種牡馬

サトノアラジンの種付け料の推移と注目幼駒【種牡馬】

サトノアラジン(Satono Aladdin)の種牡馬情報です。

サトノアラジンについて

期待の良血としてデビューするも人気を裏切るレースが続く。菊花賞6着など距離もそれなりに対応したが、成績が安定するのはマイルを中心にレースを使うようになってから。5歳にしてようやくの重賞制覇。6歳にして安田記念を制しG1馬となるが、3戦連続の1番人気を裏切って7番人気での勝利だった。

略歴

  • 2011年 ノーザンファーム生産
  • 2018年 種牡馬として供用開始
  • 2021年 初年度産駒デビュー予定

主な競争成績

29戦8勝

  1. 安田記念、京王杯SC(G2)、スワンS(G2)

種付け料の推移と種付け頭数

競合の多い血統構成ながら社台SS繋養となり、種付料は安価に設定された。初年度の種付頭数は100頭の大台を超え、セレクトセールの当歳馬も高値で取引されていることから、一定の期待は見込めそう。

年度 種付け
頭数
産駒数 種付け料(条件) サイアー
ランキング
2019年 90頭 100万円(受胎確認後)
2018年 118頭 100万円(受胎確認後)

繋養地(牧場)

社台スタリオンステーション

注目幼駒、種付け牝馬

表記と掲載馬の選定について
表記
赤字は牝馬
NFノーザンファーム産
社F社台ファーム産
母G1母親がG1馬(国際格付け)
G1馬G1勝ちの繁殖牝馬
兄G1兄弟がG1馬 ※PCでは()内に主な勝ち鞍を表示
G1産駒産駒がG1馬勝ち
セールセレクトセールなどの取引価格(税抜き)
一口総額一口馬主の募集総額
いずれかに該当するものを掲載
・母親がG1馬
・兄姉がG1馬
・セールの上位3頭
・セール1億円越え
・一口馬主の募集総額上位3頭
・一口馬主の募集総額1億円越え
※情報は適宜更新

サトノアラジンの当歳産駒(2021年 デビュー予定)

  • シースプレイ の2019
    社Fセール5600万円
    生 産社台ファーム
  • ベットーレ の2019
    NFセール4800万円
    生 産ノーザンファーム
  • ミリオンウィッシーズ の2019
    NFセール3000万円
    生 産ノーザンファーム


血統(牝系・サイアーライン)

キズナリアルスティールエイシンヒカリらと同じ父ディープインパクトに母父ストームキャットの黄金配合。サトノアラジンはマイルを中心に活躍したが、全姉のラキシス(エリザベス女王杯)は中距離で実績を残しており存外距離はもつかも。

血統表

サトノアラジンの血統表
ディープインパクト
サンデーサイレンス
Halo
Wishing Well
ウインドインハーヘア
Alzao
Burghclere
マジックストーム
Storm Cat
Storm Bird
Terlingua
Foppy Dancer
Fappiano
Water Dance

牝系図(fn.16-h)

マジックストーム(モンマスオークス-米G2)
ラキシス(エリザベス女王杯)
サトノアラジン(安田記念)

サイアーライン

ディープインパクト系

ディープインパクト 2002
|ダノンバラード 2008
|ダノンシャーク 2008
|トーセンラー 2008
リアルインパクト 2008
|ワールドエース 2009
|トーセンホマレボシ 2009
ディープブリランテ 2009
|スピルバーグ 2009
キズナ 2010
サトノアラジン 2011
ミッキーアイル 2011
|トーセンスターダム 2011 豪
エイシンヒカリ 2011
|リアルスティール 2012
|ダノンプラチナ 2012
グレーターロンドン 2012
サトノダイヤモンド 2013
|ディーマジェスティ 2013
シルバーステート 2013
|Saxon Warrior 2015 英