種牡馬

ゴールドシップの種付け料の推移と種牡馬成績

ゴールドシップ(Gold Ship)の種牡馬情報です。

ゴールドシップについて

得意のまくり、伸びるのかどうかは気分次第。

3歳時に皐月賞、菊花賞、有馬記念を制したが、年度代表馬は牝馬三冠のジェンティルドンナに譲っている。古馬になると気性の難しさが次第に顕著となり、ゲートに入らない、大きく出遅れるなどレースに支障のある行動が目立つようになる。それでも6歳まで走り続けて、テイエムオペオーオグリキャップの最多記録にあとひとつに迫る通算11勝の重賞勝ちをおさめる。

皐月賞以降は2000m以下のレースに出走したのは札幌記念だけと、近年では珍しい生粋のステイヤー。ジェンティルドンナとは通算2勝2敗。

略歴

  • 2009年 出口牧場生産
  • 2016年 種牡馬として供用開始
  • 2019年 初年度産駒デビュー予定

主な競争成績

28戦13勝

  1. 有馬記念、天皇賞春、皐月賞、菊花賞、宝塚記念2回
  2. 有馬記念2回

種付け料の推移と種付け頭数

実績に比べて安い種付け料で、もう少し牝馬が集まってもよさそうなものだが。

年度 種付け
頭数
産駒数 種付け料(条件) サイアー
ランキング
2019年 250万円(受胎条件)
2018年 93頭 300万円(受胎条件)
2017年 110頭 79頭 300万円(受胎条件)
2016年 109頭 300万円(受胎条件)

繋養地(牧場)

ビッグレッドファーム

注目幼駒、種付け牝馬

配合相手はビッグレッドファームの繁殖牝馬が中心。

表記と掲載馬の選定について
表記
赤字は牝馬
NFノーザンファーム産
社F社台ファーム産
母G1母親がG1馬(国際格付け)
G1馬G1勝ちの繁殖牝馬
兄G1兄弟がG1馬 ※PCでは()内に主な勝ち鞍を表示
G1産駒産駒がG1馬勝ち
セールセレクトセールなどの取引価格(税抜き)
一口総額一口馬主の募集総額
いずれかに該当するものを掲載
・母親がG1馬
・兄姉がG1馬
・セールの上位3頭
・セール1億円越え
・一口馬主の募集総額上位3頭
・一口馬主の募集総額1億円越え
※情報は適宜更新

ゴールドシップの1歳産駒(2020年 デビュー予定)

  • ハッシュバンバン の2018
    社Fセール3600万円
    生 産社台ファーム
  • ミリオンウィッシーズ の2018
    NFセール3200万円
    生 産ノーザンファーム
  • リトルビスケット の2018
    セール2300万円
    生 産岡田スタッド

ゴールドシップの当歳産駒(2021年 デビュー予定)

  • サンクボヌール の2019
    セール1000万円
    生 産社台白老ファーム


代表産駒

2017年産

  • ブラックホール(札幌2歳S-G3)

血統(牝系・サイアーライン)

ステイゴールド、母父メジロマックイーンの組み合わせはオルフェーヴルと同じ。

血統表

ゴールドシップの血統表
ステイゴールド
サンデーサイレンス
Halo
Wishing Well
ゴールデンサッシュ
ディクタス
ダイナサッシュ
ポイントフラッグ
メジロマックイーン
メジロティターン
メジロオーロラ
パストラリズム
プルラリズム
トクノエイティー

牝系図(fn.16-h)

トクノエイティー
パストラリズム
||ポイントフラッグ
|||ゴールドシップ(有馬記念,天皇賞春,皐月賞,菊花賞,宝塚記念2回)

サイアーライン

Hail to Reason 1958 米
|Roberto 1969 愛
||Kris S. 1977 米
|||シンボリクリスエス 1999
||Silver Hawk 1979 英
|||グラスワンダー 1995
||||スクリーンヒーロー 2004
||ブライアンズタイム 1985 米
|||タニノギムレット 1999
|Halo 1969 米
||Devil’s Bag 1981 米
||サンデーサイレンス 1986 米
|||フジキセキ 1992
|||ダンスインザダーク 1993
|||ステイゴールド 1994
|||スペシャルウィーク 1995
|||アドマイヤベガ 1996
|||マンハッタンカフェ 1998
|||アグネスタキオン 1998
|||ゴールドアリュール 1999
|||ネオユニヴァース 2000
|||ブラックタイド 2001
|||ダイワメジャー 2001
|||ハーツクライ 2001
|||ディープインパクト 2002

ステイゴールド系

ステイゴールド 1994
|ドリームジャーニー 2004
|ナカヤマフェスタ 2006
オルフェーヴル 2008
ゴールドシップ 2009
|フェノーメノ 2009