 1996
|||マンハッタンカフェ 1998
|||アグネスタキオン 1998
|||ゴールドアリュール 1999
|||ネオユニヴァース 2000
|||ブラックタイド 2001
|||ダイワメジャー 2001
|||ハーツクライ 2001
|||ディープインパクト 2002

ゴールドアリュール系(子系統)

ゴールドアリュール 1999
|スマートファルコン 2005
|エスポワールシチー 2005
コパノリッキー 2010