種牡馬

キングカメハメハの種付け料の推移と注目幼駒【種牡馬】

キングカメハメハ(King Kamehameha)の種牡馬情報です。

キングカメハメハについて

NHKマイルC、ダービーの変則2冠馬。

京成杯で負けたこともあり、中山開催の皐月賞は回避。大きなストライドがいきる東京競馬場でNHKマイルC、ダービーと連勝した。秋は天皇賞に狙いを定めるが、ステップとして出走した神戸新聞杯を勝ったところで屈腱炎を発症し、引退となる。

順調であれば、ひとつ下のディープインパクトと交えることもあったと思うと残念。

略歴

  • 2001年 ノーザンファーム生産
  • 2005年 種牡馬として供用開始
  • 2010年 産駒のアパパネが牝馬三冠達成
  • 2010年 リーディングサイアー
  • 2011年 リーディングサイアー
  • 2013年 産駒のロードカナロアが年度代表馬に選出

主な競争成績

8戦7勝

  1. ダービー、NHKマイルC、神戸新聞杯(G2)、毎日杯(G3)
  2. 京成杯(G3)

種付け料の推移と種付け頭数

初年度からアパパネ(牝馬三冠)、ローズキングダム(ジャパンC)を出し順調なスタートを切ると、その後も産駒がコンスタントに活躍を続け、種付け料も高位安定。産駒の活躍が牡馬に偏っているのが特徴。

健康問題から2013年以降は種付け頭数を抑えている。免疫低下のため種付けしていないようなので、実質的に種牡馬引退かも。

年度 種付け
頭数
産駒数 種付け料(条件) サイアー
ランキング
2019年 Private
2018年 122頭 1200万円(Private) 2位
2017年 132頭 96頭 1000万円(Private) 2位
2016年 151頭 72頭 1000万円(Private) 2位
2015年 108頭 112頭 800万円(Private) 2位
2014年 143頭 50頭 800万円(Private) 2位
2013年 81頭 184頭 700万円(前納、不受胎時全額返還) 2位
2012年 251頭 195頭 600万円(前納、不受胎時全額返還) 2位
2011年 266頭 211頭 500万円(前納、不受胎時全額返還) 1位
2010年 266頭 114頭 400万円(前納、不受胎時全額返還) 1位
2009年 145頭 160頭 500万円(前納、不受胎時全額返還) 8位
2008年 202頭 166頭 500万円(前納、不受胎時全額返還) 44位
2007年 216頭 186頭 600万円(前納、不受胎時全額返還)
2006年 256頭 191頭 600万円(前納、不受胎時全額返還)
2005年 244頭 600万円(前納、不受胎時全額返還)

繋養地(牧場)

社台スタリオンステーション

注目幼駒、種付け牝馬

繁殖牝馬の質は変わらず高いが、ロードカナロアドゥラメンテなど後継馬へのシフトははじまっている。配合相手に内国産の牝馬が多い分、セレクトセール1億円越えの頭数は控えめ。

表記と掲載馬の選定について
表記
赤字は牝馬
NFノーザンファーム産
社F社台ファーム産
母G1母親がG1馬(国際格付け)
G1馬G1勝ちの繁殖牝馬
兄G1兄弟がG1馬 ※PCでは()内に主な勝ち鞍を表示
G1産駒産駒がG1馬勝ち
セールセレクトセールなどの取引価格(税抜き)
一口総額一口馬主の募集総額
いずれかに該当するものを掲載
・母親がG1馬
・兄姉がG1馬
・セールの上位3頭
・セール1億円越え
・一口馬主の募集総額上位3頭
・一口馬主の募集総額1億円越え
※情報は適宜更新

キングカメハメハの2歳産駒(2019年 デビュー予定)

