種牡馬

ネオユニヴァースの種付け料の推移と種牡馬成績

ネオユニヴァース(Neo Universe)の種牡馬情報です。

ネオユニヴァースについて

春のクラシックで皐月賞、ダービーの二冠。短期免許ながら主戦を務めたミルコ・デムーロは、外国人騎手としてはじめて日本ダービーを勝利した。ダービー後は休養に入らず宝塚記念に参戦。シンボリクリスエスアグネスデジタルタップダンスシチーなどが揃うなか2番人気に推されるが、ヒシミラクルの激走のまえに4着に敗れた。

三冠のかかった菊花賞は、JRAが短期免許の制度を一部変更したことで再度デムーロの騎乗が実現した。しかしながら、菊花賞は奮戦むなしくザッツザプレンティの3着と夢破れた。続くジャパンカップを4着としてこの年を終える。

古馬となり大阪杯の勝利をステップに天皇賞春へと駒を進めたが、はじめて掲示板を外す10着と大敗を喫する。宝塚記念での巻き返しを誓ったが、調整中に故障を発生し引退となった。

略歴

  • 2000年 社台ファーム生産
  • 2005年 種牡馬として供用開始

主な競争成績

13戦7勝

  1. ダービー、皐月賞
  2. 菊花賞

種付け料の推移と種付け頭数

社台SSで種牡馬入りし、2016年からレックススタッドにて繋養。

最初の二世代で3頭のクラシックホース誕生とこの上ないスタートを切ったが、以降は尻つぼみ。種付け料も徐々に低下していった。

サンデーサイレンス系種牡馬としては珍しく、芝よりダートの勝ち鞍が多い。ちなみにヴィクトワールピサが勝ったドバイワールドカップはダートではなく、オールウェザーで行われた。

年度 種付け
頭数
産駒数 種付け料(条件) サイアー
ランキング
2020年 60万円(受胎条件)
2019年 15頭 80万円(受胎条件) 27位
2018年 33頭 100万円(受胎条件) 19位
2017年 68頭 48頭 120万円(受胎条件) 13位
2016年 65頭 44頭 150万円(受胎条件) 8位
2015年 79頭 81頭 200万円(受胎条件) 8位
2014年 106頭 92頭 200万円(受胎条件) 6位
2013年 123頭 88頭 200万円(受胎条件) 9位
2012年 137頭 122頭 300万円(受胎条件) 11位
2011年 181頭 151頭 400万円(受胎条件) 9位
2010年 215頭 194頭 500万円(受胎条件) 9位
2009年 251頭 108頭 400万円(受胎条件) 13位
2008年 169頭 168頭 400万円(受胎条件) 54位
2007年 251頭 148頭 300万円(受胎条件)
2006年 247頭 163頭 300万円(受胎条件)
2005年 228頭 BOOK FULL

繋養地(牧場)

レックススタッド

注目幼駒、種付け牝馬

表記と掲載馬の選定について
表記
赤字は牝馬
NFノーザンファーム産
社F社台ファーム産
母G1母親がG1馬(国際格付け)
G1馬G1勝ちの繁殖牝馬
兄G1兄弟がG1馬 ※PCでは()内に主な勝ち鞍を表示
G1産駒産駒がG1馬勝ち
セールセレクトセールなどの取引価格(税抜き)
一口総額一口馬主の募集総額
いずれかに該当するものを掲載
・母親がG1馬
・兄姉がG1馬
・セールの上位3頭
・セール1億円越え
・一口馬主の募集総額上位3頭
・一口馬主の募集総額1億円越え
※情報は適宜更新

ネオユニヴァースの2歳産駒(2020年 デビュー予定)

  • ボシンシェ の2018
    NF一口総額4000万円
     兄 グレンツェント(東海S-G2)
    生 産ノーザンファーム
    馬 主シルクレーシング
    調教師友道康夫 (栗東)
    登録名リノユニヴァース
  • テイエムプリキュア の2018
    母G1
    母実績阪神JF
    生 産タニグチ牧場
    登録名テイエムユニバース


