種牡馬

ダイワメジャーの種付け料の推移と種牡馬成績

ダイワメジャー(Daiwa Major)の種牡馬情報です。

ダイワメジャーについて

長期にわたり活躍した、スカーレット一族のマイラー。

守備範囲はマイルから2000m。人気薄の皐月賞を制し、早くから頭角を現したが、喉の疾患(喘鳴症)により体調が安定せず、苦しむ時期が続いた。完全に軌道に乗ったのは5歳秋になってから。パワフルな先行力を武器に毎日王冠、天皇賞秋、マイルCSと3連勝。翌年も安田記念、マイルCSとマイル両G1を制し、2年連続の最優秀短距離馬に選出された。

略歴

  • 2001年 社台ファーム生産
  • 2008年 種牡馬として供用開始

主な競争成績

28戦9勝

  1. 天皇賞秋、皐月賞、安田記念、マイルCS2回
  2. マイルCS
  3. 有馬記念2回、ドバイデューティフリー

種付け料の推移と種付け頭数

変動の少ない種付け料は、産駒が期待通りの走りをみせていると理解すればいいのだろう。ダービー馬の生産を第一に考える中で、マイル種牡馬としては限界の種付け料ともいえる。毎年のように優秀なマイラーを送り出し、信頼度は高い。代表産駒はアドマイヤマーズ。好メンバーが揃った香港マイルでの走りで評価をあげた。

年度 種付け
頭数
産駒数 種付け料(条件) サイアー
ランキング
2021年 Private
2020年 112頭 600万円(受胎確認後)
2019年 155頭 500万円(受胎確認後) 7位
2018年 136頭 500万円(前納、不受胎時全額返還) 6位
2017年 161頭 101頭 500万円(前納、不受胎時全額返還) 5位
2016年 156頭 83頭 500万円(前納、不受胎時全額返還) 3位
2015年 120頭 94頭 500万円(前納、不受胎時全額返還) 4位
2014年 127頭 142頭 500万円(前納、不受胎時全額返還) 6位
2013年 209頭 167頭 600万円(前納、不受胎時全額返還) 4位
2012年 244頭 113頭 500万円(前納、不受胎時全額返還) 7位
2011年 173頭 108頭 400万円(受胎確認後) 42位
2010年 163頭 131頭 400万円(受胎確認後)
2009年 181頭 164頭 500万円(前納,不受胎時全額返還)
2008年 223頭 500万円(前納、不受胎時全額返還)

繋養地(牧場)

社台スタリオンステーション

注目幼駒、種付け牝馬

表記と掲載馬の選定について
表記
赤字は牝馬
NFノーザンファーム産
社F社台ファーム産
母G1母親がG1馬(国際格付け)
G1馬G1勝ちの繁殖牝馬
兄G1兄弟がG1馬 ※PCでは()内に主な勝ち鞍を表示
G1産駒産駒がG1馬勝ち
セールセレクトセールなどの取引価格(税抜き)
一口総額一口馬主の募集総額
いずれかに該当するものを掲載
・母親がG1馬
・兄姉がG1馬
・セールの上位3頭
・セール1億円越え
・一口馬主の募集総額上位3頭
・一口馬主の募集総額1億円越え
※情報は適宜更新

ダイワメジャーの1歳産駒(2021年 デビュー予定)

  • アンナモンダ の2019
    社Fセール5000万円
    生 産社台ファーム
  • ウィーミスフランキー の2019
    NF母G1セール6800万円
    母実績オークリーフS-米
    生 産ノーザンファーム
  • ウメノファイバー の2019
    母G1
    母実績オークス
    生 産パクレイファーム
  • キャッチータイトル の2019
    NF姉G1メジャーエンブレム(NHKマイルC)
    生 産ノーザンファーム
  • ヤマニンシュクル の2019
    母G1
    母実績阪神JF
    生 産錦岡牧場
  • ラリズ の2019
    NFセール6600万円
    生 産ノーザンファーム


ダイワメジャーの当歳産駒(2022年 デビュー予定)

  • オールドタイムワルツ の2020
    NFセール6400万円
    生 産ノーザンファーム
  • キャレモンショコラ の2020
    NFセール3800万円
    生 産ノーザンファーム
  • キャッチータイトル の2020
    NF姉G1メジャーエンブレム(NHKマイルC)
    生 産ノーザンファーム
  • ザズー の2020
    NF母G1
    母実績ラスヴィルヘネスS-米
    生 産ノーザンファーム

ダイワメジャーの2020年種付け繁殖牝馬

  • マラコスタムブラダ
    NFG1馬G1産駒レシステンシア(阪神ジュベナイルF)

