種牡馬

ヴィクトワールピサの種付け料の推移と種牡馬成績

ヴィクトワールピサ(Victoire Pisa)の種牡馬情報です。

ヴィクトワールピサについて

日本馬としてはじめてドバイワールドカップに優勝

新馬戦2着(1着ローズキングダム)のあと、皐月賞まで破竹の5連勝。前年のアンライバルドに続くネオユニヴァース産駒の勝利となった。二冠を目指したダービーは末脚勝負に敗れ、エイシンフラッシュローズキングダムに遅れ3着まで。

3歳秋は菊花賞には向かわずフランス遠征。この頃の角居厩舎は頻繁に海外遠征していた印象がある。目標とした凱旋門賞はワークフォースの7着に終わる。帰国後のジャパンCは積極策に転じで3着に粘り込む。ブエナビスタとの再戦となった有馬記念で積極策は実を結び、今度はハナ差封じ込めグランプリホースに輝いた。

ダートではなくオールウェザーで開催されたドバイワールドカップ。後方の位置取りから、ペースが緩いとみたデムーロが道中で一気に2番手まで押し上げる。直線で粘るトランセンドを交わし、日本馬としてはじめてのワールドカップ制覇を果たした。東日本大震災の直後だったことも忘れてはいけない。

略歴

  • 2007年 社台ファーム生産
  • 2012年 種牡馬として供用開始

主な競争成績

15戦8勝

  1. ドバイワールドカップ、有馬記念、皐月賞
  2. ダービー、ジャパンC

種付け料の推移と種付け頭数

社台SSで種牡馬入りも、目立った産駒は桜花賞馬ジュエラーのみ。2018年からはブリーダースSSに移動となった。

年度 種付け
頭数
産駒数 種付け料(条件) サイアー
ランキング
2020年 200万円(出生条件)、150万円(受胎条件)
2019年 104頭 200万円(出生条件)、150万円(受胎条件) 14位
2018年 60頭 200万円(受胎確認後) 18位
2017年 125頭 117頭 250万円(受胎確認後) 21位
2016年 158頭 114頭 250万円(受胎確認後) 17位
2015年 163頭 90頭 300万円(受胎確認後) 74位
2014年 132頭 109頭 300万円(受胎確認後)
2013年 149頭 104頭 300万円(受胎確認後)
2012年 150頭 350万円(受胎確認後)

繋養地(牧場)

ブリーダーズ・スタリオン・ステーション

注目幼駒、種付け牝馬

表記と掲載馬の選定について
表記
赤字は牝馬
NFノーザンファーム産
社F社台ファーム産
母G1母親がG1馬(国際格付け)
G1馬G1勝ちの繁殖牝馬
兄G1兄弟がG1馬 ※PCでは()内に主な勝ち鞍を表示
G1産駒産駒がG1馬勝ち
セールセレクトセールなどの取引価格(税抜き)
一口総額一口馬主の募集総額
いずれかに該当するものを掲載
・母親がG1馬
・兄姉がG1馬
・セールの上位3頭
・セール1億円越え
・一口馬主の募集総額上位3頭
・一口馬主の募集総額1億円越え
※情報は適宜更新

ヴィクトワールピサの2歳産駒(2020年 デビュー予定)

  • エッグドロップ の2018
    社Fセール3100万円
    生 産社台ファーム
  • サラフィナ の2018
    社F母G1
    母実績仏オークス
     兄 ジェニアル(メシドール賞-仏G3)
    生 産社台ファーム
    登録名マイプレシャス
  • ハリウッドローズ の2018
    セール1600万円一口総額2200万円
    生 産鎌田正嗣
    馬 主ライオンレースホース
    調教師本田優 (栗東)
    登録名スターインザスカイ
  • ヘルスウォール の2018
    社F一口総額2000万円
     姉 マーブルカテドラル(アルテミスS-G)
    生 産社台ファーム
    馬 主社台レースホース
    調教師奥村武 (美浦)
    登録名シャークスフィン
  • マンビア の2018
    NFセール7600万円
    生 産ノーザンファーム
    馬 主平井裕
    調教師田村康仁 (美浦)
    登録名グアドループ
  • ラグジャリー の2018
    セール2800万円
     兄 ゴーフォザサミット(青葉賞-G2)
    生 産矢野牧場
    馬 主了徳寺健二ホールディングス
    調教師栗田徹 (美浦)
    登録名ジェミニテソーロ
  • アクアリング の2018
    社F姉G1クイーンズリング(エリザベス女王杯)
    生 産社台ファーム
  • バルドウィナ の2018
    社F姉G1ジュエラー(桜花賞)
    母実績ペネロープ賞-仏G3
    生 産社台ファーム
  • ベガスナイト の2018
    社F一口総額2000万円
     兄 アメリカズカップ(きさらぎ賞-G3)
    生 産社台ファーム
    馬 主社台レースホース
    調教師(栗東)
    登録名ミスハイローラー


