種牡馬

グレーターロンドンの種付け料の推移と種牡馬成績

グレーターロンドン(Greater London)の種牡馬情報です。

グレーターロンドンについて

蹄葉炎を患ったこともあり順調にレースを使えず。それでも7戦6勝2着1回の成績で、5歳春にはG1初出走となる安田記念に挑戦。結果は4着とあと一歩足りなかったが、トップレベルでも十分に通用することを証明した。

その後は人気を裏切る競馬が続き、現役最後のレースとなる中京記念でやっと重賞馬の仲間入りとなった。

略歴

  • 2012年 下河辺牧場生産
  • 2019年 種牡馬として供用開始
  • 2022年 初年度産駒デビュー予定

主な競争成績

15戦7勝

  1. 中京記念(G3)
  2. 毎日王冠

種付け料の推移と種付け頭数

年度 種付け
頭数
産駒数 種付け料(条件) サイアー
ランキング
2019年 80万円(出生条件)、50万円(受胎条件)

繋養地(牧場)

ブリーダーズ・スタリオン・ステーション

血統(牝系・サイアーライン)

母は快速馬ロンドンブリッジ。姉がオークス馬ダイワエルシエーロで、甥に菊花賞馬のキセキ。血統背景は他のディープインパクト産駒に劣ることはない。

血統表

グレーターロンドンの血統表
ディープインパクト
サンデーサイレンス
Halo
Wishing Well
ウインドインハーヘア
Alzao
Burghclere
ロンドンブリッジ
ドクターデヴィアス
Ahonoora
Rose of Jericho
オールフォーロンドン
Danzig
Full Card

牝系図(fn.22-b)

オールフォーロンドン
ロンドンブリッジ(ファンタジーS-G3,桜花賞2着)
||ダイワエルシエーロ(オークス)
||ビッグプラネット(アーリントンC-G3)
||ブリッツフィナーレ
|||キセキ(菊花賞,ジャパンC2着)
||グレーターロンドン(中京記念-G3)

サイアーライン

Hail to Reason 1958 米
|Roberto 1969 愛
||Kris S. 1977 米
|||シンボリクリスエス 1999
||Silver Hawk 1979 英
|||グラスワンダー 1995
||||スクリーンヒーロー 2004
||ブライアンズタイム 1985 米
|||タニノギムレット 1999
|Halo 1969 米
||Devil’s Bag 1981 米
||サンデーサイレンス 1986 米
|||フジキセキ 1992
|||ダンスインザダーク 1993
|||ステイゴールド 1994
|||スペシャルウィーク 1995
|||アドマイヤベガ 1996
|||マンハッタンカフェ 1998
|||アグネスタキオン 1998
|||ゴールドアリュール 1999
|||ネオユニヴァース 2000
|||ブラックタイド 2001
|||ダイワメジャー 2001
|||ハーツクライ 2001
|||ディープインパクト 2002

ディープインパクト系

ディープインパクト 2002
|ダノンバラード 2008
|ダノンシャーク 2008
|トーセンラー 2008
|リアルインパクト 2008
|ワールドエース 2009
|トーセンホマレボシ 2009
ディープブリランテ 2009
|スピルバーグ 2009
キズナ 2010
|サトノアラジン 2011
|ミッキーアイル 2011
|トーセンスターダム 2011 豪
エイシンヒカリ 2011
|リアルスティール 2012
|ダノンプラチナ 2012
グレーターロンドン 2012
サトノダイヤモンド 2013
|ディーマジェスティ 2013
|シルバーステート 2013
|Saxon Warrior 2015 英