  • エアマグダラ の2017
    社Fセール1億円
     兄 エアアンセム(函館記念-G3)
    生 産社台ファーム
  • ジェンティルドンナ の2017
    NF母G1
    母実績ジャパンC2回
    生 産ノーザンファーム
  • スペシャルグルーヴ の2017
    NFセール1億2000円
    生 産ノーザンファーム
    登録名ジュンライトボルト
  • ピンクカメオ の2017
    社F母G1
    母実績NHKマイルC
    生 産社台ファーム
  • ブエナビスタ の2017
    NF母G1一口総額1億6000円
    母実績年度代表馬
    生 産ノーザンファーム
    馬 主サンデーレーシング
    調教師藤沢和雄 (美浦)
  • ポップコーンジャズ の2017
    NF兄G1ラブリーデイ(天皇賞秋)
    生 産ノーザンファーム
  • マルセリーナ の2017
    社F母G1一口総額6000万円
    母実績桜花賞
     兄 ラストドラフト(京成杯-G3)
    生 産社台ファーム
    馬 主社台レースホース
    調教師松田国英 (栗東)
  • ミスセレンディピティ の2017
    NF母G1セール2億4000円
    母実績ゲイムリーS-米
    生 産ノーザンファーム
  • ライツェント の2017
    NF姉G1ディアドラ(秋華賞)
    生 産ノーザンファーム
  • レーヴディソール の2017
    NF母G1一口総額1億円
    母実績阪神JF
    生 産ノーザンファーム
    馬 主サンデーレーシング
    調教師池江泰寿 (栗東)
  • ヴィルシーナ の2017
    NF母G1
    母実績ヴィクトリアM2回
    生 産ノーザンファーム
  • シーザリオ の2017
    NF母G1兄G1サートゥルナーリア(朝日杯FS)一口総額7000万円
    母実績オークス
    生 産ノーザンファーム
    馬 主キャロットファーム
    調教師須貝尚介 (栗東)
  • ヒストリックスター の2017
    NF姉G1ハープスター(桜花賞)一口総額6000万円
    生 産ノーザンファーム
    馬 主キャロットファーム
    調教師池添学 (栗東)
  • ホエールキャプチャ の2017
    母G1
    母実績ヴィクトリアM
    生 産千代田牧場
    登録名プレイズネイチャ
  • ワイルドラズベリー の2017
    NFセール1億3500円
    生 産ノーザンファーム


キングカメハメハの1歳産駒(2020年 デビュー予定)

  • アヴェンチュラ の2018
    NF母G1
    母実績秋華賞
    生 産ノーザンファーム
  • サンデースマイル2 の2018
    NFセール1億1500円
    生 産ノーザンファーム
  • ジンジャーパンチ の2018
    NF母G1
    母実績BCディスタフ
     姉 ルージュバック(毎日王冠-G2)
    生 産ノーザンファーム
  • ドナブリーニ の2018
    NF母G1姉G1ジェンティルドンナ(ジャパンC2回)
    母実績チェヴァリーパークS-英
    生 産ノーザンファーム
  • ヒカルアマランサス の2018
    NFセール1億4000円
    母実績京都牝馬S-G3
    生 産ノーザンファーム
  • ホエールキャプチャ の2018
    母G1セール6000万円
    母実績ヴィクトリアM
    生 産千代田牧場
  • マドモアゼルドパリ の2018
    社Fセール9400万円
     姉 マキシマムドパリ(マーメイドS-G3)
    生 産社台ファーム
  • マルトク の2018
    姉G1レッツゴードンキ(桜花賞)
    生 産清水牧場
  • ラドラーダ の2018
    NF兄G1レイデオロ(ダービー)
    生 産ノーザンファーム
  • アユサン の2018
    母G1
    母実績桜花賞
    生 産下河辺牧場
  • マエストラーレ の2018
    兄G1ルヴァンスレーヴ(チャンピオンズC)
    生 産白老ファーム
  • リッスン の2018
    NF母G1
    母実績フィリーズマイル-英
     姉 タッチングスピーチ(ローズS-G2)
    生 産ノーザンファーム
  • レーヴディソール の2018
    NF母G1
    母実績阪神JF
    生 産ノーザンファーム
  • ヴェイパー の2018
    一口総額3560万円
    生 産桑田牧場

キングカメハメハの2018年種付け繁殖牝馬

  • アヴェンチュラ
    NFG1馬
  • オリエントチャーム
    G1産駒ペルシアンナイト(マイルCS)
  • オーサムフェザー
    NFG1馬
  • キャンディネバダ
    社FG1馬
  • コイウタ
    社FG1馬
  • スウィートリーズン
    NFG1馬
  • ソーメニーウェイズ
    NFG1馬
  • ダンスインザムード
    社FG1馬
  • ドバウィハイツ
    NFG1馬
  • ノンコ
    社FG1産駒ノンコノユメ(フェブラリーS)
  • ポップコーンジャズ
    NFG1産駒ラブリーデイ(天皇賞秋)
  • マルセリーナ
    社FG1馬
  • ラキシス
    NFG1馬
  • ラスティングソング
    NF
  • ラドラーダ
    NFG1産駒レイデオロ(ダービー)
  • リアアントニア
    社FG1馬
  • レインボーダリア
    G1馬
  • ヴィルシーナ
    NFG1馬

