種牡馬

ゼンノロブロイの種付け料の推移と種牡馬成績

ゼンノロブロイ(Zenno Rob Roy)の種牡馬情報です。

ゼンノロブロイについて

秋古馬三冠を達成し、サンデーサイレンス産駒、初の年度代表馬に輝く。

青葉賞勝ちから挑んだダービーは2着まで。そこからも詰めの甘い競馬は続いたが、充実の4歳秋に天皇賞を勝つと、そのままの勢いでジャパンカップ、有馬記念と3連勝を果たした。5歳の夏にはイギリスに遠征し、インターナショナルSに挑戦。欧州主要レースで2着と健闘を見せた。

生涯で掲示板を外したのは一度だけと安定感は抜群だった。同期のダービー馬ネオユニヴァースとは2勝2敗。

略歴

  • 2000年 白老ファーム生産
  • 2006年 種牡馬として供用開始

主な競争成績

20戦7勝 2着6回 3着4回

  1. ジャパンC、有馬記念、天皇賞秋
  2. ダービー、インターナナショナルS(英G1)、天皇賞春、天皇賞秋
  3. ジャパンC、有馬記念、宝塚記念

種付け料の推移と種付け頭数

社台SSで種牡馬入りも、2016年シーズンからブリーダーズSSにて繋養。初年度産駒の勢いが以降に続かなかったのが痛恨。年々成績も低調になり、種付け料を落としていっている。

年度 種付け
頭数
産駒数 種付け料(条件) サイアー
ランキング
2019年 90万円(出生条件)、60万円(受胎条件)
2018年 49頭 90万円(出生条件)、60万円(受胎条件) 22位
2017年 36頭 31頭 150万円(出生条件)、100万円(受胎条件) 17位
2016年 46頭 60頭 200万円(出生条件)、150万円(受胎条件) 11位
2015年 101頭 67頭 150万円(受胎条件) 7位
2014年 103頭 66頭 200万円(受胎条件) 12位
2013年 102頭 95頭 300万円(受胎条件) 14位
2012年 147頭 146頭 400万円(受胎条件) 13位
2011年 207頭 185頭 500万円(受胎条件) 13位
2010年 254頭 72頭 350万円(受胎条件) 14位
2009年 116頭 105頭 300万円(受胎条件) 57位
2008年 158頭 111頭 300万円(受胎条件)
2007年 158頭 125頭 400万円(受胎条件)
2006年 216頭 400万円(受胎条件)

繋養地(牧場)

ブリーダーズ・スタリオン・ステーション

種牡馬 評価

※中央競馬の平地競走のみを集計

勝馬率 38.3 %
重賞馬 16 頭
重賞数 21 勝
重賞馬率 1.9 %

代表産駒

2015年産

  • グリム(レパードS-G3)
  • サトノフェイバー(きさらぎ賞-G3)

2013年産

  • メートルダール(中日新聞杯-G3)

2012年産

  • リアファル(神戸新聞杯-G2)
  • タンタアレグリア(AJCC-G2)

2011年産

  • サングレアル(フローラS-G2)
  • リラヴァティ(マーメイドS-G3)
  • アズマシャトル(小倉記念-G3)
  • バウンスシャッセ(フラワーC-G3)

2009年産

  • ナムラビクター(アンタレスS-G3)

2008年産

  • ルルーシュ(アルゼンチン共和国杯-G2)

2007年産

  • サンテミリオン(オークス)
  • ペルーサ(青葉賞-G2,天皇賞秋2着)
  • マグニフィカ(ジャパンダートダービー-地)
  • コスモネモシン(新潟記念-G3)
  • アニメイトバイオ(ローズS-G2,秋華賞2着)
  • トレイルブレイザー(京都記念-G2)

BMS(母父)の代表産駒

2014年産

  • ハイランドピーク(エルムS-G3)トーセンブライト

血統(牝系・サイアーライン)

ローミンレイチェルは、その父マイニングの唯一のG1産駒。

血統表

ゼンノロブロイの血統表
サンデーサイレンス
Halo
Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well
Understanding
Mountain Flower
ローミンレイチェル
マイニング
Mr.Prospector
I Pass
One Smart Lady
Clever Trick
Pia’s Lady

牝系図(fn.2-b)

One Smart Lady
ローミンレイチェル(バレリーナH-米)
||ストレイキャット
|||タガノエリザベート(ファンタジーS-G3)
|||キャットコイン(クイーンC-G3)
|||ワンブレスアウェイ(愛知杯-G3)
|||ロックディスタウン(札幌2歳S-G2)
||ゼンノロブロイ(ジャパンC,有馬記念,天皇賞秋)

サンデーサイレンス系

サンデーサイレンス 1986 米
フジキセキ 1992
|マーベラスサンデー 1992
|バブルガムフェロー 1993
ダンスインザダーク 1993
ステイゴールド 1994
スペシャルウィーク 1995
アドマイヤベガ 1996
マンハッタンカフェ 1998
アグネスタキオン 1998
|ミスキャスト 1998
ゴールドアリュール 1999
|デュランダル 1999
|オレハマッテルゼ 2000
サイレントディール 2000
ゼンノロブロイ 2000
ネオユニヴァース 2000
ブラックタイド 2001
ダイワメジャー 2001
ハーツクライ 2001
|ハットトリック 2001
|スズカマンボ 2001
ディープインパクト 2002
|マツリダゴッホ 2003