種牡馬

スワーヴリチャードの種付け料の推移と注目幼駒【種牡馬】

スワーヴリチャード(Suave Richard)の種牡馬情報です。

スワーヴリチャードについて

略歴

  • 2014年 ノーザンファーム生産
  • 2020年 種牡馬として供用開始
  • 2023年 初年度産駒デビュー予定

主な競争成績

18戦6勝

  1. ジャパンC、大阪杯
  2. ダービー
  3. ジャパンC、宝塚記念、安田記念、ドバイシーマC

種付け料の推移と種付け頭数

年度 種付け
頭数
産駒数 種付け料(条件) サイアー
ランキング
2021年 200万円(受胎確認後)
2020年 123頭 200万円(受胎確認後)

繋養地(牧場)

社台スタリオンステーション

注目幼駒、種付け牝馬

表記と掲載馬の選定について
表記
赤字は牝馬
NFノーザンファーム産
社F社台ファーム産
母G1母親がG1馬(国際格付け)
G1馬G1勝ちの繁殖牝馬
兄G1兄弟がG1馬 ※PCでは()内に主な勝ち鞍を表示
G1産駒産駒がG1馬勝ち
セールセレクトセールなどの取引価格(税抜き)
一口総額一口馬主の募集総額
いずれかに該当するものを掲載
・母親がG1馬
・兄姉がG1馬
・セールの上位3頭
・セール1億円越え
・一口馬主の募集総額上位3頭
・一口馬主の募集総額1億円越え
※情報は適宜更新

スワーヴリチャードの当歳産駒(2023年 デビュー予定)

  • ジンジャーパンチ の2021
    NF母G1
    母実績BCディスタフ
     姉 ルージュバック(毎日王冠-G2)
    生 産ノーザンファーム
  • セレスタ の2021
    NF母G1
    母実績CEジュべナイルF-亜
    生 産ノーザンファーム
  • ドリーフォンテイン の2021
    社F母G1
    母実績SAJCロバートサングスター-豪
    生 産社台ファーム
  • アブソルートリー の2021
    NF母G1
    母実績ATCオーストラリアンオークス-豪
    生 産ノーザンファーム
  • ハルーワスウィート の2021
    NF姉G1ヴィブロス(ドバイターフ)
    生 産ノーザンファーム
  • ベルアリュール2 の2021
    NF姉G1アドマイヤリード(ヴィクトリアM)
    母実績ヴァントー賞-仏G3
    生 産ノーザンファーム

セレクトセールの主な落札馬

落札額 母名 + 生年 登録名 メモ
5800万円 パシオンルージュ
 の2021
半姉ファインルージュ
5800万円 オールドタイムワルツ
 の2021

セレクトセール累計額

落札総額 落札頭数 平均落札額 落札率
1億
8600万円
4 4650万円 100.0 %

血統(牝系・サイアーライン)

血統表

スワーヴリチャードの血統表
ハーツクライ
サンデーサイレンス
Halo
Wishing Well
アイリッシュダンス
トニービン
ビューパーダンス
ピラミマ
Unbridled’s Song
Unbridled
Trolley Song
キャリアコレクション
General Meeting
River of Stars

牝系図(fn.1-a)

キャリアコレクション(BCジュヴェナイルF2着)
ピラミマ
||スワーヴリチャード(ジャパンC,大阪杯)

サイアーライン

Hail to Reason 1958 米
|Roberto 1969 愛
||Kris S. 1977 米
|||シンボリクリスエス 1999
||||エピファネイア 2010
||Silver Hawk 1979 英
|||グラスワンダー 1995
||||スクリーンヒーロー 2004
|||||モーリス 2011
||ブライアンズタイム 1985 米
|||タニノギムレット 1999
|Halo 1969 米
||Devil’s Bag 1981 米
||サンデーサイレンス 1986 米
|||フジキセキ 1992
|||ダンスインザダーク 1993
|||ステイゴールド 1994
||||オルフェーヴル 2008
|||スペシャルウィーク 1995
|||アドマイヤベガ 1996
|||マンハッタンカフェ 1998
|||アグネスゴールド 1998
|||アグネスタキオン 1998
|||ゴールドアリュール 1999
|||ネオユニヴァース 2000
|||ブラックタイド 2001
|||ダイワメジャー 2001
|||ハーツクライ 2001
|||ハットトリック 2001
|||ディープインパクト 2002
||||キズナ 2010

ハーツクライ系

ハーツクライ 2001
ジャスタウェイ 2009
|ワンアンドオンリー 2011
|シュヴァルグラン 2012
|Yoshida 2014 米
スワーヴリチャード 2014