種牡馬

レイデオロの種牡馬成績

レイデオロ(Rey de Oro)の種牡馬情報です。

レイデオロについて

ディープファミリーのダービー馬

ダービーでは後方のスタートから、スローペースを見越して1000m地点で先団に取り付ける。高い操縦性がないとできない芸当で、直線も他馬を寄せ付けず33秒台の脚で完封した。

3歳秋は菊花賞ではなくジャパンCへ。古馬の総大将キタサンブラックを捉えたものの伏兵シュヴァルグランには届かず。

古馬になってからはいまひとつで10戦2勝。二度のドバイ遠征も結果を残せず、5歳時は5戦していずれも掲示板に乗れなかった。

略歴

  • 2014年 ノーザンファーム生産
  • 2020年 種牡馬として供用開始
  • 2023年 初年度産駒デビュー予定

主な競争成績

17戦7勝

  1. ダービー、天皇賞秋
  2. ジャパンC、有馬記念

種付け料の推移と種付け頭数

初年度は600万円と驚愕の数字に。これは三冠馬オルフェーヴルの初年度と同じ価格で、期待の高さが伝わる。

年度 種付け
頭数
産駒数 種付け料(条件) サイアー
ランキング
2020年 196頭 600万円(受胎確認後)

繋養地(牧場)

社台スタリオンステーション

血統(牝系・サイアーライン)

競走馬、種牡馬ともに素晴らしい成績を残したディープインパクトと同じウインドインハーヘア牝系。

血統表内にサンデーサイレンスの血がないのが、なによりの強み。ディープインパクト牝馬との配合ではウインドインハーヘアのクロス4×3が実現する。

血統表

レイデオロの血統表
キングカメハメハ
Kingmambo
Mr. Prospector
Miesque
マンファス
ラストタイクーン
Pilot Bird
ラドラーダ
シンボリクリスエス
Kris S.
Tee Kay
レディブロンド
Seeking the Gold
ウインドインハーヘア

Mr. Prospector 3×4

牝系図(fn.2-f)

ウインドインハーヘア(アラルポカル-独,英オークス2着)
レディブロンド
||ラドラーダ
|||レイデオロ(ダービー,天皇賞秋)
|||レイエンダ(エプソムC-G3)
||ゴルトブリッツ(帝王賞-地)
ライクザウインド
||レディスキッパー
|||アドマイヤミヤビ(クイーンC-G3)
||ハワイアンウインド
|||ルフトシュトローム(ニュージーランドT-G2)
|ブラックタイド(スプリングS-G2)
|ディープインパクト(三冠,ジャパンC,有馬記念,天皇賞春,宝塚記念)

サイアーライン

Mr. Prospector 1970 米
|Fappiano 1977 米
||Unbridled 1987 米
|||Unbridled’s Song 1993 米
|Gone West 1984 米
|Seeking the Gold 1985 米
||Dubai Millennium 1996 英
|||Dubawi 2002 英
|フォーティナイナー 1985 米
||エンドスウィープ 1991 米
|||アドマイヤムーン 2003
|Machiavellian 1987 仏
||Street Cry 1998 米
|Kingmambo 1990 仏
||キングズベスト 1997 英
||キングカメハメハ 2001
|||ルーラーシップ 2007
|||ロードカナロア 2008

キングカメハメハ系

キングカメハメハ 2001
|トゥザグローリー 2007
|ローズキングダム 2007
ルーラーシップ 2007
ロードカナロア 2008
|ベルシャザール 2008
|ホッコータルマエ 2009
|ラブリーデイ 2010
|トゥザワールド 2011
ドゥラメンテ 2012
リオンディーズ 2013
|ミッキーロケット 2013