種牡馬

キズナの種付け料の推移と注目幼駒【種牡馬】

キズナ(Kizuna)の種牡馬情報です。

キズナについて

脚質から皐月賞は合わないとみると、ダービーに標準を合わせる。トライアル京都新聞杯1着から臨んだダービーでは、皐月賞馬のロゴタイプを抑え1番人気に支持される。じっくり後方からレースを進めると、直線で馬群を縫って鋭く伸び、ゴール寸前でエピファネイアを交わして鞍上武豊に5度目のダービー勝利をもたらす。

3歳秋にはオルフェーヴルとともにフランス凱旋門賞に挑む。前哨戦の3歳限定ニエル賞では、イギリスダービー馬ルーラーオブザワールドと接戦のゴールイン、わずかにハナ差で勝利する。期待の高まった凱旋門賞は、フランス3歳牝馬トレヴの前に完敗の4着。翌年の雪辱を誓う。

古馬の初戦の大阪杯をあっさり勝つと天皇賞春へ。徐々にポジションをあげるが直線で伸びきれず、1.7倍の単勝人気を裏切る結果に。レース後に骨折が判明し、休養。1年後に復帰となるが、3戦未勝利ののち屈腱炎を発生し、引退する。

略歴

  • 2010年 ノースヒルズ生産
  • 2016年 種牡馬として供用開始
  • 2019年 初年度産駒デビュー予定

主な競争成績

14戦7勝

  1. ダービー、ニエル賞(仏G2)
  2. 凱旋門賞

種付け料の推移と種付け頭数

値上げしたら、種付け頭数が落ちる。これが現実なんだろう。

年度 種付け
頭数
産駒数 種付け料(条件) サイアー
ランキング
2019年 350万円(受胎確認後)
2018年 152頭 350万円(受胎確認後)
2017年 212頭 184頭 250万円(受胎確認後)
2016年 269頭 250万円(受胎確認後)

繋養地(牧場)

社台スタリオンステーション

注目幼駒、種付け牝馬

ディープインパクトの後継一番手のはずだが、配合されている繁殖牝馬からはそれを読み取ることができない。ノースヒルズの牝馬はそれなりにいるが、社台系がさほど力を入れているようにも見えない。実績を積み上げていくしかなさそう。

表記と掲載馬の選定について
表記
赤字は牝馬
NFノーザンファーム産
社F社台ファーム産
母G1母親がG1馬(国際格付け)
G1馬G1勝ちの繁殖牝馬
兄G1兄弟がG1馬 ※PCでは()内に主な勝ち鞍を表示
G1産駒産駒がG1馬勝ち
セールセレクトセールなどの取引価格(税抜き)
一口総額一口馬主の募集総額
いずれかに該当するものを掲載
・母親がG1馬
・兄姉がG1馬
・セールの上位3頭
・セール1億円越え
・一口馬主の募集総額上位3頭
・一口馬主の募集総額1億円越え
※情報は適宜更新

キズナの2歳産駒(2019年 デビュー予定)

  • エピックラヴ の2017
    NFセール8000万円
    生 産ノーザンファーム
  • オーヴァーアンダー の2017
    セール3000万円一口総額4000万円
    生 産須崎牧場
    馬 主ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
    調教師松下武士 (栗東)
  • センティナリー の2017
    NFセール5000万円一口総額7000万円
    生 産ノーザンファーム
    馬 主ライオンレースホース
    調教師西村真幸 (栗東)
  • フィオドラ の2017
    社Fセール9000万円
    生 産社台ファーム
  • ダイワパッション の2017
    兄G1エポカドーロ(皐月賞)一口総額4500万円
    母実績フィリーズレビュー-G2
    生 産田上稔牧場
    馬 主ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
    調教師田村康仁 (美浦)

キズナの1歳産駒(2020年 デビュー予定)

  • ケンホープ の2018
    社Fセール4000万円
    生 産社台ファーム
  • ホームスイートホーム の2018
    セール3200万円
     兄 バーディバーディ(ユニコーンS-G3)
    生 産千代田牧場
  • ジャスティシア の2018
    一口総額1300万円
    生 産ナカノファーム
  • パシオンルージュ の2018
    NFセール3300万円
    生 産ノーザンファーム
  • ライフフォーセール の2018
    NF母G1姉G1ダノンファンタジー(阪神JF)
    母実績ラプラタオークス-亜
    生 産ノーザンファーム


血統(牝系・サイアーライン)

近親にナリタブライアンにビワハヤヒデ、姉がファレノプシス。そして父がディープインパクト、母父ストームキャットと、極めつけの良血。

血統表

キズナの血統表
ディープインパクト
サンデーサイレンス
Halo
Wishing Well
ウインドインハーヘア
Alzao
Burghclere
キャットクイル
Storm Cat
Storm Bird
Terlingua
Pacific Princess
Damascus
Fiji

牝系図(fn.13-a)

Pacific Princess(デラウェアオークス-米)
パシフィカス
||ビワハヤヒデ(天皇賞春,菊花賞,宝塚記念)
||ナリタブライアン(三冠,有馬記念)
||スペリオルパール
|||ラストインパクト(京都大章典-G2,ジャパンC2着)
トロピカルサウンド2
||シルクユニバーサル
|||セダブリランテス(中山金杯-G3)
キャットクイル
||ファレノプシス(桜花賞,秋華賞,エリザベス女王杯)
||Sunday Break(ピーターパンS-米G2)
||キズナ(ダービー)

サイアーライン

Hail to Reason 1958 米
|Roberto 1969 愛
||Kris S. 1977 米
|||シンボリクリスエス 1999
||Silver Hawk 1979 英
|||グラスワンダー 1995
||||スクリーンヒーロー 2004
||ブライアンズタイム 1985 米
|||タニノギムレット 1999
|Halo 1969 米
||Devil’s Bag 1981 米
||サンデーサイレンス 1986 米
|||フジキセキ 1992
|||ダンスインザダーク 1993
|||ステイゴールド 1994
|||スペシャルウィーク 1995
|||アドマイヤベガ 1996
|||マンハッタンカフェ 1998
|||アグネスタキオン 1998
|||ゴールドアリュール 1999
|||ネオユニヴァース 2000
|||ブラックタイド 2001
|||ダイワメジャー 2001
|||ハーツクライ 2001
|||ディープインパクト 2002

ディープインパクト系

ディープインパクト 2002
|ダノンバラード 2008
|ダノンシャーク 2008
|トーセンラー 2008
|リアルインパクト 2008
|ワールドエース 2009
|トーセンホマレボシ 2009
ディープブリランテ 2009
|スピルバーグ 2009
キズナ 2010
|サトノアラジン 2011
|ミッキーアイル 2011
|トーセンスターダム 2011 豪
エイシンヒカリ 2011
|リアルスティール 2012
|ダノンプラチナ 2012
グレーターロンドン 2012
サトノダイヤモンド 2013
|ディーマジェスティ 2013
|シルバーステート 2013
|Saxon Warrior 2015 英