種牡馬 評価

※中央競馬の平地競走のみを集計

勝馬率 47.1 %
重賞馬 51 頭
重賞数 108 勝
重賞馬率 3.6 %

代表産駒

2014年産

  • レイデオロ(ダービー,天皇賞秋)

2013年産

  • ミッキーロケット(宝塚記念)
  • リオンディーズ(朝日杯FS)

2012年産

  • レッツゴードンキ(桜花賞,スプリンターズS2着)
  • ドゥラメンテ(ダービー,皐月賞)

2010年産

  • ラブリーデイ(天皇賞秋,宝塚記念)

2009年産

  • ホッコータルマエ(チャンピオンズC,東京大章典2回など地含めG1を10勝)

2008年産

  • ベルシャザール(ジャパンCダート)
  • ロードカナロア(安田記念,香港スプリント2回などG1を6勝)

2007年産

  • ルーラーシップ(Qエリザベス2世C-香,宝塚記念2着)
  • ローズキングダム(ジャパンC)
  • アパパネ(牝馬三冠,ヴィクトリアM,阪神JF)

BMS(母父)の代表産駒

2015年産

  • ワグネリアン(ダービー)ディープインパクト
  • ブラストワンピース(有馬記念)ハービンジャー
  • インディチャンプ(東京新聞杯-G3)ステイゴールド
  • ステイフーリッシュ(京都新聞杯-G2)ステイゴールド

2014年産

  • モズカッチャン(エリザベス女王杯,オークス2着)ハービンジャー
  • ライジングリーズン(フェアリーS-G3)ブラックタイド

2012年産

  • タガノエスプレッソ(デイリー杯2歳S-G2)ブラックタイド

2010年産

  • タガノトネール(武蔵野S-G3)ケイムホーム
  • デニムアンドルビー(ローズS-G2,ジャパンC2着)ディープインパクト

血統(牝系・サイアーライン)

キングマンボ系は欧米より日本競馬の適性が高く、多くの馬が輸入された。

さきがけとなったのは外国産馬として活躍したエルコンドルパサー。その後もキングカメハメハエイシンフラッシュが持込馬(母が受胎した状態で輸入)としてダービーを制し、アルカセットは外国馬としてジャパンカップを優勝した。種牡馬としてはキングズベストワークフォース(英ダービー)が導入されている。

血統表

キングカメハメハの血統表
Kingmambo
Mr.Prospector
Raise a Native
Gold Digger
Miesque
Nureyev
Pasadoble
マンファス
ラストタイクーン
トライマイベスト
Mill Princess
Pilot Bird
Blakeney
The Dancer

牝系図(fn.22-d)

Aimee
Runaway Bride
||Blushing Groom(仏2000ギニーなどG1を5勝)
||Allicance
|||Chancey Squaw
||||アグネスデジタル(天皇賞秋,香港C,フェブラリーSなど地含むG1を6勝)
Khazaeen
||The Dancer
|||Pilot Bird
||||マンファス
|||||The Deputy(サンタアニタダービー-米)
|||||キングカメハメハ(ダービー,NHKマイルC)

サイアーライン

Native Dancer 1950 米
|Raise a Native 1961 米
||Mr. Prospector 1970 米
|||Fappiano 1977 米
||||Unbridled 1987 米
|||||Unbridled’s Song 1993 米
|||Seeking the Gold 1985 米
||||Dubai Millennium 1996 英
|||||Dubawi 2002 英
|||フォーティナイナー 1985 米
||||エンドスウィープ 1991 米
|||||アドマイヤムーン 2003
|||Machiavellian 1987 仏
||||Street Cry 1998 米
|||Kingmambo 1990 仏
||||キングズベスト 1997 英
||||キングカメハメハ 2001
|||||ロードカナロア 2008

キングカメハメハ系(子系統)

キングカメハメハ 2001
|トゥザグローリー 2007
|ローズキングダム 2007
ルーラーシップ 2007
ロードカナロア 2008
|ベルシャザール 2008
|ホッコータルマエ 2009
|ラブリーデイ 2010
|トゥザワールド 2011
ドゥラメンテ 2012
リオンディーズ 2013