セレクトセールの主な落札馬

落札額 母名 + 生年 登録名 メモ
2億
5000万円
ウインドインハーヘア
 の2011
モンドシャルナ 半兄ディープインパクト
35戦3勝
1億
5000万円
マンデラ
 の2011
ウエスタンマンデラ 半兄ワールドエース
5戦未勝利
1億
2000万円
ファンジカ
 の2006
半兄ハイアーゲーム
未出走
1億
1200万円
アコースティクス
 の2010
トーセンパワフル 全兄ロジユニヴァース
11戦1勝
9600万円 アドマイヤキラメキ
 の2012
ネオスターダム 半兄トーセンスターダム
39戦4勝
9200万円 グッドゲーム
 の2007
アドマイヤマスター 中央10戦未勝利
9000万円 バースデイローズ
 の2007
トーセンファントム 4戦2勝
8000万円 ドナブリーニ
 の2010
トパーズ 半姉ジェンティルドンナ
地方2戦未勝利
4500万円 プリンセスカット
 の2007
ネオヴァンドーム きさらぎ賞
3700万円 シーズインクルーデッド
 の2012
サンデーウィザード 新潟大章典
1250万円 マイネノエル
 の2008
デスペラード ステイヤーズS

セレクトセール累計額

落札総額 落札頭数 平均落札額 落札率
45億
8580万円
156 2939万円 76.8 %

種牡馬 評価

※中央競馬の平地競走のみを集計

勝馬率 34.9 %
重賞馬 16 頭
重賞数 30 勝
重賞馬率 1.4 %

代表産駒(子供)

2013年産

  • グレンツェント(東海S-G2)

2012年産

  • サンデーウィザード(新潟大賞典-G3)
  • ブライトエンブレム(札幌2歳S-G3)

2011年産

  • ネオリアリズム(Qエリザベス2世C-香)
  • フォーエバーモア(クイーンC-G3)
  • オメガハートロック(フェアリーS-G3)

2008年産

  • デスペラード(ステイヤーズS-G2)
  • オールアズワン(札幌2歳S-G3)
  • フラアンジェリコ(京成杯AH-G3)

2007年産

  • ヴィクトワールピサ(ドバイワールドC,有馬記念,皐月賞)
  • ゴールスキー(根岸S-G3)
  • ネオヴァンドーム(きさらぎ賞-G3)

2006年産

  • アンライバルド(皐月賞)
  • ロジユニヴァース(ダービー)
  • イタリアンレッド(府中牝馬S-G2)

BMS(母父)の代表産駒

2015年産

  • ルヴァンスレーヴ(チャンピオンズC)
    シンボリクリスエス

2014年産

  • アエロリット(NHKマイルC)
    クロフネ

血統(牝系・サイアーライン)

母父KrisはサセックスSなどを勝ったイギリスの一流マイラー。代表産駒にイギリス牝馬三冠のOh So Sharpポインテッドパスの末仔にワールドプレミアという馬がいるが、菊花賞を勝ったのとは別馬。

血統表

ネオユニヴァースの血統表
サンデーサイレンス
Halo
Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well
Understanding
Mountain Flower
ポインテッドパス
Kris
Sharpen Up
Doubly Sure
Silken Way
Shantung
Boulevard

牝系図(fn.1-l)

Costa Sola
Boulevard(プリンセスマーガレットS-英)
||Silken Way
|||ポインテッドパス
||||ネオユニヴァース(ダービー,皐月賞)
||Waterway(カルヴァドス賞-仏G3)
|||Helen Street(愛オークス)
||||Helsinki
|||||Shamardal(仏ダービー,仏2000ギニーなどG1を4勝)
||||Street Cry(ドバイワールドC,スティーヴンフォスターH-米)

サイアーライン