セレクトセールの主な落札馬

落札額 母名 + 生年 登録名 メモ
1億
7000万円
ホットチャチャ
 の2018
サンデージャック 半兄エタリオウ
1億
6500万円
ウインドインハーヘア
 の2009
トーセンロレンス 半兄ディープインパクト
未出走
1億円 カチバ
 の2011
トーセンマイティ 22戦4勝
1億円 チャールストンハーバー
 の2013
モーゼス 全兄カレンブラックヒル
17戦1勝
5200万円 ヴィアメディチ
 の2016
アドマイヤマーズ NHKマイルC,朝日杯FS
3400万円 チャールストンハーバー
 の2009
カレンブラックヒル NHKマイルC
2600万円 プラチナチャリス
 の2012
ロジチャリス ダービー卿CT

セレクトセール累計額

落札総額 落札頭数 平均落札額 落札率
63億
1800万円
213 2966万円 79.1 %

セレクトセール累計額(母父)

落札総額 落札頭数 平均落札額 落札率
9億
1900万円
29 3168万円 96.6 %

種牡馬 評価

※中央競馬の平地競走のみを集計

勝馬率 45 %
重賞馬 18 頭
重賞数 37 勝
重賞馬率 1.7 %

代表産駒(子供)

2018年産

  • モントライゼ(京王杯2歳S-G2)

2017年産

  • レシステンシア(阪神ジュベナイルF)

2016年産

  • アドマイヤマーズ(香港マイル,NHKマイルC)

2015年産

  • フロンティア(新潟2歳S-G3)

2014年産

  • レーヌミノル(桜花賞)
  • ミスパンテール(阪神牝馬S-G2)

2013年産

  • メジャーエンブレム(NHKマイルC,阪神JF)
  • ソルヴェイグ(フィリーズレビュー-G2)
  • ナックビーナス(キーンランドC-G3)
  • ボールライトニング(京王杯2歳S-G2)

2012年産

  • ロジチャリス(ダービー卿CT-G3)

2011年産

  • マーブルカテドラル(アルテミスS-G)

2010年産

  • コパノリチャード(高松宮記念)

2009年産

  • カレンブラックヒル(NHKマイルC)
  • エピセアローム(セントウルS-G2)
  • エクセラントカーヴ(京王杯AH-G3)
  • ダイワマッジョーレ(京王杯SC-G2,マイルCS2着)
  • トーセンベニザクラ(フェアリーS-G3)

血統(牝系・サイアーライン)

社台グループの基礎牝馬スカーレットインクにたどれる牝系。ファミリーの重賞実績を見渡ししてもやはりマイルに強い。母父ノーザンテーストは高い成長力で知られるが、代表産駒たちの春は短い。ノーザンダンサーの祖母アルマムードのクロス4×5がスパイス。

血統表

ダイワメジャーの血統表
サンデーサイレンス
Halo
Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well
Understanding
Mountain Flower
スカーレットブーケ
ノーザンテースト
Northern Dancer
Lady Victoria
スカーレットインク
Crimson Satan
Consentida

牝系図(fn.4-d)

スカーレットインク
スカーレットブルー
||アナスミラビリス
|||トーセンスマッシュ
||||ブレイブスマッシュ(サウジアラビアRC-G)
||フェスタデルドンナ
|||クォークスター(セントライト記念-G2)
||ブルーリッジリバー(桜花賞2着)
|||ヴィーヴァブーケ
||||ブラックホール(札幌2歳S-G3)
スカーレットリボン(4歳牝馬特別-G2)
スカーレットローズ
||スカーレットレディ
|||サカラート(東海S-G2)
|||ヴァーミリアン(ジャパンCダート,東京大賞典-地)
|||キングスエンブレム(シリウスS-G3)
|||ソリタリーキング(東海S-G2)
スカーレットブーケ(京都牝馬特別-G3)
||ダイワルージュ(阪神3歳牝馬S2着)
|||ダイワファルコン(福島記念-G3)
||ダイワメジャー(天皇賞秋,皐月賞,安田記念,マイルCS2回)
||ダイワスカーレット(有馬記念,桜花賞,秋華賞,エリザベス女王杯)

サイアーライン

Hail to Reason 1958 米
|Roberto 1969 愛
||Kris S. 1977 米
|||シンボリクリスエス 1999
||Silver Hawk 1979 英
|||グラスワンダー 1995
||||スクリーンヒーロー 2004
||ブライアンズタイム 1985 米
|||タニノギムレット 1999
|Halo 1969 米
||Devil’s Bag 1981 米
||サンデーサイレンス 1986 米
|||フジキセキ 1992
|||ダンスインザダーク 1993
|||ステイゴールド 1994
|||スペシャルウィーク 1995
|||アドマイヤベガ 1996
|||マンハッタンカフェ 1998
|||アグネスゴールド 1998
|||アグネスタキオン 1998
|||ゴールドアリュール 1999
|||ネオユニヴァース 2000
|||ブラックタイド 2001
|||ダイワメジャー 2001
|||ハーツクライ 2001
|||ディープインパクト 2002

ダイワメジャー系(子系統)

ダイワメジャー 2001
|カレンブラックヒル 2009