セレクトセールの主な落札馬

落札額 母名 + 生年 登録名 メモ
1億
3500万円
スターアイル
 の2013
ダノンスパーク 半兄ミッキーアイル
22戦2勝
1億
1000万円
メイキアシー
 の2013
スワーヴアーサー
7600万円 マンビア
 の2018
グアドループ
2100万円 メジロアリス
 の2014
コウソクストレート ファルコンS
1800万円 アグネスサクラ
 の2016
ブレイキングドーン 半兄カレンブラックヒル
ラジオNIKKEI賞

セレクトセール累計額

落札総額 落札頭数 平均落札額 落札率
23億
3300万円
91 2563万円 85.8 %

種牡馬 評価

※中央競馬の平地競走のみを集計

勝馬率 33.3 %
重賞馬 5 頭
重賞数 5 勝
重賞馬率 1.1 %

代表産駒(子供)

2016年産

  • ウィクトーリア(フローラS-G2)
  • ブレイキングドーン(ラジオNIKKEI賞ーG3)

2015年産

  • スカーレットカラー(府中牝馬S-G2)

2014年産

  • Warring States(バイエルンクラシック-独G3)
  • コウソクストレート(ファルコンS-G3)

2013年産

  • ジュエラー(桜花賞)

血統(牝系・サイアーライン)

サンデー系種牡馬とミスプロ系牝馬という鉄板配合。母ホワイトウォーターアフェアはヨークシャオークス2着、愛セントレジャー3着とスタミナ十分。近親には重賞馬多数で牝系の活力には疑いがない。

期待の度合いからすると種牡馬としての成績は物足りない。サンデー系としては切れ味が鈍く、スピードも不足している印象。サンデー系種牡馬の競争は熾烈で、結果がイマイチだとすぐほかの種牡馬に目がいくのが難しいところ。ネオユニヴァース系もここまでか。

血統表

ヴィクトワールピサの血統表
ネオユニヴァース
サンデーサイレンス
Halo
Wishing Well
ポインテッドパス
Kris
Silken Way
ホワイトウォーターアフェア
Machiavellian
Mr.Prospector
Coup de Folie
Much Too Risky
Bustino
Short Rations

Halo 3×4

牝系図(fn.8-d)

Much Too Risky
ホワイトウォーターアフェア(ポモーヌ賞-仏G2)
||アサクサデンエン(安田記念)
||スウィフトカレント(小倉記念-G3,天皇賞秋2着)
||ヴィクトワールピサ(ドバイワールドC,有馬記念,皐月賞)
リッチアフェアー
||プチノワール
|||ローブティサージュ(阪神JF)

サイアーライン

Hail to Reason 1958 米
|Roberto 1969 愛
||Kris S. 1977 米
|||シンボリクリスエス 1999
||Silver Hawk 1979 英
|||グラスワンダー 1995
||||スクリーンヒーロー 2004
||ブライアンズタイム 1985 米
|||タニノギムレット 1999
|Halo 1969 米
||Devil’s Bag 1981 米
||サンデーサイレンス 1986 米
|||フジキセキ 1992
|||ダンスインザダーク 1993
|||ステイゴールド 1994
|||スペシャルウィーク 1995
|||アドマイヤベガ 1996
|||マンハッタンカフェ 1998
|||アグネスゴールド 1998
|||アグネスタキオン 1998
|||ゴールドアリュール 1999
|||ネオユニヴァース 2000
|||ブラックタイド 2001
|||ダイワメジャー 2001
|||ハーツクライ 2001
|||ディープインパクト 2002

ネオユニヴァース系

ネオユニヴァース 2000
|ロジユニヴァース 2006
|アンライバルド 2006
ヴィクトワールピサ 2007