種牡馬

キズナの種付け料の推移と注目幼駒【種牡馬】

キズナ(Kizuna)の種牡馬情報です。

キズナについて

価値ある英ダービー馬への先着。

1番人気に支持されたダービーで差し切り勝ちをおさめ、世代の頂点に立つ。秋は菊花賞を回避し、フランス凱旋門賞を目指す。前哨戦の3歳限定ニエル賞を、イギリスダービー馬ルーラーオブザワールドの猛追を抑え勝利する。もう一頭の日本馬オルフェーヴルとともに期待の高まった凱旋門賞だったが、フランス3歳牝馬トレヴの前に完敗、4着に終わる。

古馬になってからは故障に泣かされ、凱旋門賞へのリベンジは叶わず。

略歴

  • 2010年 ノースヒルズ生産
  • 2016年 種牡馬として供用開始
  • 2019年 初年度産駒デビュー予定

主な競争成績

14戦7勝

  1. ダービー、ニエル賞(仏G2)
  2. 凱旋門賞

種付け料の推移と種付け頭数

2018年の値上げは初年度産駒の評判がよかったのだろう。値上げ後に種付け頭数を落としているところが気がかりだが、デビューを楽しみに待ちたい。

年度 種付け
頭数
産駒数 種付け料(条件) サイアー
ランキング
2019年 350万円(受胎確認後)
2018年 152頭 350万円(受胎確認後)
2017年 212頭 184頭 250万円(受胎確認後)
2016年 269頭 250万円(受胎確認後)

繋養地(牧場)

社台スタリオンステーション

注目幼駒、種付け牝馬

ディープインパクトの後継一番手のはずだが、配合されている繁殖牝馬からはそれを読み取ることができない。ノースヒルズの繁殖牝馬はそれなりにいるが、社台系が良質牝馬が見当たらない。実績を積み上げていくしかなさそう。

表記と掲載馬の選定について
表記
赤字は牝馬
NFノーザンファーム産
社F社台ファーム産
母G1母親がG1馬(国際格付け)
G1馬G1勝ちの繁殖牝馬
兄G1兄弟がG1馬 ※PCでは()内に主な勝ち鞍を表示
G1産駒産駒がG1馬勝ち
セールセレクトセールなどの取引価格(税抜き)
一口総額一口馬主の募集総額
いずれかに該当するものを掲載
・母親がG1馬
・兄姉がG1馬
・セールの上位3頭
・セール1億円越え
・一口馬主の募集総額上位3頭
・一口馬主の募集総額1億円越え
※情報は適宜更新

キズナの2歳産駒(2019年 デビュー予定)

  • エピックラヴ の2017
    NFセール8000万円
    生 産ノーザンファーム
  • オーヴァーアンダー の2017
    セール3000万円一口総額4000万円
    生 産須崎牧場
    馬 主ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
    調教師松下武士 (栗東)
  • センティナリー の2017
    NFセール5000万円一口総額7000万円
    生 産ノーザンファーム
    馬 主ライオンレースホース
    調教師西村真幸 (栗東)
  • フィオドラ の2017
    社Fセール9000万円
    生 産社台ファーム
  • ダイワパッション の2017
    兄G1エポカドーロ(皐月賞)一口総額4500万円
    母実績フィリーズレビュー-G2
    生 産田上稔牧場
    馬 主ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
    調教師田村康仁 (美浦)

キズナの1歳産駒(2020年 デビュー予定)

  • ケンホープ の2018
    社Fセール4000万円
    生 産社台ファーム
  • ホームスイートホーム の2018
    セール3200万円
     兄 バーディバーディ(ユニコーンS-G3)
    生 産千代田牧場
  • ジャスティシア の2018
    一口総額1300万円
    生 産ナカノファーム
  • パシオンルージュ の2018
    NFセール3300万円
    生 産ノーザンファーム
  • ライフフォーセール の2018
    NF母G1姉G1ダノンファンタジー(阪神JF)
    母実績ラプラタオークス-亜
    生 産ノーザンファーム


血統(牝系・サイアーライン)

姉がファレノプシス、近親にはナリタブライアンビワハヤヒデ。父はディープインパクトで母父がストームキャットと、極めつけの良血。

血統表

キズナの血統表
ディープインパクト
サンデーサイレンス
Halo
Wishing Well
ウインドインハーヘア
Alzao
Burghclere
キャットクイル
Storm Cat
Storm Bird
Terlingua
Pacific Princess
Damascus
Fiji

牝系図(fn.13-a)

Pacific Princess(デラウェアオークス-米)
パシフィカス
||ビワハヤヒデ(天皇賞春,菊花賞,宝塚記念)
||ナリタブライアン(三冠,有馬記念)
||スペリオルパール
|||ラストインパクト(京都大章典-G2,ジャパンC2着)
トロピカルサウンド2
||シルクユニバーサル
|||セダブリランテス(中山金杯-G3)
キャットクイル
||ファレノプシス(桜花賞,秋華賞,エリザベス女王杯)
||Sunday Break(ピーターパンS-米G2)
||キズナ(ダービー)

サイアーライン

Hail to Reason 1958 米
|Roberto 1969 愛
||Kris S. 1977 米
|||シンボリクリスエス 1999
||Silver Hawk 1979 英
|||グラスワンダー 1995
||||スクリーンヒーロー 2004
||ブライアンズタイム 1985 米
|||タニノギムレット 1999
|Halo 1969 米
||Devil’s Bag 1981 米
||サンデーサイレンス 1986 米
|||フジキセキ 1992
|||ダンスインザダーク 1993
|||ステイゴールド 1994
|||スペシャルウィーク 1995
|||アドマイヤベガ 1996
|||マンハッタンカフェ 1998
|||アグネスタキオン 1998
|||ゴールドアリュール 1999
|||ネオユニヴァース 2000
|||ブラックタイド 2001
|||ダイワメジャー 2001
|||ハーツクライ 2001
|||ディープインパクト 2002

ディープインパクト系

ディープインパクト 2002
|ダノンバラード 2008
|ダノンシャーク 2008
|トーセンラー 2008
|リアルインパクト 2008
|ワールドエース 2009
|トーセンホマレボシ 2009
ディープブリランテ 2009
|スピルバーグ 2009
キズナ 2010
|サトノアラジン 2011
|ミッキーアイル 2011
|トーセンスターダム 2011 豪
エイシンヒカリ 2011
|リアルスティール 2012
|ダノンプラチナ 2012
グレーターロンドン 2012
サトノダイヤモンド 2013
|ディーマジェスティ 2013
|シルバーステート 2013
|Saxon Warrior 2015 英